お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-09-17
13:50
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
インデント検査プログラムを用いたプログラミング学習効果の測定
五百蔵重典神奈川工科大
 [more]
ASN, SRW
(併催)
2018-11-06
10:50
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス 室内環境における各種音源の位置推定手法とその基礎的評価
門倉 丈川喜田佑介五百蔵重典田中 博神奈川工科大ASN2018-73
筆者らは,これまで高精度な位置検出が可能な拡散音源を用いた屋内測位システムについて検討してきた.これを一般の音源に拡張し... [more] ASN2018-73
pp.109-114
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 非可聴音を用いた情報伝送機能を具備する高精度屋内測位手法の提案とその評価
森下航平門倉 丈五百蔵重典田中 博神奈川工科大
筆者らはナビゲーション,ロボットやドローンの自動移動制御への適用を目的に,測位精度数cmを実現できる非可聴音を用いた高精... [more]
ITS, IEE-ITS
(連催)
2017-03-07
14:00
京都 京都大学 音を用いた屋内測位における処理高速化のためのSoCボードによる分散処理構成とその検証
金田一将成岡 雅五百蔵重典田中 博神奈川工科大ITS2016-85
 [more] ITS2016-85
pp.49-56
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 定常利用を目的とした情報技術と連動した人力発電システムの開発
海老原 樹谷代一哉五百蔵重典田中 博神奈川工科大
ダイエット,健康志向の高まりがある.また循環型社会の実現に向けた取り組みが活発になっている.大学において上記に寄与する取... [more]
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
ASN, MoNA
(併催) [詳細]
2016-03-01
14:20
東京 東京理科大学 スマートフォンとVR技術を用いた人力発電システムのための情報管理・エンターテインメントアプリケーションの開発
海老原 樹村田翔太郎五百蔵重典田中 博神奈川工科大ASN2015-110
 [more] ASN2015-110
pp.189-194
ASN 2015-05-14
13:35
東京 東京電機大学千住キャンパス [依頼講演]屋内でのセンサ利用によるQoL向上に向けた取り組み ~ 音による高精度測位からクラウドサービスとの連携まで ~
田中 博柴田紘俊海老原 樹金田一将五百蔵重典神奈川工科大ASN2015-5
ワイヤレス技術の進展により,各種センサからの情報の収集が容易になっている.加えて,センサの高精度化や高度なデータ解析技術... [more] ASN2015-5
pp.25-30
ASN 2015-05-15
10:25
東京 東京電機大学千住キャンパス 電動車いすの屋内環境下での高精度な自走方法とその評価
柴田紘俊法月佑太屋良朝克五百蔵重典田中 博神奈川工科大ASN2015-11
近年少子高齢化により高齢者の活動支援に関する研究が盛んに行われている.このような背景を踏まえ,筆者らは屋内における移動支... [more] ASN2015-11
pp.59-64
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 HMD搭載慣性センサの利用を想定した屋内位置推定とその評価
鈴木洋平屋良朝克五百蔵重典田中 博神奈川工科大
屋内測位技術として,慣性センサを用いる方法は一つの有力な手法である.近年においてはスマートフォンにもそれらは内蔵され,多... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 電動車いすの屋内での高精度な自動走行のための基本技術とその検証
法月佑太屋良朝克柴田絋俊五百蔵重典田中 博神奈川工科大
四肢の不自由な人の移動手段として,電動車いすの操作方法や自動走行の研究が行なわれている.走行中の操作を必要としない自動走... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター スマートフォン端末を利用したデッドレコニングにおける蓄積誤差補正手法の検討と評価
屋良朝克法月佑太五百蔵重典田中 博神奈川工科大
屋内測位手法として,スマートフォン内蔵の慣性センサを利用したデッドレコニング手法が広く検討されている.デッドレコニングで... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 慣性センサ内蔵端末と超音波センサを用いた屋内測位プラットフォームの基本検討
秋山征己白井宏幸屋良朝克鷹野孝典五百蔵重典田中 博神奈川工科大
屋内測位手段として,これまでも多くの手法が検討されている.無線LANを用いたものは精度確保が難しく,検知距離の短いRFI... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ VDT作業支援システムのためのマウスカーソルの制御方法の検討
加藤正樹小堀達也鈴木孝幸五百蔵重典田中 博神奈川工科大
我々は四肢の一部の動きが困難な身体障がい者や,怪我人などを対象とした新たな手法によるVDT作業支援システムの実現を目指し... [more]
RCS, NS, USN
(併催)
2012-07-20
14:25
岩手 岩手大学 スマートフォンを用いた家電操作プラットフォームの提案と基本実証 ~ ネットワークリモートコントロールユニットの設計と開発 ~
秋山征己白井宏幸五百蔵重典田中 博山本富士男神奈川工科大USN2012-25
スマートフォンは本来の通信機能に加えて,実装されている各種センサやクラウド上のサービスの利用も可能な多機能の超小型パソコ... [more] USN2012-25
pp.43-48
MoNA, AN, USN
(併催)
2012-01-19
13:20
三重 戸田家(三重県鳥羽市) 慣性センサを用いた歩行者の屋内位置推定法に関する基本実験と評価
須永 光斉木拓実秋山征己五百蔵重典田中 博山本冨士男神奈川工科大USN2011-65
屋外ではGPSを用いた測位システムが広く利用されているが,屋内施設や地下街では利用ができない.それに代わる屋内測位の方法... [more] USN2011-65
pp.49-54
MoNA, AN, USN
(併催)
2012-01-19
14:50
三重 戸田家(三重県鳥羽市) Android端末を用いた空中文字描画によるユーザインタフェースとその応用
篠原正幸秋山征己佐々木 匠五百蔵重典田中 博山本富士男神奈川工科大USN2011-69
近年,MEMS技術の進展により,高精度で小型かつ低消費電力なセンサが開発され,様々な機器に内蔵されている.代表的なものと... [more] USN2011-69
pp.73-78
ET 2011-03-04
13:40
徳島 徳島大学(変更されました) ケータイを用いたリアルタイム授業支援システム(Q-Vote)の運用評価とシステム拡張
篠原正幸竹下敦希示野浩士五百蔵重典納富一宏田中 博神奈川工科大ET2010-100
本報告では,前年度より開発を行っているリアルタイム授業支援システム Q-Vote のユーザ評価とシステムの拡張について述... [more] ET2010-100
pp.51-56
AN, MoNA, USN
(併催)
2011-01-20
12:00
広島 広島市立大学 [技術展示]Android端末を用いた遠隔操作・モニタリングアーキテクチャの提案と実証
泉 隼人秋山征己篠原正幸五百蔵重典田中 博神奈川工科大MoMuC2010-62 AN2010-53 USN2010-46
スマートフォンを用いて防犯や快適さの確保の観点から室内機器を遠隔から操作,モニタする基本的な仕組みをこれまでに提案,実証... [more] MoMuC2010-62 AN2010-53 USN2010-46
pp.19-24(MoMuC), pp.49-54(AN), pp.43-48(USN)
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア 判別分析手法を用いた研究室内の行動推定法の提案と評価実験
市川峻大・○劉 明輝五百蔵重典田中 博神奈川工科大
本稿では,研究室内における主要な行動を推定するための手法について検討した.まず被験者の両手首に加速度センサを取り付け,各... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア 生体信号インタフェースに向けたまばたきによる筋電位の評価
加藤正樹関 陽海岡村将志五百蔵重典田中 博神奈川工科大
近年,筋電位や脳波,呼吸などの生体信号を用いた入力インタフェースの研究が多く行われている.これらの実現にあたっては,身体... [more]
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会