お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2022-12-23
11:10
京都 京都大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
正例とラベルなしデータからの学習を用いた音響信号の強調
伊藤信貴杉山 将東大IBISML2022-56
音響信号強調とは,さまざまな音が混在した観測音(以下,「雑音を含む信号」)から音声などの所望のクラスの音(以下,「信号」... [more] IBISML2022-56
pp.94-100
EA 2013-10-11
13:30
京都 NTT CS研 音源アクティビティ系列のクラスタリングに基づく高残響・劣決定下音源数推定法
伊藤信貴ジャファリ イングリッド荒木章子中谷智広NTTEA2013-66
 [more] EA2013-66
pp.17-21
SP, EA, SIP
(共催)
2013-05-16
10:55
岡山 岡山大学 時変混合重みに基づくパーミュテーション問題のないクラスタリングベース音源分離
伊藤信貴荒木章子中谷智広NTTEA2013-2 SIP2013-2 SP2013-2
音源信号の共通振幅変調を、時変・周波数非依存の混合重みとしてモデル化することにより、パーミュテーション問題を引き起こさず... [more] EA2013-2 SIP2013-2 SP2013-2
pp.7-12
EA 2010-12-10
13:20
茨城 筑波大学 マイクロホンのペア分散配置によるブラインド音源分離とポストフィルタによる性能向上の検討
小野拓磨伊藤信貴宮部滋樹小野順貴嵯峨山茂樹東大EA2010-101
本研究では、分散型マイクロホンアレーを用いた高品質な音源分離を目的として、マイクロホンの配置法と分離手法について論じる。... [more] EA2010-101
pp.25-30
EA 2010-12-10
13:45
茨城 筑波大学 共分散行列領域での雑音除去に基づく拡散性雑音に頑健な複数音源定位
伊藤信貴東大)・エマニュエル ヴァンソンINRIA Rennes)・小野順貴東大)・レミ グリボンヴァルINRIA Rennes)・嵯峨山茂樹東大EA2010-102
本稿では、拡散性雑音の存在下でも正確に複数音源の方位角を推定する手法を提案する。
複数音源の方位角を推定するための手法... [more]
EA2010-102
pp.31-36
SIP, EA
(共催)
2008-05-29
14:50
大阪 関西大学 結晶型アレイを用いたポストフィルタ設計に基づく拡散性雑音抑圧
伊藤信貴小野順貴嵯峨山茂樹東大EA2008-13 SIP2008-22
本稿ではアレイ開口が小さい場合にも効果的な拡散性雑音の抑圧法を示す。多チャネルWienerフィルタは拡散性雑音の抑圧に適... [more] EA2008-13 SIP2008-22
pp.43-46
EA 2007-09-28
15:35
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 [特別講演]統計モデルに基づく時変フィルタによる音源分離
小野順貴和泉洋介伊藤信貴嵯峨山茂樹東大EA2007-59
本稿では,
1)マイクロホン数より音源数が多い場合の雑音環境下のブラインド音源分離,
2)拡散性雑音環境下での目的信... [more]
EA2007-59
pp.25-30
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会