お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME, IEE-DEI
(連催)
2022-07-19
10:10
長野 軽井沢観光振興センター会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
可溶性ポリマーを多層化して作製した青色及び白色発光逆構造有機EL素子
加藤正都関野太介伊東栄次信州大OME2022-20
本研究では高分子材料を塗布形成により積層したオール印刷型の逆構造有機EL(iPLED)の作製と性能向上について検討を行っ... [more] OME2022-20
pp.31-36
OME, IEE-DEI
(連催)
2022-07-19
11:35
長野 軽井沢観光振興センター会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ポリスチレンと有機半導体のブレンド膜の相分離と濡れ性を利用した高速パターン製膜法の検討と有機FET応用
伊東栄次Chen Bojun信州大OME2022-23
 [more] OME2022-23
pp.46-50
OME, IEE-DEI, IEE-EFM
(連催)
2022-02-10
11:30
ONLINE オンライン開催 プッシュコート法を用いて積層した逆構造ポリマー有機ELの作製と性能向上
加藤正都関野太介・○伊東栄次信州大OME2021-55
本研究では高分子材料を積層した逆構造有機ELの作製と性能向上について検討を行った.Al-doped ZnOナノ粒子(AZ... [more] OME2021-55
pp.5-10
OME, IEE-DEI
(連催)
2021-03-01
14:35
ONLINE オンライン開催 自己組織化膜を正孔バッファー層に用いた逆型ペロブスカイト太陽電池の作製
上田隆夫佐藤光騎伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒OME2020-21
本研究では、浸漬によって製膜したカルバゾール誘導体の自己組織化単分子膜、またはポリマー材料と酸化グラフェン(GO)の交互... [more] OME2020-21
pp.8-13
OME 2020-12-25
13:00
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異なる還元方法を用いた還元型酸化グラフェン(rGO)薄膜を使用した抵抗式ガスセンサの作製およびガスセンシング特性の評価
髙野晃佑伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒OME2020-8
本研究では酸化グラフェン水分散液から交互吸着法を用いて製膜した還元型酸化グラフェン(rGO)超薄膜の面内方向のシート抵抗... [more] OME2020-8
pp.1-6
EE, OME, CPM
(共催)
2020-12-11
13:25
ONLINE オンライン開催 逆構造ペロブスカイト太陽電池の酸化グラフェン正孔バッファー層およびAZOナノ粒子電子バッファー層挿入効果の検討
佐藤光騎上田隆夫伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒EE2020-19 CPM2020-51 OME2020-4
 [more] EE2020-19 CPM2020-51 OME2020-4
pp.19-24
EE, OME, CPM
(共催)
2019-11-26
11:35
東京 機械振興会館 地下3階1号室 酸化グラフェン正孔バッファー層上に作製した逆構造ペロブスカイト太陽電池の高性能化にむけた製膜方法の検討
尾川 卓伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒EE2019-41 CPM2019-83 OME2019-27
本研究では酸化グラフェン(GO)を正孔バッファー層として用いた逆構造ペロブスカイト太陽電池を作製した。交互吸着法と電気泳... [more] EE2019-41 CPM2019-83 OME2019-27
pp.29-34
EE, OME, CPM
(共催)
2019-11-26
13:00
東京 機械振興会館 地下3階1号室 CNTガス透過電極を有するポリイミド湿度センサの高速化のための膜厚及びポリイミド材料の検討
畑山 誠伊東栄次信州大EE2019-42 CPM2019-84 OME2019-28
本研究ではガス透過性に優れた多層カーボンナノチューブ(CNT)を上部電極とした含フッ素ポリイミドを感湿層とした容量式ポリ... [more] EE2019-42 CPM2019-84 OME2019-28
pp.35-40
