お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, MICT
(併催)
2024-03-15
16:35
島根 ろうかん(松江市) 分岐のあるワイヤハーネスの多導体伝送線路解析手法
前田 登SOKEN)・三輪圭史トヨタ自動車
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMCJ, MICT
(併催)
2023-03-17
15:15
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
車載ノイズ源の負荷変化に対応した統計モデルの推定手法
前田 登SOKEN)・三輪圭史トヨタ自動車EMCJ2022-93
電磁ノイズは変動が大きな現象であることが多く,ノイズ源を含むシステムのエミッション設計をするには変動を含めたノイズ源特性... [more] EMCJ2022-93
pp.7-12
MICT, EMCJ
(併催)
2022-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 ワイヤハーネス負荷ベンチを用いた車載ノイズ源の等価回路パラメータ推定
前田 登福永賢吾SOKEN)・三輪圭史トヨタ自動車EMCJ2021-75
ノイズ源を有する車載部品にワイヤハーネス(電線)を接続して地板上に配置したベンチにおいて,負荷を数段階に変化させた際のハ... [more] EMCJ2021-75
pp.15-19
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
09:05
ONLINE オンライン開催 間接測定法の測定データ整合性評価による推定結果の改良
前田 登福永賢吾SOKEN)・三輪圭史太田総一郎トヨタ自動車EMCJ2020-72
過去に提案した多ポート相反回路(電線束や基板パターン等)のSパラメータを間接的に測定するための手法について,その整合性評... [more] EMCJ2020-72
pp.1-6
EMCJ 2020-05-15
13:35
ONLINE オンライン開催 フローティング回路のSパラメータ測定における間接測定法の応用
福永賢吾前田 登SOKEN)・三輪圭史太田総一郎トヨタ自動車EMCJ2020-5
 [more] EMCJ2020-5
pp.1-6
MW 2019-12-19
10:30
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス 校正と測定を同時に行うSパラメータ測定の基礎理論
関根敏和高橋康宏岐阜大)・前田 登福井伸治SOKEN)・石川靖之大山 航デンソーMW2019-118
 [more] MW2019-118
pp.1-4
MW 2019-12-19
10:55
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス 再帰的手順に基づくSパラメータの間接測定法
前田 登福井伸治SOKEN)・関根敏和高橋康宏岐阜大MW2019-119
相反多ポート回路の一部のポートを直接測定することなく全Sパラメータを測定する新しい手法を提案している.本方法は,それらの... [more] MW2019-119
pp.5-10
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2018-12-14
09:55
愛知 (株)デンソー BCI(Bulk Current Injection)プローブを用いた平準化評価技法
前田 登SOKEN)・城本 誠トヨタ自動車EMCJ2018-89
部品に対するイミュニティ試験であるBulk Current Injection (BCI)試験系について,周波数帯域にわ... [more] EMCJ2018-89
pp.13-18
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2018-12-14
10:20
愛知 (株)デンソー 相反回路の少数ポート測定によるSパラメータ間接測定法
前田 登福井伸治SOKEN)・関根敏和高橋康宏岐阜大EMCJ2018-90
相反多ポート回路の多数のポートに既知負荷を接続し,それらの値を変えつつ,残りの少数ポート間のSパラメータを直接測定するこ... [more] EMCJ2018-90
pp.19-23
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2018-12-14
13:40
愛知 (株)デンソー アナログICとその電源ICからなる回路のためのSパラメータ測定法
関根敏和高橋康宏岐阜大)・前田 登福井伸治SOKEN)・石川靖之大山 航デンソーEMCJ2018-92
