お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 111件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ 2021-07-01
15:50
ONLINE オンライン開催 複数のLED電球が接続された電源線等価モデルを用いた電流ノイズ増加推定に関する検討
高野誠也奈良先端大)・平林諒也堀田柊平春日貴志長野高専)・林 優一奈良先端大)・井上 浩秋田大EMCJ2021-23
複数のLED電球が接続された電源線を伝搬する電磁ノイズは,LED電球の接続個数に伴い電磁ノイズが増加することが明らかとな... [more] EMCJ2021-23
pp.34-39
EMCJ 2021-07-01
16:15
ONLINE オンライン開催 複数のLED電球の電源線の配線構造の違いによる電流ノイズの測定
平林諒也長野高専)・高野誠也奈良先端大)・春日貴志長野高専)・井上 浩秋田大EMCJ2021-24
さまざまな場所で広く使用されているLED照明器具は,それぞれの使用環境で電源線の配線構造が異なっている.
本研究では,... [more]
EMCJ2021-24
pp.40-45
EMCJ 2021-01-22
15:30
ONLINE オンライン開催 複数のLED電球が接続された電源線における電磁ノイズ解析の基礎検討
高野誠也平林諒也春日貴志長野高専)・井上 浩秋田大EMCJ2020-69
複数のLED電球が接続された電源線を流れる電流ノイズの増加メカニズムについて実測で検討を行ってきたが, さらに詳細な検討... [more] EMCJ2020-69
pp.29-34
EMCJ, EMD, WPT
(併催) [詳細]
2020-07-03
15:25
ONLINE オンライン開催 選好度付きセットベース設計手法を用いた電気接点用片持ち梁のロバスト設計
萓野良樹電通大)・宮永和明富士通コンポーネント)・井上 浩電通大EMD2020-2
 [more] EMD2020-2
pp.7-12
EMD 2019-06-14
15:05
東京 機械振興会館 選好度付きセットベース設計手法を用いた負の群遅延線路の設計法に関する一検討 ~ 粒子群最適化手法との比較 ~
萓野良樹上 芳夫石川晴雄肖 鳳超井上 浩電通大EMD2019-10
 [more] EMD2019-10
pp.19-24
EMD 2019-05-17
14:25
宮城 東北大学 サイバーサイエンスセンタ 電気接点用片持ち梁のPSDによる多目的最適化
萓野良樹電通大)・宮永和明富士通コンポーネント)・井上 浩上 芳夫電通大EMD2019-3
 [more] EMD2019-3
pp.13-18
EMD 2019-03-01
13:30
東京 電通大附属図書館306室 スナバ回路によるLED電球から発生する電磁ノイズ抑制に関する研究
竹内亮汰堀田柊平春日貴志長野高専)・井上 浩秋田大EMD2018-65
 [more] EMD2018-65
pp.31-34
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2018-10-19
14:25
青森 八戸商工会館(青森県八戸市) PSD手法を用いた差動伝送線路用EMIフィルタの多目的設計
萓野良樹川上雅士上 芳夫石川晴雄肖 鳳超井上 浩電通大EMCJ2018-55 MW2018-91 EST2018-77
 [more] EMCJ2018-55 MW2018-91 EST2018-77
pp.127-132
EMCJ, EMD
(共催)
IEE-SPC, PEM
(併催) [詳細]
2018-07-26
14:10
東京 機械振興会館 選好度付きセットベースデザイン手法を用いたEMIフィルタの多目的設計に関する一検討
萓野良樹川上雅士上 芳夫石川晴雄肖 鳳超井上 浩電通大EMCJ2018-16 EMD2018-14
 [more] EMCJ2018-16 EMD2018-14
pp.1-6
EMD 2018-06-15
15:30
東京 機械振興会館 選好度付きセットベースデザイン手法を用いた伝送線路型フィルタの設計法に関する一検討 ~ (その3)フィルタ理論による設計との比較 ~
萓野良樹上 芳夫石川晴雄肖 鳳超井上 浩電通大EMD2018-12
 [more] EMD2018-12
pp.25-30
EMCJ, MICT
(併催)
2018-03-16
09:30