OME, IEE-DEI
(連催)
2018-07-20
11:40
新潟 [19日](株)コロナ 本社 会議室, [20日]まちなかキャンパス長岡301会議室 High-k誘電体上に塗布形成したPS/TIPS-Pentacene垂直層分離薄膜を用いた有機FETの高性能化と面内配向制御
伊東栄次上野純平信州大OME2018-11
 [more] OME2018-11
pp.33-36
OME 2017-12-01
14:00
佐賀 サンメッセ鳥栖 塗布型カーボンナノチューブ電極を有するハイブリッドセンサの高性能化に向けた検討と計測システムの開発
伊東栄次信州大OME2017-44
本研究では塗布形成なカーボンナノチューブ膜を電極としたセンサデバイスとその計測システムの開発と評価をを行った.カーボンナ... [more] OME2017-44
pp.43-47
CPM 2014-10-24
11:00
長野 信州大学工学部 地域共同研究センター3階研修 キャンパスマップ17番 金属酸化物ナノシートを用いた極薄キャリア選択層の成膜逆構造型バルクヘテロ接合型有機薄膜太陽電池への応用
後藤慶紀坂 優助伊東栄次信州大CPM2014-100
本研究では溶液プロセスによりnm単位で膜厚制御可能な極薄の酸化チタンナノシート(TN)を交互吸着法や高速で形成可能な電気... [more] CPM2014-100
pp.1-6
OME 2011-01-19
16:35
愛知 愛知工業大学 本山キャンパス 有機薄膜太陽電池の起電力の温度依存性と高起電力化にむけた検討
伊東栄次奥原健太白鳥俊樹信州大OME2010-67
 [more] OME2010-67
pp.57-61
OME 2010-10-22
15:40
東京 NTT武蔵野研究開発センター ソフトリソグラフィを用いた有機薄膜トランジスタ用のソース・ドレイン電極のパターン化の検討
浦 裕亮伊東栄次信州大OME2010-52
ソフトリソグラフィを用いてトップコンタクト型C60 薄膜トランジスタのソース・ドレイン電極の直接
パターン形成を試みた... [more]
OME2010-52
pp.33-36
CPM 2009-10-29
16:40
富山 富山県立大学 単層カーボンナノチューブとポリイミド複合体の微細パターン形成技術と電界電子放出特性
石山勝也伊東栄次信州大CPM2009-94
 [more] CPM2009-94
pp.21-26
OME 2009-10-23
14:30
大阪 中央電気倶楽部 214号室 ポリイミド薄膜水分センサを用いた防湿膜の水蒸気透過率評価
松本貴靖伊東栄次信州大OME2009-48
デバイスの封止において高感度で簡便な水蒸気透過率評価技術が要求されている。水蒸気透過率評価法としてモコン法、Ca腐食法、... [more] OME2009-48
pp.41-46
OME 2009-10-23
15:30
大阪 中央電気倶楽部 214号室 酸素雰囲気下におけるフラーレン及びポリチオフェンMISデバイスの電気特性
松本真弥宮入圭一伊東栄次信州大OME2009-50
 [more] OME2009-50
pp.53-58
OME 2009-07-23
15:10
長野 (財)加藤科学振興会軽井沢研修所 内部光電子放出法を用いたAlq3と陰極界面の電子注入障壁高さの評価
高石真也伊東栄次信州大OME2009-32
本研究ではITO/TiO2/IL/Alq3/陰極構造の“electron-only device”を作成して、内部光電子... [more] OME2009-32
pp.19-24
OME 2009-07-23
15:35
長野 (財)加藤科学振興会軽井沢研修所 正孔取り出しバッファー層を用いた積層型有機薄膜太陽電池の起電力向上
古畑大輔樋口裕二伊東栄次信州大OME2009-33
 [more] OME2009-33
pp.25-30
OME, EID
(共催)
2009-03-06
14:15
東京 機械振興会館 ポルフィリン/フラーレン積層型太陽電池の正孔取り出し層の挿入効果と表面電位特性
樋口裕二古畑大輔伊東栄次宮入圭一信州大EID2008-86 OME2008-97
本研究ではITO/正孔取り出し層/ポルフィリン/フラーレン/バソキュプロイン/Al構造の光電変換素子を作製した。銅フタロ... [more] EID2008-86 OME2008-97
pp.17-22
OME 2008-11-07
13:50
長野 セイコーエプソン(株) 表面処理した低温形成酸化チタンを積層したバルクへテロ接合型有機薄膜太陽電池
高見沢勇太伊東栄次宮入圭一信州大OME2008-60
 [more] OME2008-60
pp.11-16
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会