お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2022-07-10
16:30
ONLINE オンライン開催 スキャン翻訳を通した言語景観・言語理解(英語編)
坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大)・平松裕子中大)・佐良木 昌明大TL2022-9
 [more] TL2022-9
pp.46-51
TL 2022-07-10
17:00
ONLINE オンライン開催 スキャン翻訳を通した言語景観・言語理解(中国語・その他編)
坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大)・伊藤 篤中大)・湯山トミ子都立大TL2022-10
 [more] TL2022-10
pp.52-57
TL 2022-03-13
11:25
ONLINE オンライン開催 日光観光案内アプリのマルチメディアコンテンツの構成に関する検討
川上晴人中山春佳平松裕子伊藤 篤中大)・長谷川まどか宇都宮大)・原田康也早大)・上田一貴東大)・佐々木 陽GClue)・森下美和神戸学院大)・佐藤美恵宇都宮大TL2021-36
 [more] TL2021-36
pp.25-30
TL 2022-03-13
11:50
ONLINE オンライン開催 留学による認知変容・行動変容 ~ ふりかえりの分析 ~
森下美和神戸学院大)・阪井和男明大)・富田英司愛媛大)・原田康也早大TL2021-37
オンライン・セメスター留学での留学経験の認知変容・行動変容を解析する。対象は,2020年度に4か月半のオンライン・セメス... [more] TL2021-37
pp.31-36
TL 2022-03-13
15:25
ONLINE オンライン開催 観光地日光における言語景観 ~ ―継承と変容― ~
平松裕子中大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大)・伊藤 篤中大)・佐良木 昌明大TL2021-42
 [more] TL2021-42
pp.56-61
TL 2022-03-13
17:25
ONLINE オンライン開催 約束の『知』に『虚実の相克』のあらんことを ~ 電脳空間(ヘテロトピア)における多文化接触 ~
原田康也早大TL2021-46
自国あるいは自分の住む狭い社会での言語・文化・行動の習慣に沈潜し他者の言語・文化・行動の習慣を顧みないことは誤解や摩擦の... [more] TL2021-46
pp.80-85
TL 2021-07-03
16:20
ONLINE オンライン開催 自律的相互学習における『ざわめき』の意義
原田康也赤塚祐哉早大)・鍋井理沙東海大)・坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大TL2021-5
著者たちは受講生のインタラクションを重視した授業を実施し、その様子を録音・録画などによって記録し、様々な観点からの分析を... [more] TL2021-5
pp.15-19
TL 2021-07-04
14:40
ONLINE オンライン開催 パワースポットめぐり支援アプリの構想について
中山春佳川上晴人平松裕子中大)・上田一貴東大)・原田康也早大)・森下美和神戸学院大)・伊藤 篤中大TL2021-8
近年では、ヘルスツーリズムが世界的に注目されている。脳波を連動させて、観光案内を行うアプリケーションが既に開発されており... [more] TL2021-8
pp.30-33
TL 2021-03-14
16:40
ONLINE オンライン開催 脳波を利用した観光における気付きの分析
中山春佳伊藤 篤平松裕子中大)・原田康也早大)・上田一貴東大)・森下美和神戸学院大TL2020-24
 [more] TL2020-24
pp.32-37
TL 2020-12-20
16:00
ONLINE オンライン開催 留学前後で学生が体験するストレスの種類と程度
富田英司愛媛大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大TL2020-16
 [more] TL2020-16
pp.20-22
TL
(第二種研究会)
2020-09-26
14:05
ONLINE オンライン開催 オンライン授業における学生間のインタラクション(相互作用)と全人的な交流機会の担保
原田康也早大
 [more]
TL
(第二種研究会)
2020-07-17
20:05
ONLINE オンライン開催 オンラインで話し合いを定量化し可視化する
水本武志ハイラブル)・坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大
 [more]
TL 2019-12-22
16:20
愛媛 愛媛大学 〒790‐8577 松山市文京町3番 −1 Hot Sand と岩うつ波
原田康也早大)・平松裕子中大)・森下美和神戸学院大)・佐良木 昌明大TL2019-54
日本語の食事のメニューには海外からの影響・外来語の影響が大きい。しかし、近年ファミレスなどで人気の「チーズインハンバーグ... [more] TL2019-54
pp.67-72
TL 2019-09-29
15:20
北海道 独立行政法人国立高等専門学校機構 函館工業高等専門学校 芸術思考の評価指標の開発
下郡啓夫函館高専)・有賀三夏東北芸工大)・原田康也早大TL2019-40
 [more] TL2019-40
pp.17-20
TL 2019-07-14
11:30
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 シロガネーゼ対おおたかジェンヌ ~ カタカナ形態素おそるべし ~
原田康也早大TL2019-1
外来語の活用は本来的には言語の語彙を豊かにし、その表現力を高める可能性があるが、近年の日本語におけるカタカナ語の使用は乱... [more] TL2019-1
pp.1-6
TL 2019-07-14
14:15
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 日光の森林浴の効果について
吉村孝祐佐々木 陽伊藤 篤宇都宮大)・平松裕子中大)・上田一貴東大)・原田康也早大)・羽多野裕之三重大)・佐藤文博中大TL2019-8
 [more] TL2019-8
pp.43-48
TL 2019-03-18
11:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 自律的相互学習の記録と分析からインタラクションの楽しさへ ~ 外国語としての英語自動処理の難しさを超えて ~
原田康也早大)・森下美和神戸学院大)・鈴木正紀Analytic Measures)・横森大輔九大)・遠藤智子成蹊大)・前坊香菜子早大)・鍋井理沙東海大)・山田寛章東工大)・桒原奈な子早大)・河村まゆみ言語アノテータTL2018-53
外国語教育・外国語学習の到達目標は外国語運用能力の育成・獲得にあり、学習者は学習段階に応じた語彙・表現・構文についての宣... [more] TL2018-53
pp.17-22
TL 2019-03-18
16:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 日光における言語景観 ~ 伝統と流行 ~
平松裕子中大)・原田康也早大)・森下美和神戸学院大)・佐良木 昌明大TL2018-65
2020年オリンピックを控え,日光の世界遺産地域内の社寺においては,伝統的な文化資産の歴史的意義を外国人観光客に伝えるた... [more] TL2018-65
pp.83-88
TL 2019-03-18
17:10
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 神戸の言語景観 ~ その特徴と歴史的背景 ~
森下美和神戸学院大)・平松裕子中大)・原田康也早大TL2018-66
著者たちはこれまで,日光の言語景観について,インバウンド観光客の視線で駅から日光東照宮まで歩く中で目に入る情報として,路... [more] TL2018-66
pp.89-94
TL 2019-03-18
18:40
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 Contextual Variations in the Apologetic Expressions in Japanese
Takayuki KonishiAi KanatoYasunari HaradaSachiko ShudoWaseda U.TL2018-69
日本語には謝罪表現が数多く存在し、学習者がその適切な使用を習得することは容易ではない。本研究では、まず、日本語母語話者に... [more] TL2018-69
pp.103-107
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会