お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-16
10:25
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習を用いた受粉可能な花の形状分類と実証実験
平栗健史遠藤啓太清水博幸伊藤暢彦日本工大)・木村共孝同志社大
 [more]
CS 2022-07-14
13:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター 第1~第3レクチャー室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人工蜂コロニーアルゴリズムによる受粉ドローン飛行制御手法の一検討
長谷川太悟進藤卓也平栗健史伊藤暢彦日本工大CS2022-23
ミニトマトの受粉はハウス内に放したマルハナ蜂が移動することによって行われているが,夏場は蜂の活動が低下し,人手による受粉... [more] CS2022-23
pp.44-45
CS 2022-07-15
10:20
鹿児島 屋久島環境文化村センター 第1~第3レクチャー室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
小型ドローン受粉システムの実証実験
黒澤達也柳田響介遠藤啓太伊藤暢彦清水博幸進藤卓也平栗健史日本工大CS2022-31
 [more] CS2022-31
pp.78-82
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
11:35
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
輻輳制御の観点におけるTCP in IoTの一検討
神崎 惇関西大)・伊藤暢彦吉野秀明日本工大)・山本 幹関西大NS2022-42
IoTではデバイスへの制約を考慮し,トランスポート層に複雑な処理を伴わないUDPを用いることが一般的であった.多くのIo... [more] NS2022-42
pp.77-81
CQ, CBE
(併催)
2022-01-28
09:30
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
エピデミック通信方式のデバイス実装と解析
山田直生柳田響介伊藤暢彦清水博幸進藤卓也平栗健史日本工大CQ2021-87
 [more] CQ2021-87
pp.62-66
SR 2022-01-25
10:25
ONLINE オンライン開催 CNNを用いた受粉可能なトマトの花の形状判定と実証実験
福山英亮平栗健史伊藤暢彦進藤卓也清水博幸日本工大SR2021-73
 [more] SR2021-73
pp.73-77
SR 2022-01-25
13:25
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]ドローンを用いた圃場空撮によるAI画像解析
遠藤啓太日本工大)・木村共孝同志社大)・伊藤暢彦平栗健史日本工大SR2021-77
近年,農作業の効率化のためにスマート農業が注目されている.例えば,労力の削減や生産性の向上,高品質な作物の栽培手法などを... [more] SR2021-77
pp.93-95
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]エピデミック通信を実装した無線デバイスの開発
山田直生柳田響介伊藤暢彦日本工大)・木村共孝同志社大)・平栗健史日本工大
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ドローンを用いた上空からの圃場撮影によるAI画像解析
遠藤啓太日本工大)・木村共孝同志社大)・伊藤暢彦平栗健史日本工大
近年,農作業の効率化のためにスマート農業が注目されている.例えば,労力の削減や生産量の向上,高品質な作物の栽培手法などを... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
16:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ドローンバチによる受粉技術の研究開発
平栗健史伊藤暢彦進藤卓也清水博幸日本工大
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ローカル5G通信品質評価と解析
平田 翔伊藤暢彦日本工大)・松田崇弘都立大)・西森健太郎新潟大)・平栗健史日本工大
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]IoT向け無線通信ネットワークの輻輳制御方式に関する一検討
茂木雄斗伊藤暢彦大田健紘平栗健史日本工大)・山本 幹関西大)・吉野秀明日本工大
モノのインターネットIoTの普及・進展に伴い, センサデータの時空間的集中によりIoTシステムの過負荷による輻輳が今後重... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]風力によるドローン間通信への影響解析
田島裕也日本工大)・木村共孝同志社大)・平栗健史伊藤暢彦日本工大
 [more]
CQ 2021-08-02
11:10
ONLINE オンライン開催 ドローン実装のためのエピデミック通信システムの開発
柳田響介山田直生黒澤達也日本工大)・木村共孝同志社大)・伊藤暢彦進藤卓也清水博幸平栗健史日本工大CQ2021-23
現在,小型ドローンを群れのように飛行させ情報収集を行う研究を進めている.
この研究では情報収集のために,群れで飛行する... [more]
CQ2021-23
pp.10-13
CS 2021-07-16
09:00
ONLINE オンライン開催 ドローンを用いた大規模メッシュネットワーク構成方法の検討
杉山巧実伊藤暢彦日本工大)・木村共孝同志社大)・松田崇弘都立大)・西森健太郎新潟大)・平栗健史日本工大CS2021-25
本研究では小型自律無人航空機(ドローン)を用いた大規模メッシュネットワークを実現するために,伝送効率の高いドローンの配置... [more] CS2021-25
pp.46-49
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
12:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]携帯網におけるIoTアプリケーションの許容遅延を保証するネットワーク資源管理
伊藤暢彦NEC
携帯網技術の進展に伴い,遠隔制御等の遅延センシティブIoTアプリケーションの需要が高まっている.遅延センシティブIoTア... [more]
CQ 2019-08-27
09:30
北海道 函館アリーナ LTEネットワークの通信混雑度と許容遅延を考慮したコネクテッドカー向けスケジューラ
伊藤暢彦岩井孝法NEC/慶大)・久保亮吾慶大CQ2019-57
道路交通において交通事故を低減することは重要な社会課題であり,車両位置や交通カメラ映像等の交通情報をLTE網を用いて共有... [more] CQ2019-57
pp.1-6
CQ 2018-08-23
14:00
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 品質変動が存在するLTEネットワークを用いた車両衝突回避のためのデッドラインアウェアスケジューリング方式
伊藤暢彦岩井孝法里田浩三NEC)・久保亮吾慶大CQ2018-46
交通事故の低減という社会課題の解決に向けて,LTE網を活用し,車両位置や交通カメラ画像等の交通情報を低遅延で共有するコネ... [more] CQ2018-46
pp.1-6
CQ 2018-05-31
14:25
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター ネットワーク化機械制御システムにおける帯域確保型送信レート制御法
岩井孝法NEC)・久保亮吾慶大)・伊藤暢彦里田浩三NECCQ2018-19
多種多様なデバイスがネットワークに接続されるIoTの普及に伴い,自動車,ドローン,ロボット等の様々な分野でネットワークを... [more] CQ2018-19
pp.7-12
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
15:15
沖縄 沖縄産業支援センター モバイル網におけるコネクテッドカーの実現に向けたデッドラインアウェアスケジューリング方式
森田基樹伊藤暢彦岩井孝法NECCQ2017-128
交通事故の低減という社会課題の解決に向けて,LTE網等の広域のモバイル網を活用し,車両位置や交通カメラ画像等の交通情報を... [more] CQ2017-128
pp.141-146
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会