お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 126件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2022-11-04
14:45
宮城 東北大学 電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
タイミングジッタを利用して真性乱数を生成する超伝導集積回路の評価
佐藤健太電通大)・瀬賀直功島田 宏水柿義直電通大
 [more]
PN 2022-08-30
11:15
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
データセンタ向け高信頼波長ルーティングスイッチ
三ツ矢拓誠落合匠郎久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研PN2022-19
急増するデータセンタ通信トラフィックを効率よく処理するため,光スイッチのデータセンタへの導入が期待されている.空間スイッ... [more] PN2022-19
pp.60-64
MI 2022-07-08
14:00
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
悪性リンパ腫病理画像における細胞種特有の腫瘍度推定
増田大輝名工大)・橋本典明理研)・高木優介名工大)・花田博幸理研)・三好寛明佐藤健作大島孝一久留米大)・本谷秀堅名工大)・竹内一郎名大/理研MI2022-32
血液のがんの一種である悪性リンパ腫の病理診断フローにおいては, がん化している細胞の種類の特定が重要である. 本研究では... [more] MI2022-32
pp.1-6
OCS, PN, NS
(併催)
2022-06-10
16:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]多ポート高速光スイッチ向け高速制御プレーン技術の開発
高野了成石井紀代岡崎史裕清水敏行並木 周広渕崇宏佐藤健一産総研PN2022-7
低消費電力な次世代データセンターネットワークを実現するために、高速処理が可能な電気スイッチと低消費電力化が可能な光スイッ... [more] PN2022-7
pp.12-18
RCS 2022-04-22
14:35
大阪 大阪大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]V2X通信を利用した協調型自動運転システムの構築
佐藤健哉同志社大RCS2022-11
発売され始めた自動運転レベル3の車両は,カメラやレーダなど車載センサにより車両周辺の状況を検知し走行するが,センサの死角... [more] RCS2022-11
pp.48-54
PN, MWP, EMT, PEM
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-01-28
09:00
ONLINE オンライン開催 ナイキスト波長分割多重技術による1ペタビット超級光スイッチ
久野拓真三ツ矢拓誠森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研PN2021-40 EMT2021-56 MWP2021-45
急増するデータセンタ内トラフィックを効率的に処理するために,大容量光スイッチが必要である.これまでに,空間スイッチと波長... [more] PN2021-40 EMT2021-56 MWP2021-45
pp.41-45
MI 2022-01-27
13:54
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]リンパ腫病理画像における深層距離学習を用いた類似症例検索手法
橋本典明理研)・高木優介増田大輝名工大)・三好寛明高野 桂永石美晴佐藤健作大島孝一久留米大)・本谷秀堅名工大)・竹内一郎名工大/理研MI2021-78
本研究ではリンパ腫病理診断における類似症例検索手法を提案する.提案手法は距離学習を利用するが,病型ではなく免疫染色の組の... [more] MI2021-78
pp.144-145
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
11:30
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]IoTエッジコンピューティングを利用した協調型自動運転向け情報通信プラットフォーム
佐藤健哉同志社大SRW2021-40 SeMI2021-38 CNR2021-14
近年,自動運転車両のセンサ情報を無線通信経由で共有し,安全性と効率の向上を目指した協調型自動運転の研究が始まっている.複... [more] SRW2021-40 SeMI2021-38 CNR2021-14
pp.49-54(SRW), pp.32-37(SeMI), pp.26-31(CNR)
PN 2021-08-30
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]データセンター向け大規模・高速光回線交換スイッチ
松本怜典鴻池遼太郎松浦裕之鈴木恵治郎産総研)・森 洋二郎名大)・井上 崇池田和浩並木 周佐藤健一産総研PN2021-15
現状のデータセンター内ネットワークは電気スイッチを用いたパケットの交換を前提としているが,それを支える半導体の微細化技術... [more] PN2021-15
pp.21-27
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
13:55
ONLINE オンライン開催 ミリ波における電気ダイポールにばく露された3層半無限平板モデルの電力吸収比の距離特性
染谷健太上村佳嗣宇都宮大)・佐藤 健八戸高専EMCJ2020-79
次世代移動通信システム5Gにおいて,ミリ波帯の電波を人体近傍で放射する機会の増加が予想されている.
