お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 105件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2022-11-25
11:05
愛知 名古屋工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
画像の色転写のためのGANsに基づいたトーンカーブ学習と動画への応用
伊藤大稀工学院大)・佐々木亮平東京工科大)・雨車和憲工学院大
 [more]
PN 2022-11-07
15:40
高知 高知城歴史博物館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ローカル5Gを活用したユースケースの検討
光野正志眞下大輔大沼晃浩北川雄一髙瀬誠由伊藤大輔日立
 [more]
IN, CCS
(併催)
2022-08-05
13:30
北海道 北海道大学 百年記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スペクトル距離を用いたテンポラルネットワークの非線形ダイナミクスの解析
伊藤大河澤田和弥對馬帆南池口 徹東京理科大CCS2022-39
本稿では,フランスの小学校と高校で計測されたコンタクトデータをテンポラルネットワークとして捉え,スペクトル距離と古典的多... [more] CCS2022-39
pp.66-71
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
09:00
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MOSFETの寄生容量を鑑みたハイサイドゲートドライバ回路の解析
後藤裕介中京大)・麻原寛之岡山理科大)・高坂拓司中京大)・伊藤大輔岐阜大NLP2022-12 CCS2022-12
 [more] NLP2022-12 CCS2022-12
pp.58-61
SeMI, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL, IPSJ-ITS
(連催)
2022-05-27
11:33
沖縄 北谷町商工会ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スマートフォンによる建設機械の走行性能測定の検討
伊藤大生日立)・國岡昭吾眞保友彰日立建機SeMI2022-14
 [more] SeMI2022-14
pp.65-70
NLP 2021-11-19
13:25
広島 広島工業大学広島校舎201号室 1次元離散非線形REDモデルの有効性について
加藤海渡中京大)・麻原寛之岡山理科大)・伊藤大輔岐阜大)・高坂拓司中京大NLP2021-36
 [more] NLP2021-36
pp.5-8
COMP 2021-10-23
11:10
ONLINE オンライン開催 ポリオミノと格子凸多角形による多層タイル張り
千田皐汰電通大)・Erik DemaineMartin Demaineマサチューセッツ工科大)・David Eppsteinカリフォルニア大アーバイン校)・Adam Hesterbergハーバード大)・堀山貴史北大)・John Iaconoブリュッセル自由大)・伊藤大雄電通大)・Stefan Langermanブリュッセル自由大)・上原隆平北陸先端大)・宇野裕之阪府大COMP2021-15
平面図形の無限個の複製(回転と裏返しを許す)が隙間や重なりの無いように平面を充填するとき,その集合族$¥mathcal{... [more] COMP2021-15
pp.11-18
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-21
13:00
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 光衛星通信におけるパイロット併用凍結ビットを用いた高効率マルチレートpolar符号化手法の検討
伊藤大樹山下裕真岡本英二名工大)・國森裕生豊嶋守生NICTWBS2021-18 RCC2021-18 SAT2021-16
光衛星通信においては,大気揺らぎを考慮して強力な誤り訂正符号を適用する必要がある.一方近年では,演算量が比較的少なく優れ... [more] WBS2021-18 RCC2021-18 SAT2021-16
pp.95-100(WBS), pp.95-100(RCC), pp.83-88(SAT)
SC 2021-03-19
10:10
ONLINE オンライン開催 スマートフォン連携データ活用システムの自動作成技術の検討
伊藤大生日立)・横山 尚國岡昭吾日立建機SC2020-33
機械保守のためにIoTデバイスを活用したデータ収集が進んでいるが,オフラインでは,アップロード手段が課題となる.そこで,... [more] SC2020-33
pp.1-6
COMP 2021-03-08
15:45
ONLINE オンライン開催 最大クリーク抽出アルゴリズムMCTのさらなる高速化
柳澤士朗富田悦次電通大)・片山謙吾金原一歩岡山理科大)・戸田貴久伊藤大雄若月光夫西野哲朗電通大COMP2020-35
