お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2018-01-18
14:50
熊本 熊本市民会館 粉末成形技術を用いたマルチコア光ファイバー
荒井慎一松本成人八木 健古河電工OFT2017-57
マルチコア光ファイバのクラッド形成法としてシリカ粉体の形成によるファイバ作製を検討した。サンドクラッド法により作成したマ... [more] OFT2017-57
pp.5-8
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2016-02-19
16:10
沖縄 沖縄大学 加圧成形法を用いたマルチコア光ファイバ
荒井慎一松本成人八木 健古河電工OFT2015-73 OPE2015-241
マルチコア光ファイバのクラッド形成法としてシリカ粉体の加圧成形法による母材作製法を検討した。試作したファイバの光学特性、... [more] OFT2015-73 OPE2015-241
pp.101-104(OFT), pp.143-146(OPE)
OFT 2014-10-23
13:25
兵庫 三宮コンベンションセンター ZrO2-SiO2系超高ΔPLCデバイスの開発
内田泰芳山﨑慎太郎高橋正典長谷川淳一八木 健古河電工OFT2014-24
現在、平面光導波路(Planar lightwave circuit : PLC)には小型化、高密度集積化などが求められ... [more] OFT2014-24
pp.7-12
PN 2014-09-04
15:45
北海道 定山渓グランドホテル(北海道) [招待講演]SDM伝送を実現する光ファイバ技術
八木 健古河電工PN2014-15
フォトニックネットワークの伝送容量を飛躍的に拡大する技術として空間多重伝送技術(SDM)が提案されている.本稿では,空間... [more] PN2014-15
pp.25-30
OFT 2014-01-24
14:30
東京 芝浦工業大学 マルチコアファイバの融着によるクロストーク特性への影響に関する考察
今村勝徳杉崎隆一八木 健古河電工)・吉田真人中沢正隆東北大OFT2013-48
マルチコアファイバにおける融着状態とクロストークの関係について調査した.調心精度を制御することで意図的に融着ロスを変化さ... [more] OFT2013-48
pp.11-15
OCS, CS
(併催)
2013-01-24
13:30
愛媛 愛媛大学 C-band入力波長に対する連続分散可変パラメトリック光分散補償方式
谷澤 健来見田淳也産総研)・高坂繁弘八木 健古河電工)・並木 周産総研OCS2012-85
将来の大容量映像情報の普及によって増加するトラフィックを効率的に収容し,光ネットワークの消費電力を大幅に削減する可能性を... [more] OCS2012-85
pp.1-6
OFT 2012-10-25
17:15
山口 海峡メッセ下関 “3M”を同時に実現する大Aeff 7コア2モードファイバ
武笠和則今村勝徳・○安田正隆杉崎隆一八木 健古河電工OFT2012-38
近年,伝送容量の限界を打破する新規技術として,空間分割多重技術,モード分割多重技術,マルチレベル変調技術が注目を集めてい... [more] OFT2012-38
pp.33-36
LQE, CPM, EMD, OPE, R
(共催)
2012-08-24
16:25
宮城 東北大学電気通信研究所 光ファイバの機械強度に関する信頼性について ~ 寿命予測式に関する検討 ~
麻生 修松藤敏夫石川卓哉忠隈昌輝乙須総一郎八木 健奥 誠人古河電工R2012-50 EMD2012-56 CPM2012-81 OPE2012-88 LQE2012-54
 [more] R2012-50 EMD2012-56 CPM2012-81 OPE2012-88 LQE2012-54
pp.143-147
OCS 2012-07-26
15:10
静岡 ニューウェルシティ湯河原 WDM信号一括分散補償のための波長保持型・偏波無依存光パラメトリック可変分散補償器の開発と検討
谷澤 健来見田淳也産総研)・高橋正典八木 健古河電工)・並木 周産総研OCS2012-25
大容量映像情報を低エネルギーで伝送するダイナミック光パスネットワークの実現に向けて,我々は,四光波混合を原理とするパラメ... [more] OCS2012-25
pp.23-28
OFT, OCS
(併催)
2011-08-26
09:50
北海道 とかちプラザ 偏波無依存光パラメトリック可変分散補償器の105kmフィールド伝送試験
谷澤 健来見田淳也産総研)・高橋正典古河電工)・中戸川 剛小山田公之NHK)・八木 健古河電工)・並木 周産総研OCS2011-50
大容量映像情報を低エネルギーで伝送するダイナミック光パスネットワークの実現に向けて,我々は,光パラメトリック可変分散補償... [more] OCS2011-50
pp.27-32
LQE, OPE, OCS
(共催)
2010-10-28
11:20
福岡 門司港レトロ・港ハウス CLバンド波長可変同期サブピコ秒光パルス発生
