お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
14:10
ONLINE オンライン開催 ヒトは視覚運動から自己運動を抽出するためにどのような情報を使うか? ~ 機械学習による統計的関係性の記述と内部表現の評価 ~
中村大樹五味裕章NTTNC2020-57
ヒトの視覚野や聴覚野などで行われている情報処理に関する仮説として,Efficient codingという考え方がある. ... [more] NC2020-57
pp.83-88
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2017-10-12
16:10
奈良 東大寺総合文化センター [招待講演]牽引感覚を与えるモバイルデバイスの開発と応用
五味裕章NTTSIS2017-28
人は主に五種類の感覚器官で情報を受けると一般に言われるが,現在の多くの情報機器は,「視覚」と「聴覚」の情報を伝えている.... [more] SIS2017-28
pp.41-42
NC, MBE
(併催)
2011-12-20
14:45
愛知 名古屋工業大学 持続的指運動中の疲労感は遅延視覚フィードバックにより変化する
伊藤 翔木村聡貴五味裕章NTTNC2011-92
筋疲労は誰もが日常的に体験する現象であるにも関わらず,その知覚メカニズムについては未解明な点が多い.本研究では,筋疲労に... [more] NC2011-92
pp.47-52
SP 2011-11-29
11:00
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 口唇ダイナミクスモデルを用いた/VCV/発声における不変特性の検討
戸嶋巌樹廣谷定男持田岳美五味裕章NTTSP2011-76
/VCV/(V:母音、C:子音)の発声では、前後のVに依存してCの特徴が変化する、調音結合という現象が知られている。本研... [more] SP2011-76
pp.43-48
NC, MBE
(併催)
2011-03-07
15:25
東京 玉川大学 ダイナミクスモデルを用いた/vbv/発話における不変量の検討
戸嶋巌樹廣谷定男五味裕章NTTNC2010-146
 [more] NC2010-146
pp.113-118
NC, MBE
(併催)
2011-03-08
13:45
東京 玉川大学 視覚運動刺激を利用した遅延視覚フィードバックに伴う動作抵抗感の軽減
高椋慎也五味裕章NTT/JSTNC2010-171
伝送遅延を伴う遠隔操作などにおいては,視覚フィードバックの遅れによる操作感の悪化が問題となる.本研究では,操作者が見る画... [more] NC2010-171
pp.259-264
NC, MBE
(併催)
2011-03-08
14:10
東京 玉川大学 停止エスカレータと視覚運動により生ずる姿勢変化と違和感
櫻田 武福井隆雄五味裕章NTTNC2010-172
 [more] NC2010-172
pp.265-270
NC, MBE
(併催)
2009-03-11
13:55
東京 玉川大学 視覚誘導性腕応答の視線移動に伴った実時間ゲイン更新
安部川直稔NTT)・五味裕章NTT/JST-ERATONC2008-119
上肢到達運動中に視覚運動刺激を提示すると,その刺激方向に不随意的かつ短潜時な腕応答(Manual Following R... [more] NC2008-119
pp.93-98
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
11:30
東京 玉川大学 手先回転変換の変化速度は腕到達運動の学習戦略を変える
西條直樹NTT)・五味裕章NTT/JSTNC2007-134
視覚目標に対する到達運動学習では,視覚的に得られる手先位置情報の誤差が明確に認識されている中で運動が学習された場合と比較... [more] NC2007-134
pp.133-138
NC, MBE
(併催)
2008-03-13
11:50
東京 玉川大学 体性感覚反射は運動時の力場環境に応じて予測的に調節される
木村聡貴NTT)・五味裕章NTT/ERATONC2007-167
運動時の体性感覚反射ゲインは,課されるタスクや環境に応じて,運動開始前に予め調節されることが知られている.しかしながら,... [more] NC2007-167
pp.325-330
NC 2007-03-15
11:00
東京 玉川大学 左右指運動中の腕姿勢に依存した運動の協調性
櫻田 武東工大)・五味裕章NTT)・井澤 淳NTT/Johns Hopkins Univ.)・伊藤宏司東工大
日常生活における運動では,両手や両指を協調させて行う場合が多い.左右両側の体部位を用いた運動は,それぞれの制御器である脳... [more] NC2006-157
pp.25-30
NC, MBE
(併催)
2006-12-05
13:00
愛知 豊橋技科大 運転停止エスカレータに乗込む際の潜在的運動制御 ~ 違和感の原因を探る ~
福井隆雄木村聡貴NTT)・門田浩二JST-ERATO)・五味裕章NTT/JST-ERATO下條プロジェクト
 [more] NC2006-77
pp.37-42
NC, MBE
(併催)
2006-12-05
13:20
愛知 豊橋技科大 到達運動中の指標移動および背景運動で生ずる短潜時腕運動応答の加齢変化
門田浩二JST-ERATO)・五味裕章NTT/JST-ERATO
 [more] NC2006-78
pp.43-48
NC, MBE
(併催)
2006-12-05
13:40
愛知 豊橋技科大 視線および到達目標の空間的関係性が視覚誘導性腕応答に与える影響
安部川直稔NTT)・五味裕章NTT/JST-ERATO
 [more] NC2006-79
pp.49-54
NC 2006-03-17
09:30
東京 玉川大学 オンライン腕運動制御のメカニズム ~ 視覚運動座標変換の視点からの考察 ~
西條直樹NTT)・五味裕章NTT/JST
従来から,人は視覚到達目標の突然の移動に対して短潜時(< 150 ms) で腕運動を修正できることが知られているが,この... [more] NC2005-151
pp.1-6
NC 2006-03-17
13:50
東京 玉川大学 調音動力学系モデルの表現と制御方法に関する考察
金 岡秀五味裕章NTT
本研究では,人間の調音活動における制御メカニズムをモデル構成的に調べることを狙いとし,調音動力学モデルの表現とその制御方... [more] NC2005-169
pp.107-112
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会