お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2022-12-08
14:00
神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]近似精度において最適な確率的量子コンパイラ
秋笛清石NTT)・加藤 豪NICT)・谷 誠一郎NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2022-05-30
10:55
ONLINE オンライン開催 Local Homodyne/Heterodyne measurements
Go KatoNICT)・Kiyoshi TamakiUniv. of Toyama)・Masaki OwariShizuoka Univ.)・Koji AzumaNTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2022-05-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]局所ホモダイン測定の実証実験
Arora Devanshi静岡大)・加藤 豪NICT)・平野琢也学習院大)・尾張正樹静岡大
ホモダイン測定は、連続量量子通信で頻繁に用いる基本的な測定手法である。ホモダイン測定の実装には、参照光と呼ばれる強いコヒ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
11:30
ONLINE オンライン開催 確率的符号化を用いた純粋量子状態の古典表現の圧縮
秋笛清石加藤 豪谷 誠一郎NTT
純粋状態の確率振幅や状態を生成する量子回路を表す古典ビット列を用いて量子状態を近似的に表現することがある。また、量子トモ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
16:40
ONLINE オンライン開催 鍵リレーの秘密ネットワーク符号に対する優位性
加藤 豪NTT)・藤原幹生NICT)・鶴丸豊広三菱電機
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2020-12-11
11:20
ONLINE オンライン開催 Concentration inequality using empirical knowledge
Go KatoNTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2020-12-11
15:20
ONLINE オンライン開催 ブラックホール熱力学第2法則
東 浩司加藤 豪NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2020-12-11
16:20
ONLINE オンライン開催 任意の分離可能状態を生成できる量子もつれ破壊通信路の指数的複雑性 ~ Disentangler 仮説ヘの応用 ~
秋笛清石加藤 豪谷 誠一郎NTT
量子de Finetti定理は、交換可能な量子複合系の一部を捨てるという物理過程$¥Gamma$の量子もつれ{¥bf 解... [more]
OPE, LQE
(共催)
2020-11-20
15:30
ONLINE オンライン開催 1μm帯イメージングに向けたGaAs/InGaP光集積フェーズドアレイ素子の設計
土屋里穂子ヤンワチラークン ワラーコン加藤豪作田之村亮汰福井太一郎種村拓夫中野義昭東大OPE2020-66 LQE2020-46
光フェーズドアレイは, 機械的駆動部分を持たないことから, 低消費電力かつ高速に駆動できる光偏向素子として近年注目を集め... [more] OPE2020-66 LQE2020-46
pp.106-109
QIT
(第二種研究会)
2019-11-19
16:20
東京 学習院大学 間接制御により誘起されるヒルベルト空間と制御代数の構造
加藤 豪NTT)・尾張正樹静岡大)・○丸山耕司阪市大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]分離可能状態空間への量子写像の複雑性
秋笛清石加藤 豪谷 誠一郎NTT
QMA(2)と呼ばれる計算量クラスを議論する中で登場したdisentangler仮説についての考察を報告する。この仮説は... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
09:00
福岡 九州大学 筑紫キャンパス セキュア量子ネットワーク符号
加藤 豪NTT)・○尾張正樹静岡大)・林 正人名大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
11:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス A tight bound of tail probabilities for a discrete-time martingale with uniformly bounded jumps
Go KatoNTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
10:00
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 古典事後処理を用いた非直交量子状態の完全識別
秋笛清石加藤 豪丸茂直貴NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
11:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン Relative entropy bounds for general quantum networks
Luca RigovaccaImperial College London)・Go KatoNTT)・Stefan BaeumlTU Delft)・M. S. KimImperial College London)・W. J. Munro・○Koji AzumaNTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
17:30
広島 広島国際会議場 小会議室ラン 独立に準備された量子状態の二者間での識別 ~ Parallel repetition conjecture の反例として ~
秋笛清石加藤 豪NTT
あるアンサンブルから確率的に選ばれた量子状態を二者間で識別する場合と、一人で識別する場合で生じる識別性能の差は、「アンサ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2017-05-29
15:00
京都 立命館大学 朱雀キャンパス [ポスター講演]Information-theoretic security proof of differential-phase-shift quantum key distribution protocol based on complementarity
Akihiro MizutaniOsaka Univ.)・Toshihiko SasakiUniv. of Tokyo)・Go KatoNTT)・Yuki TakeuchiOsaka Univ.)・Kiyoshi TamakiUniv. of Toyama
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
17:20
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール Aggregating quantum repeaters for the quantum internet
Koji AzumaGo KatoNTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
18:00
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール Towards secure QKD with testable assumptions on modulation devices
Akihiro MizutaniOsaka Univ.)・Marcos CurtyUniv. of Vigo)・Hoi-Kwong LoUniv. of Toronto)・Rikizo IkutaOsaka Univ.)・Koji AzumaNTT)・Takashi YamamotoNobuyuki ImotoOsaka Univ.)・Go KatoKiyoshi TamakiNTT
 [more]
EID, SID-JC
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2015-07-30
16:35
東京 機械振興会館 [依頼講演]ボリュームホログラム導光板を用いた高輝度メガネ型端末
奥 貴司・○相木一磨中野 聡阿久津克之桑原美詠子吉田卓司加藤豪作町田暁夫松村郁夫武川 洋ソニー
 [more]
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会