味村 裕高坂繁弘八木 健古河電工OCS2010-56 OPE2010-92 LQE2010-65
全光信号処理システムにおいて,光信号の制御用に,動作が安定で,参照クロックに同期したサブピコ秒程度のパルス幅をもつ光パル... [more] OCS2010-56 OPE2010-92 LQE2010-65
pp.21-24
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-25
08:55
秋田 秋田大学 分散フラットHNLFを用いたポンプ光波長可変FWMによるCLバンド可変波長変換
高橋正典高坂繁弘杉崎隆一八木 健古河電工OCS2010-17
HNLFを使用したFWM光波長変換において、従来技術ではポンプ光の波長はファイバのゼロ分散波長に一致している必要があり、... [more] OCS2010-17
pp.37-41
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-25
09:20
秋田 秋田大学 160Gbit/s OTDM信号用クロック抽出器の高感度化
高坂繁弘味村 裕八木 健古河電工OCS2010-18
光エレクトロニクスを用いるクロック抽出器の高感度化に成功した。SSB変調を利用し位相同期回路内の中間周波数を10.7MH... [more] OCS2010-18
pp.43-47
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2009-11-27
13:45
福島 Jヴィレッジ 伝送用ホーリーファイバの広帯域設計・低損失化に関する考察
今村勝徳武笠和則八木 健古河電工OCS2009-96
将来の超広帯域伝送路として,ホーリーファイバが検討/提案されている.本検討では,広帯域の伝送を実現する為に必要なSM条件... [more] OCS2009-96
pp.77-81
OFT 2009-10-29
16:05
大分 別府国際コンベンションセンター【変更】 超低非線形性伝送路用HAFの検討
下高原 巌熊野尚美味村 裕杉崎隆一八木 健古河電工OFT2009-39
非線形性を通常SMF(ITU-T G.652準拠)の半分以下に低減しつつ標準SMFと互換性の高い光ファイバとして,実効コ... [more] OFT2009-39
pp.31-34
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
11:40
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 光インターコネクション用ファイバとその信頼性
稲葉治巳下高原 巌杉崎隆一布施和幸西本卓矢八木 健古河電工OFT2009-20
 [more] OFT2009-20
pp.15-20
OFT, OCS
(併催)
2009-08-28
13:35
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 超大容量伝送用マルチコアホーリーファイバーに関する検討
今村勝徳武笠和則味村 裕八木 健古河電工OCS2009-39
ホーリーファイバ技術とマルチコア技術の融合による伝送容量拡大に関する検討を行った.500~1700nmにおけるシングルモ... [more] OCS2009-39
pp.57-62
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
15:35
長崎 長崎歴史文化博物館 SBS抑圧高非線形ファイバによる超高効率波長変換実験
高橋正典忠隈昌輝武笠和則八木 健古河電工OCS2009-10
HNLFに最大で1%の伸びに相当する張力分布を与えた際に分散が一定となるように設計、試作した細径高非線形分散減少ファイバ... [more] OCS2009-10
pp.1-4
OPE, OCS
(併催)
2009-05-15
14:50
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC/NFOEC 2009報告 ~ 光ファイバ関連 ~
今村勝徳高橋正典武笠和則八木 健古河電工OCS2009-4 OPE2009-10
2009年3月22日~26日に、米国サンディエゴにて開催されたOFC/NFOEC2009における、光ファイバに関連するト... [more] OCS2009-4 OPE2009-10
pp.17-20(OCS), pp.11-14(OPE)
IA 2009-01-28
15:30
東京 機械振興会館 光ネットワーク超低エネルギー化技術の研究開発
石川 浩並木 周工藤知宏佐藤健一産総研)・山本剛之富士通研)・神野正彦NTT)・八木 健古河電工)・志賀代康トリマティスIA2008-56
近年、映像情報を中心として情報通信トラフィックが急激に増大している。今後、映像の高精細化に伴い、巨大な情報が増えていくと... [more] IA2008-56
pp.49-52
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会