お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MICT, MI
(共催)
2018-11-06
17:00
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 神経膠腫を対象とした組織密度と音速の関係解析の基礎検討
樫尾 周大西 峻小川拓朗伊藤一陽廣野誠一郎山口 匡岩立康男羽石秀昭千葉大MICT2018-54 MI2018-54
腫瘍の病理学的診断情報と紐付く物理特性は診断において重要な情報となり得る.本研究では,神経膠腫の病理学的特徴と超音波顕微... [more] MICT2018-54 MI2018-54
pp.67-70
US 2018-06-21
13:25
神奈川 神奈川大学 超高周波帯での生体音速解析における試料表面形状の影響の検証
松崎俊季山田敦子田村和輝伊藤一陽吉田憲司山口 匡千葉大US2018-21
各種生体組織の病理学的な構造と音響学的な構造の関係を細胞以下の微小なスケールで理解する為に,中心周波数が数百MHzの超高... [more] US2018-21
pp.7-12
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
10:20
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 超音波像との位置合わせに向けた病理画像からの超音波計測領域の自動抽出
舩渡真帆大西 峻樫尾 周伊藤一陽山口 匡岩立康男羽石秀昭千葉大MI2017-66
我々は病理画像と超音波顕微鏡を用いて取得した超音波像の位置合わせ技術を研究している.ここで,対象組織の連続切片化を想定し... [more] MI2017-66
pp.13-16
US 2017-05-22
13:30
東京 機械振興会館 高分解能な生体軟組織の音響インピーダンス解析の基礎検討
本田瑶季伊藤一陽吉田憲司山口 匡千葉大US2017-14
臨床の超音波診断におけるエコー信号と組織の微小構造の関係性を波長以下の高精度で理解するために,生体組織の音響特性を細胞単... [more] US2017-14
pp.1-5
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 組成の異なるラット肝臓における細胞小器官サイズの局所的音速評価
伊藤一陽鄧 志昊吉田憲司丸山紀史山口 匡千葉大US2016-84
近年の超音波定量診断技術の発展に伴い,細胞核や細胞質などの微小領域の音響特性の理解が望まれている.本報告では,微小領域の... [more] US2016-84
pp.61-65
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 病変モデルラット肝臓を用いた組織粘弾性と音響特性の関係性評価
村上顕央鄧 志昊伊藤一陽吉田憲司菅 幹生千葉大)・小畠隆行岸本理和放射線医学総研)・丸山紀史山口 匡千葉大US2016-85
 [more] US2016-85
pp.67-72
US 2016-05-23
14:45
東京 機械振興会館 細胞小器官の音響特性解析のための基礎検討
鄧 志昊伊藤一陽吉田憲司丸山紀史山口 匡千葉大US2016-15
本研究では,中心周波数250MHzの超音波振動子を組み込んだ走査型超音波顕微鏡を用いて,症例の異なるラット肝臓(硬変肝モ... [more] US2016-15
pp.19-24
US 2014-10-22
14:50
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 高周波領域における線維症肝臓の音速,減衰,音響インピーダンス計測
吉田憲司井上健太入江 奏伊藤一陽千葉大)・Jonathan MamouRiverside Research)・丸山紀史山口 匡千葉大US2014-53
 [more] US2014-53
pp.23-28
US 2013-11-11
16:45
石川 金沢工業大学 250MHz超音波振動子を用いたラット臓器の観察
山口 匡入江 奏井上健太伊藤一陽千葉大)・小林和人本多電子)・Jonathan MamouRiverside R.)・吉田憲司千葉大US2013-60
超音波を用いた高精度な組織性状診断を実現するためには,各種生体組織の有する構造および組成と物性との関係を明確にする必要が... [more] US2013-60
pp.37-41
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会