お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 54件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM 2022-01-27
15:50
ONLINE オンライン開催 逐次二分割k-means法 ~ サンプル数の偏りが少ないクラスタリングアルゴリズム ~
伊藤彰則東北大EMM2021-90
クラスタに属するサンプル数の偏りが少ないクラスタリングアルゴリズムを提案する. K-means 法に代表される従来のクラ... [more] EMM2021-90
pp.37-42
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-19
13:00
ONLINE オンライン開催 スピーチプライバシーのための背景音楽キャンセルシステムの検討
黄 建寧・○伊藤彰則東北大SP2021-14
災害時の避難所は遮音が十分でなく、音のプライバシーを保つことができない。本研究では、避難所全体にBGMを流すとともに、被... [more] SP2021-14
pp.57-62
WIT 2020-06-12
13:30
ONLINE オンライン開催(大阪産業大学から変更) CycleGANに基づく構音障害音声の明瞭性改善
今井柊平能勢 隆金垣 葵東北大)・渡辺 聡ヒューマンテクノシステム)・伊藤彰則東北大WIT2020-1
本稿では非ペア声質変換のタスクで有効性が示されているCycleGAN-VC2を使用して構音障害音声から複数話者の健常音声... [more] WIT2020-1
pp.1-6
EMM 2020-01-27
13:00
宮城 東北大学 青葉山キャンパス 高周波帯域への信号埋め込みによる対話システム発話の抑圧
佐賀俊介・○伊藤彰則東北大EMM2019-94
音声対話システムが一般に普及してきており,特にスマートスピーカーなどは家庭環境で使用されている. 2つ以上のスマートスピ... [more] EMM2019-94
pp.1-6
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2019-12-06
13:55
東京 NHK放送技術研究所 [ポスター講演]感情音声データベースJTESへの主観ラベルの付与と分析
山中麻衣能勢 隆千葉祐弥伊藤彰則東北大SP2019-39
我々はこれまでに男女各50名の4感情の各50文,計20,000発話を収録した音韻・韻律バランス感情音声データベースJTE... [more] SP2019-39
pp.61-66
SP 2019-01-26
16:25
石川 ハルモニー金沢 [フェロー記念講演]人間と機械と音のコミュニケーション
伊藤彰則東北大SP2018-55
人間同士のコミュニケーションは主に音声によって行われる.技術の力によって音声コミュニケーションを支援する方法は古くから研... [more] SP2018-55
p.19
EA 2018-10-11
14:30
福島 いわき産業創造館(いわき市) 深層学習を用いた音紋による船種同定の試み
西村竜一天間克宏NICT)・服部聖彦埼玉工大)・金子健司東北マリン)・伊藤彰則東北大)・藤井豊展東北マリン)・木島明博東北大EA2018-54
近年,食文化のグローバル化による需要の高まりとそれに伴う価格高騰から,密漁が問題となっている.乱獲による生態系への将来的... [more] EA2018-54
pp.1-6
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2018-07-27
10:00
静岡 舘山寺サゴーロイヤルホテル 機械学習による音声比較器を用いたゼロ資源言語のための音声検索の検討
伊藤彰則小泉政利東北大SP2018-21
本論文では,ゼロ資源言語における音声検出方法を提案する.提案手法では,機械学習によって訓練した分類器(音声比較器)を従来... [more] SP2018-21
pp.25-30
SP 2017-01-21
11:00
東京 東京大学 [ポスター講演]読み上げ音声を利用したニューラルネットワークに基づく歌唱者非依存歌声変換の検討
小池治憲能勢 隆伊藤彰則東北大SP2016-67
従来の声質変換手法は元話者の音声を用いた事前学習が必要であるという問題点がある.我々はこれを解決する手法として,複数の元... [more] SP2016-67
pp.17-22
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-20
15:10
東京 NTT武蔵野研究開発センタ [ポスター講演]日本語テキスト音声合成のためのアクセント辞典に基づくアクセント結合規則の改良
青山紘人能勢 隆伊藤彰則東北大SP2016-54
日本語テキスト音声合成システムにおいてより自然な音声を合成するために,アクセント結合規則の改良を行った.従来のアクセント... [more] SP2016-54
pp.31-36