東京 機械振興会館 選好度付きセットベースデザイン手法を用いた伝送線路型フィルタの設計法に関する一検討 ~ (その2) メタモデリングに実験計画法を用いた場合 ~
萓野良樹上 芳夫石川晴雄肖 鳳超井上 浩電通大EMCJ2017-106
 [more] EMCJ2017-106
pp.7-12
WPT, EMCJ
(併催)
2017-11-21
10:55
東京 機械振興会館 選好度付きセットベースデザイン手法を用いた伝送線路型フィルタの設計法に関する一検討
萓野良樹上 芳夫石川晴雄肖 鳳超井上 浩電通大EMCJ2017-60
 [more] EMCJ2017-60
pp.7-12
EMCJ, EMD
(共催)
2017-07-21
13:30
東京 機械振興会館 選好度付きセットベースデザイン手法による負の群遅延特性を持つSIR型伝送線路構造の設計に関する一検討
萓野良樹上 芳夫石川晴雄肖 鳳超井上 浩電通大EMCJ2017-26 EMD2017-14
 [more] EMCJ2017-26 EMD2017-14
pp.7-12
EMCJ, EMD
(共催)
2017-07-21
14:35
東京 機械振興会館 LED電球と電源線における電流ノイズと伝送特性に関する検討
花岡佑飛山田壮太春日貴志長野高専)・井上 浩秋田大EMCJ2017-28 EMD2017-16
LED電球内に搭載されているインバータ回路から発生する電磁ノイズが通信系に影響を与えることで問題となっている.これまで,... [more] EMCJ2017-28 EMD2017-16
pp.19-24
EMCJ, IEE-EMC, IEE-MAG
(連催)
2017-05-19
10:25
海外 南洋理工大学 A Study on Design of Bent Differential-Paired Lines by Preference Set-based Design Method
Yoshiki KayanoYoshio KamiHaruo IshikawaFengchao XiaoHiroshi InoueUniv. of Electro-CommunicationsEMCJ2017-16
 [more] EMCJ2017-16
pp.51-56
EMCJ 2017-03-10
14:25
東京 機械振興会館 選好度付きセットベースデザイン手法の屈曲差動伝送線路設計への適用
萓野良樹上 芳夫石川晴雄肖 鳳超電通大)・井上 浩放送大EMCJ2016-122
 [more] EMCJ2016-122
pp.11-15
SDM 2017-02-06
16:10
東京 東京大学/本郷 [招待講演]湿式法によるスルーホール付きガラス基板への直接銅めっき
井上浩徳高山昌敏藤村 翼鬼武重雄江東電気SDM2016-146
これまで、ガラス基材上にCuを直接めっきすることは難しく、十分なピール強度を得ることが困難であった。このため、スパッタに... [more] SDM2016-146
pp.41-44
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2016-10-20
13:25
宮城 東北大学 導体シールドを実装した差動伝送FPCの伝送特性のシールド厚み依存性
萓野良樹電通大)・井上 浩放送大EMCJ2016-66 MW2016-98 EST2016-62
 [more] EMCJ2016-66 MW2016-98 EST2016-62
pp.35-40
EMCJ, EMD
(共催)
2016-07-15
16:00
東京 機械振興会館 負の群遅延特性を持つ多層F-SIR型伝送線路構造に関する一検討 (その2)
萓野良樹電通大)・井上 浩放送大EMCJ2016-48 EMD2016-21
 [more] EMCJ2016-48 EMD2016-21
pp.25-29
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2015-12-18
13:50
愛知 豊田中央研究所 複数のLED電球が接続された異なる配線パターンからの電磁ノイズ量の測定
春日貴志花岡佑飛川上裕武長野高専)・井上 浩放送大EMCJ2015-97
LED電球やLED式シーリングライトなど,LED照明は広く普及している.しかし,LED照明内のインバータ回路から発生する... [more] EMCJ2015-97
pp.45-50
 111件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会