お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME, IEE-DEI
(連催)
2022-07-18
15:30
長野 軽井沢観光振興センター会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
伝搬・局在型表面プラズモン同時励起小型センサチップの作製と評価
ジャイケンディ- ウィサンサヤ新潟大)・ノートチャナット スペーラチュラ大)・ラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三新潟大)・エクガシット サノンチュラ大)・○馬場 暁新潟大OME2022-18
 [more] OME2022-18
pp.22-25
OME, IEE-DEI, IEE-EFM
(連催)
2022-02-10
13:50
ONLINE オンライン開催 小型表面プラズモン共鳴センサチップの作製と評価
ジャイケンディー ウィサンサヤ新潟大)・ノートチャナット スペーラチュラロンコン大)・ラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三新潟大)・エクガシット サノンチュラロンコン大)・馬場 暁新潟大OME2021-56
 [more] OME2021-56
pp.11-13
OME, IEE-DEI
(連催)
2021-03-01
15:20
ONLINE オンライン開催 銀微粒子グレーティング膜の光熱特性の評価
馬場 暁アヌトゥム シリポーン長谷川風悟ラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三ウンヌンカド コンタッド新潟大OME2020-24
近年、表面プラズモン励起エネルギーによる光熱発生現象を利用した研究が注目を浴びている。表面プラズモンは,入射光のエネルギ... [more] OME2020-24
pp.22-25
OME 2019-12-20
15:50
佐賀 アバンセ(佐賀市:佐賀駅徒歩10分) 金量子ドット-プラズモニックナノ構造の検討と有機太陽電池への応用
馬場 暁ラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三新潟大OME2019-43
 [more] OME2019-43
pp.33-35
OME, IEE-DEI
(連催)
2019-07-06
10:00
新潟 トキ交流会館(新潟県佐渡市) 金量子ドット-プラズモニックシステムの有機太陽電池への応用
馬場 暁ラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三新潟大OME2019-14
 [more] OME2019-14
pp.35-38
OME, IEE-DEI
(連催)
2019-01-23
11:05
愛知 アイランドホテル浦島(日間賀島) 小型表面プラズモンポリマーチップの作製とセンサ応用
ノートチャナット スペーラ新潟大)・ジャイケンディー ウィサンサヤチュラーロンコーン大)・ヤイウォン パトラワディラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三新潟大)・エクガシット サノンチュラーロンコーン大)・○馬場 暁新潟大OME2018-45
 [more] OME2018-45
pp.57-59
OME, IEE-DEI
(連催)
2018-07-20
13:55
新潟 [19日](株)コロナ 本社 会議室, [20日]まちなかキャンパス長岡301会議室 金量子ドット-プラズモニック複合有機太陽電池の作製と評価
馬場 暁ノートチャナット スペーララートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三新潟大OME2018-13
 [more] OME2018-13
pp.41-45
OME 2017-12-01
16:40
佐賀 サンメッセ鳥栖 金属グレーティング上有機薄膜の表面プラズモン透過光と高感度センサ応用
加藤景三ラートバチラパイボーン チュティパーン馬場 暁新保一成金子双男新潟大OME2017-47
高性能な有機デバイス・センサの開発に向けて有機薄膜が盛んに研究されている.表面プラズモン(SP)励起を利用した全反射減衰... [more] OME2017-47
pp.59-64
OME, CPM, EMD
(共催)
2017-06-16
16:10
東京 機械振興会館 複合プラズモニック構造有機太陽電池の作製と評価
馬場 暁ラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三金子双男新潟大EMD2017-11 CPM2017-19 OME2017-15