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-20
15:10
東京 NTT武蔵野研究開発センタ [ポスター講演]DNN音声合成における差分特徴量のモデル化を利用したF0制御
山田修平能勢 隆伊藤彰則東北大SP2016-55
我々は,ユーザが自然かつ直観的に合成音声を変更できる枠組みの``テーラーメイド音声合成''の実現に向けた研究を行っている... [more] SP2016-55
pp.37-42
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-20
15:10
東京 NTT武蔵野研究開発センタ [ポスター講演]Kaldiの音声認識エンジンをJulius互換にするためのインタフェースの開発
山田裕介能勢 隆千葉祐弥伊藤彰則東北大SP2016-57
 [more] SP2016-57
pp.49-51
IE, EMM, LOIS
(共催)
ITE-ME, IEE-CMN
(共催)
(連催) [詳細]
2016-09-16
15:30
愛知 愛知県立大学(長久手キャンパス) Animation Unitを用いたHMM・DNNによるテキストからのフォトリアリスティック顔動画像合成におけるカラー化の検討
佐藤一樹能勢 隆伊藤彰則東北大LOIS2016-27 IE2016-64 EMM2016-53
我々はこれまで,フォトリアリスティックな対話エージェント実現に向けたテキストからの顔動画像合成の手法として,Kinect... [more] LOIS2016-27 IE2016-64 EMM2016-53
pp.67-72
IT, EMM
(共催)
2016-05-19
15:10
北海道 小樽経済センター 顔特徴量を用いたテキストからのフォトリアリスティック顔動画像生成の検討
佐藤一樹能勢 隆伊藤彰則東北大IT2016-8 EMM2016-8
本稿では,フォトリアリスティックな対話エージェント実現に向けた顔動画像合成の手法として,Kinectによる顔特徴量を利用... [more] IT2016-8 EMM2016-8
pp.43-48
EMM 2016-01-18
13:30
宮城 東北大学片平キャンパス レポート剽窃抑止のためのOOXML形式文書へのデータハイディングの検討
伊藤彰則東北大EMM2015-62
授業のIT化に伴い,宿題やレポートをワードプロセッサなどで執筆させ,それを電子的に提出させることが増えてきた.このときに... [more] EMM2015-62
pp.7-12
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-03
11:50
愛知 名古屋工業大学 ユーザの対話意欲推定のための人対人対話データの分析とWOZシステムの検討
千葉祐弥伊藤彰則東北大SP2015-83
本研究では,ユーザに質問を行うことで積極的に情報を獲得するようなインタビュー型の対話システムを対象として研究を行っている... [more] SP2015-83
pp.117-122
EA, EMM
(共催)
2015-11-12
15:15
熊本 熊本大学 DNNを利用したAnimation Unitの変換に基づく顔画像変換の検討
齋藤優貴能勢 隆東北大)・篠崎隆宏東工大)・伊藤彰則東北大EA2015-28 EMM2015-49
 [more] EA2015-28 EMM2015-49
pp.23-28
SP 2015-10-15
13:50
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 ニューラルネットワークに基づく差分スペクトルフィルタを用いた任意話者声質変換の検討
小池治憲能勢 隆東北大)・篠崎隆宏東工大)・伊藤彰則東北大SP2015-61
本稿では,任意の元話者(入力話者)の音声の話者性を特定の目標話者に近づける声質変換手法として,複数の元話者と目標話者間で... [more] SP2015-61
pp.13-18
SP 2015-10-15
16:45
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 HMM音声合成におけるモデル学習の高速化の検討
山田修平能勢 隆伊藤彰則東北大SP2015-64
HMM音声合成におけるモデル学習の高速化を目的とし,不特定話者モノフォンモデルや不特定話者決定木を用いることを提案する.... [more] SP2015-64
pp.27-32
SP 2015-10-15
17:10
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 エントロピーに基づく音韻・韻律バランス感情依存文の設計と評価
武石笑歌能勢 隆加瀬嵩人伊藤彰則東北大SP2015-65
感情認識,感情音声の認識・合成など,感情音声の研究に広く利用できる感情音声データベースを構築するにあたり,音韻・韻律バラ... [more] SP2015-65
pp.33-38
 54件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会