その際,人体への電... [more]
EMCJ2020-79
pp.35-39
SeMI 2021-01-21
13:20
ONLINE オンライン開催 路車協調による高速道路合流支援のための車両位置推定手法
山田峻也渡辺陽介名大)・徳井竜也NTTデータMSE)・佐藤健哉同志社大)・高田広章名大SeMI2020-51
高速道路合流部での合流支援には,本線車両の正確な位置と速度の情報が必要となる.これらを,車載センサや合流部手前の路側に設... [more] SeMI2020-51
pp.45-50
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2020-11-12
16:00
ONLINE オンライン開催 カラーレスコヒーレント受信およびシリコンフォトニクス局発光バンクを用いた大規模・高速光スイッチ ~ 設計検討と実証実験 ~
松本怜典井上 崇鴻池遼太郎松浦裕之鈴木恵治郎産総研)・森 洋二郎名大)・池田和浩並木 周佐藤健一産総研OCS2020-24
(事前公開アブストラクト) データセンターにおいてスイッチのポート数拡大と高速化が大きな課題となっている。本稿では、カラ... [more] OCS2020-24
pp.5-10
ET 2020-09-10
15:00
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス 議論の要約機能を有する議論支援ツール
仁科 慧新田克己東工大)・佐藤 健NIIET2020-18
 [more] ET2020-18
pp.47-52
EMT, MW, OPE, EST, MWP
(共催)
THz, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-07-16
10:25
ONLINE オンライン開催 30GHz RF over Fiber 送受信光リンクモジュール
太田篤伸佐藤健人西川憲次川井敏生京都セミコンダクター)・黒 川 悟産総研EMT2020-7 MW2020-16 OPE2020-2 EST2020-7 MWP2020-7
 [more] EMT2020-7 MW2020-16 OPE2020-2 EST2020-7 MWP2020-7
p.7
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-19
12:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]強化学習に基づく光ネットワーク設計 ~ 知的経路スペクトラム選択法 ~
白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研PN2020-9
 [more] PN2020-9
pp.27-31
CS, OCS
(併催)
2020-01-17
10:25
大分 別府豊泉荘(大分) 波長分割多重および空間分割多重を用いた大容量光スイッチ
本田瑛士森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研OCS2019-75
増加を続けるデータセンタ通信需要を効率よく処理するために,光スイッチの導入が必要不可欠である.波長ルーティング技術を用い... [more] OCS2019-75
pp.59-62
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]フォトニックネットワークの知的制御 ~ 強化学習に基づく経路・波長選択法 ~
白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研
 [more]
PN 2019-11-14
17:45
神奈川 慶應義塾大学 強化学習に基づく通信需要分布適応型動的光パス制御法
白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研PN2019-27
本稿では,通信需要分布変動に適応する,フレキシブルグリッドネットワーク向けの光パス経路・スペクトル割当法を提案する.提案... [more] PN2019-27
pp.23-27
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-05
09:45
東京 構造計画研究所(本所新館東京) エッジコンピューティングを利用した分散システムによるAR高速化手法
井上綺泉佐藤健哉同志社大SeMI2019-63
近年,AR アプリケーションを利用できる機会が増加しており,現在は集中型処理であるクラウドコンピューティングが利用されて... [more] SeMI2019-63
pp.7-11
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-05
10:10
東京 構造計画研究所(本所新館東京) ダイナミックマップを利用したARによる交差点死角情報の可視化手法
英 翔子佐藤健哉同志社大SeMI2019-64
交差点での交通事故が多く発生している.この原因として,交差点に存在する死角が原因の一つだと考えられる.
また,近年,道... [more]
SeMI2019-64
pp.13-17
 126件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会