お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2022-07-07
13:50
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
対戦型ゲームに対する通信品質の影響に関する検証結果
吉田正之NTTコミュニケーションズ)・渋川浩史ザ・ウェーブ)・○佐藤陽一オープンシステムズラボラトリICM2022-12
ゲーム産業の世界的な発展に伴い eスポーツと呼ばれる対戦ゲームの競技が活発化している。ネットワークを介した対戦ゲームにお... [more] ICM2022-12
pp.11-14
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
11:20
ONLINE オンライン開催 対戦型ゲームに対する通信品質の影響に関する一検討
吉田正之NTTコミュニケーションズ)・渋川浩史ザ・ウェーブ)・佐藤陽一オープンシステムズラボラトリICM2020-28
ゲーム産業の世界的な発展に伴いeスポーツと呼ばれる対戦ゲームの競技が活発化している。対戦ゲームにおいてネットワークの品質... [more] ICM2020-28
pp.44-48
ICM 2019-03-08
16:00
沖縄 久米島イーフ情報プラザ 探索型ネットワーク設計導出方式の強化学習による探索の効率化
丸山貴志桑原拓也八鍬 豊黒田貴之佐藤陽一NECICM2018-71
 [more] ICM2018-71
pp.123-128
ICM 2018-07-05
13:00
青森 青森県観光物産館アスパム ネットワーク運用の自動化に向けた探索型ネットワーク設計導出方式の提案
黒田貴之桑原拓也丸山貴志佐藤陽一NECICM2018-11
ネットワークの運用において見える化・分析後の対処を自動化する場合,適宜その作業内容を人が確認し調整可能であることが重要で... [more] ICM2018-11
pp.1-6
ICM 2018-03-09
16:00
沖縄 沖縄青年会館 分散協調コントローラによるオーバーレイ型仮想ネットワーク制御技術の提案
當山達也OOL/OKIT)・佐藤陽一OOL/NEC)・栗本 崇NII)・菊池 豊高知工科大)・橋本 仁秋田大)・福本昌弘福冨英次高知工科大)・岸本幸典OOL/NTTコミュニケーションズ)・山田博司漆谷重雄NIIICM2017-81
SDN を用いた広域網へのユースケースとして、オーバーレイ型の仮想ネットワークを簡易に構築可能なSD-WAN が注目され... [more] ICM2017-81
pp.151-156
PN 2018-03-05
16:20
鹿児島 南種子町商工会館 [招待講演]沖縄オープンラボラトリの概要と活動内容のご紹介
佐藤陽一NECPN2017-99
 [more] PN2017-99
pp.53-60
ICM 2017-03-10
15:50
沖縄 平良港ターミナルビル(旧宮古島マリンターミナル) オーバレイ型仮想ネットワークの検討
佐藤陽一OOL/NEC)・○當山達也OOL/OKIT)・吉田正之OOL/ADOC)・田部英樹岸本幸典OOL/NTTコミュニケーションズ)・栗本 崇山田博司漆谷重雄NIIICM2016-65
SDNはデータセンタの利用から開始されたが、近年広域網へのユースケースとしてSD-WANが注目されている。集中制御でオー... [more] ICM2016-65
pp.69-74
ICM 2016-03-11
11:00
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]SDNにおけるOAM機能の検討
佐藤陽一岸本幸典NTTコミュニケーションズ)・中山裕貴矢口貴史ボスコ・テクノロジーズICM2015-50
 [more] ICM2015-50
pp.47-52
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
11:40
長崎 長崎県勤労福祉会館 [招待講演]新しい概念のメモリ・論理共役システムとその周辺 ~ メモリのみで構成した動的再構成可能システム ~
大塚寛治佐藤陽一明星大)・河西純一MIRAICPM2015-137 ICD2015-62
 [more] CPM2015-137 ICD2015-62
pp.55-60
CQ, ICM, NS
(併催)
2015-11-27
10:15
新潟 新潟大学 沖縄でテストベッドを運用して見えてきた利点と今後の課題
又吉淳一NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)・當山達也オキット/沖縄オープンラボラトリ)・仲間修也NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)・福田哲郎新里康晃オキット/沖縄オープンラボラトリ)・丸山純平NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリ)・鳥居隆史NEC/沖縄オープンラボラトリ)・佐藤陽一NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリICM2015-25
沖縄オープンラボラトリでは,PoC(Proof of Concept)や各種検証作業などにおいて利用する事が可能なテスト... [more] ICM2015-25
pp.45-49
ICM 2015-07-09
14:00
北海道 札幌コンベンションセンター [招待講演]SDNの最新動向とキャリアの取り組み
佐藤陽一岸本幸典NTTコミュニケーションズICM2015-8
 [more] ICM2015-8
pp.1-4
ICM 2015-03-20
16:10
沖縄 石垣市民会館 OpenFlowスイッチを用いたパッチパネルの検討
仲間修也ONES)・照屋保幸OOL)・鳥居隆史NEC)・佐藤陽一NTTコミュニケーションズICM2014-75
 [more] ICM2014-75
pp.127-132
NS 2012-10-11
17:55
京都 京都大学 [招待講演]OpenFlowを用いたSDNの動向
佐藤陽一NTTコミュニケーションズ
 [more]
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会