 [more] EMCJ2018-92
pp.51-56
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2017-12-15
09:20
岐阜 岐阜大学 測定値に内在する固有値関係を利用したSパラメータ間接測定法
前田 登福井伸治SOKEN)・関根敏和高橋康宏岐阜大EMCJ2017-76
 [more] EMCJ2017-76
pp.1-6
MW 2016-06-24
13:20
岐阜 岐阜大学 伝達係数部分行列による相似変換と合同変換に基づく多ポートSパラメータの間接測定法
前田 登福井伸治日本自動車部品総研)・関根敏和高橋康宏岐阜大MW2016-35
相反多ポート回路のSパラメータを求める一手法を提案する.本方法は,回路の半数のポートに既知負荷の組を接続し,その値を変え... [more] MW2016-35
pp.27-32
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2013-12-20
15:50
愛知 (株)デンソー rポート測定による2rポートSパラメータの推定
前田 登福井伸治直井 孝日本自動車部品総研)・市川浩司デンソー)・関根敏和高橋康宏岐阜大EMCJ2013-107
測定によって相反2rポート回路のSパラメータを求める一方法を述べている.すなわち,2rポート回路のr個のポートに既知の負... [more] EMCJ2013-107
pp.55-60
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2013-06-21
14:00
京都 京大 1ポート測定による相反3ポート回路のSパラメータの推定
前田 登福井伸治日本自動車部品総研)・関根敏和高橋康宏岐阜大EMCJ2013-20
測定によって相反3ポート回路のSパラメータを求める一方法を述べている.すなわち,3ポート回路の2つのポートに既知の負荷を... [more] EMCJ2013-20
pp.45-49
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2012-12-14
15:15
岐阜 岐阜大学 2ポート測定による3ポートSパラメータ推定とそのイミュニティ試験系への応用
前田 登福井伸治日本自動車部品総研)・市川浩司櫻井礼彦デンソー)・関根敏和高橋康宏岐阜大EMCJ2012-98
相反3ポート回路のSパラメータを求める一方法を述べている.本方法では,1つのポートに既知の負荷を接続し,残りの2ポート間... [more] EMCJ2012-98
pp.81-85
EMCJ 2006-12-15
13:35
愛知 名古屋工業大学 車載通信ネットワークにおけるラジオノイズ推定手法
鈴木洋一朗前田 登日本自動車部品総研)・岩崎伸幸デンソーEMCJ2006-89
車載通信ネットワークの通信線から発生するラジオ帯電磁ノイズ(ラジオノイズ)を実測評価するためCISPR25準拠の試験が行... [more] EMCJ2006-89
pp.47-52
EMCJ 2006-01-16
11:30
福岡 九州大学 イミュニティ試験装置のSパラメータによるモデル化
平山雅人前田 登日本自動車部品総研)・市川浩司稲垣正史櫻井礼彦デンソー
 [more] EMCJ2005-128
pp.7-10
EMCJ 2005-12-09
14:10
岐阜 岐阜大学 車載LANにおけるコモンモード電流の推定 ~ Sパラメータを活用した通信路モデル ~
石丸和寿前田 登日本自動車部品総研)・村瀬 隆近藤耕治デンソー
車載LAN通信線路上を流れるコモンモード電流からの放射ノイズが問題となっている.ノイズ低減の最も有効な対策として,設計段... [more] EMCJ2005-121
pp.41-44
MBE 2005-11-17
13:25
宮城 東北大工学部 マイクロ波ドップラー信号の時間差分を用いた非接触心拍検出
直井 孝前田 登日本自動車部品総研)・岩間伸治デンソー
近年,車両において人の健康,心理,覚醒状態を利用したアプリケーションが考えられており,車両での非接触心拍検出技術が求めら... [more] MBE2005-86
pp.5-8
EMCJ 2004-12-10
16:40
愛知 名古屋工業大学 車両ワイヤハーネスにおけるノイズ伝搬スペクトルの算出 ~ 多導体伝送線路モデルによる ~
前田 登平山雅人日本自動車部品総研)・石坂宗徳今井孝志トヨタ自動車
車両に敷設されたワイヤハーネスを模擬した実験ベンチにおいて、ノイズ源に接続されたハーネスとノイズレセプタに接続されたハー... [more] EMCJ2004-116
pp.83-88
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会