お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS 2015-03-06
09:20
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 部分集合から算出した順位の提示効果
秦 崇洋川崎仁史倉沢 央中村元紀佐藤浩史筒井章博NTTLOIS2014-79
我々は,特定の行動に対する意欲を刺激し,対象者の行動を誘発することを目的として,対象者の行動量を順位として提示し他者との... [more] LOIS2014-79
pp.105-110
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
MoNA, ASN
(併催) [詳細]
2015-03-02
15:40
東京 芝浦工業大学豊洲キャンパス 属性情報を利用した歩行者測位情報フィルタリング手法の提案
石井 淳倉沢 央佐藤浩史中村元紀NTT)・高須淳宏相原健郎安達 淳NIIASN2014-167
人の位置情報に基づく適切なサービスを提供するためには精度の高い測位技術が求められる.一般に誤差を含む測位情報を修正するた... [more] ASN2014-167
pp.181-186
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
10:15
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし サービス利用者を維持するのに効果的なイベント開催時期推定法
倉沢 央秦 崇洋中村元紀佐藤浩史筒井章博藤野昭典林 勝義高杉耕一NTTMoNA2014-61
企業は,ユーザを維持するための様々なイベントを開催している.従来技術では,効果的なイベントを計画するために,イベント開催... [more] MoNA2014-61
pp.19-24
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-19
15:55
福岡 福岡大学 不完全センサデータの重回帰における変数選択手法
倉沢 央佐藤浩史山本 淳川崎仁史中村元紀松村 一NTTUSN2012-54
参加型センシング環境で集めたセンサデータは,不確実なセンシング行為に起因して,時刻や場所,センサの種類の欠損を含む.我々... [more] USN2012-54
pp.149-154
DE 2009-07-28
11:00
兵庫 神戸ファッションマート マージン最大化によるメトリック空間分割手法
倉沢 央東大)・深川大路高須淳宏安達 淳NIIDE2009-3
メトリック空間を対象とした類似検索索引では,検索処理の枝刈りのために空間を効果的に分割することが求められる.本稿は,最大... [more] DE2009-3
pp.13-18
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会