筆者らが以前に提唱した最大クリーク抽出アルゴリズムMCT (FAW 2016, LNCS 9711, pp.215-22... [more] COMP2020-35
pp.38-45
NC, NLP
(併催)
2021-01-22
11:40
ONLINE オンライン開催 指数特性を持つパケット破棄確率を用いたTCP/REDについて
加藤海渡中京大)・加藤秀行大分大)・伊藤大輔岐阜大)・高坂拓司中京大NLP2020-50
 [more] NLP2020-50
pp.54-57
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
13:30
沖縄 宮古島マリンターミナル ハイサイドMOS-FETゲートドライバ回路に生じるチャタリングに関する一考察
小倉拓海髙坂拓司中京大)・伊藤大輔岐阜大NLP2019-94
スイッチングコンバータ回路では,パワーMOS-FETを正常に駆動するためのハイサイドゲートドライバが主に利用されているが... [more] NLP2019-94
pp.49-52
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-17
13:15
福岡 九州大学 (西新プラザ) YIG薄膜上のPt薄膜における磁気伝導、及び熱伝導特性
河邊怜也伊藤大樹宮崎圭司屋冨祖 稔木村 崇九大)・W. -C. LinF. -Y. Lo台湾師範大MRIS2019-16
強磁性体/常磁性重金属二層膜では、スピンホール磁気抵抗効果などの興味深い物性が観測される一方で、強磁性近接効果に起因した... [more] MRIS2019-16
pp.7-8
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-18
10:00
福岡 九州大学 (西新プラザ) 常磁性重金属細線を含む横型スピンバルブ構造素子による第二高調波信号の非対称磁場依存性
松田 亮須小遼河伊藤大樹有木大晟木村 崇九大MRIS2019-29
スピン流と熱流の相互作用による諸現象を扱うスピンカロリトロ二クスという分野が注目されている。近年、熱流の熱電子が重金属内... [more] MRIS2019-29
pp.83-84
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-18
10:15
福岡 九州大学 (西新プラザ) 横型スピンバルブを用いたスピン依存ペルチェ効果の観測
須小遼河松田 亮伊藤大樹有木大晟大西紘平木村 崇九大MRIS2019-30
異なる金属の接合面に電流を流すことでその界面に放熱又は吸熱現象が発生するペルチェ効果は広く知られているが、近年この効果が... [more] MRIS2019-30
pp.85-86
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-18
13:45
福岡 九州大学 (西新プラザ) CoFeB/Al界面におけるスピン伝導の評価
大日方初良宮崎圭司伊藤大樹大西紘平木村 崇九大MRIS2019-35
スピントロニクスデバイスの発展において、スピン流生成効率を向上させていくことは不可欠である。スピン流生成方法はいくつかあ... [more] MRIS2019-35
p.115
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-18
14:30
福岡 九州大学 (西新プラザ) 非局所スピン注入によるラシュバ・エデルシュタイン効果の電気的検出
伊藤大樹木村 崇九大MRIS2019-38
PtやBiなどの常磁性重金属はその高いスピン軌道相互作用から、スピン-電気変換に対する有効な場として、研究されてきた。本... [more] MRIS2019-38
pp.123-125
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]コヒーレントイジングマシンを用いたD2D通信のチャネル割当と送信電力の最適化
姜 雨暢伊藤大赳小林頌矢東京理科大)・武居弘樹NTT)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大
コヒーレントイジングマシン(CIM)を用いた高速な組合せ最適化手法の有効性が示されている.組合せ最適化問題の多くはイジン... [more]
COMP 2018-10-26
11:15
京都 京都大学 近似最大クリーク抽出アルゴリズムIKLSの反復回数に対する適切な制御方法
長尾篤樹お茶の水女子大)・松崎空良富田悦次伊藤大雄若月光夫西野哲朗電通大COMP2018-23
筆者らが以前に提唱した最大クリーク抽出アルゴリズムMCT (FAW 2016, LNCS 9711, pp.215-22... [more] COMP2018-23
pp.17-24
COMP 2018-10-26
13:15
京都 京都大学 階層構造に基づく複雑ネットワーク生成モデルの超有限性
東園和樹伊藤大雄電通大COMP2018-24
WWWやタンパク質相互作用ネットワーク(PIN)のような複雑ネットワークには共通する性質が幾つか発見されている. そのよ... [more] COMP2018-24
pp.25-31
 105件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会