 [more] EMD2017-11 CPM2017-19 OME2017-15
pp.29-32
OME 2015-05-29
14:20
東京 機械振興会館 光導波路分光法を用いた電解質交互吸着膜の堆積その場観察
新保一成石郷岡 誠大平泰生馬場 暁加藤景三金子双男新潟大OME2015-20
表面プラズモン共鳴(SPR)を利用した光導波路分光センサにより、フタロシアニン誘導体であるアルシャンブルー(AB)とポリ... [more] OME2015-20
pp.11-14
OME 2015-03-17
14:50
東京 東工大南4号館S421講義室 金属ナノ構造制御プラズモニック有機太陽電池の作製と評価
馬場 暁新保一成加藤景三金子双男新潟大OME2014-85
 [more] OME2014-85
pp.17-20
OME, EMD, CPM
(共催)
2014-06-20
10:00
東京 機械振興会館 水晶振動子・表面プラズモン共鳴複合センサによる電解質交互吸着膜の堆積その場評価
新保一成河内啓介廣上昌洋大平泰生馬場 暁加藤景三金子双男新潟大EMD2014-11 CPM2014-31 OME2014-19
 [more] EMD2014-11 CPM2014-31 OME2014-19
pp.17-20
OME 2014-03-04
15:10
東京 東工大S3-201 [招待講演]ナノ構造制御有機薄膜の表面プラズモン共鳴励起と高性能デバイス・センサへの応用
加藤景三馬場 暁新保一成金子双男新潟大OME2013-96
高性能な有機デバイス・センサの開発に向けて有機薄膜が盛んに研究されている.筆者らは,これまでに表面プラズモン共鳴(SPR... [more] OME2013-96
pp.23-28
OME 2013-05-16
14:10
東京 機械振興会館 B3F-2 金微粒子坦持酸化チタンナノコンポジット薄膜の作製と光電流特性
ノートチャナット スペーラニンソンティ ハタイシップ馬場 暁新潟大)・エクガシット サノンタマチャロエン チュチャートチュラーロンコーン大)・新保一成加藤景三金子双男新潟大OME2013-25
 [more] OME2013-25
pp.13-16
OME 2013-03-08
13:40
東京 機械振興会館 B1-2 キャリア発生層挿入ペンタセン電界効果トランジスタの構造と特性評価
薄葉 俊馬場 暁新保一成加藤景三金子双男新潟大)・皆川正寛長岡高専OME2012-107
有機電界発光素子において報告されているキャリア発生層を、有機電界効果トランジスタに適用した。ペンタセン薄膜トランジスタに... [more] OME2012-107
pp.9-12
OME 2012-10-17
14:40
東京 機械振興会館 B1F 3号室 導電性高分子薄膜を用いた透過型表面プラズモン共鳴特性制御
深谷樹斗馬場 暁新保一成加藤景三金子双男新潟大OME2012-50
 [more] OME2012-50
pp.27-30
OME, IEE-DEI
(連催) [詳細]
2012-07-19
19:15
長野 (財)加藤科学振興会 軽井沢研修所 [招待講演]エレクトロスピニング法によるナノファイバーの作製と電子デバイスへの応用
金子双男馬場 暁新保一成加藤景三新潟大OME2012-43
 [more] OME2012-43
pp.33-36
OME 2012-05-24
16:45
東京 NTT武蔵野研究開発センター 金属格子上に配置した銀微粒子による表面プラズモン共鳴と距離依存特性
ラートバチラパイボーン チュティパーン馬場 暁新潟大)・エクガシット サノンタマチャロエン チュチャートチュラーロンコーン大)・新保一成加藤景三金子双男新潟大OME2012-31
 [more] OME2012-31
pp.59-62
OME 2011-10-14
13:00
東京 機械振興会館 B3-2 [招待講演]エバネッセント波と表面プラズモン共鳴を利用した有機デバイス・センサ
加藤景三馬場 暁新保一成金子双男新潟大OME2011-48
有機デバイスやセンサは,フレキシブルで,費用効率が高く,大量生産が容易であることなどから,最近,それらの開発のために,有... [more] OME2011-48
pp.1-6
OME 2011-10-14
13:50
東京 機械振興会館 B3-2 透過型表面プラズモン共鳴分光/マイクロ流体デバイスの作製とバイオセンサへの応用
加藤竜太大関隆夫馬場 暁新保一成加藤景三金子双男新潟大)・シェパード ギャレスロックリン ジェイソンジョージア大OME2011-50
 [more] OME2011-50
pp.9-13
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会