お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2021-03-19
09:00
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]通信キャリアにおけるネットワーク 故障対応業務自動化に向けたオーケストレータの実装と評価
須藤侑一佐藤亮介石塚祐一郎坂田浩亮萩原宜和古川 毅NTTICM2020-65
近年,Digital Transformation(DX)が社会的に推進されており,通信キャリアでは,将来的な人員逓減に... [more] ICM2020-65
pp.30-35
ICM 2020-07-16
14:00
ONLINE オンライン開催 通信キャリアにおけるネットワーク故障対応業務自動化に向けたオーケストレータの提案
尾居愛子佐藤亮介須藤侑一坂田浩亮中島 求古川 毅NTTICM2020-10
昨今,業務効率化に向けた取り組みが市中で多く見られ,通信キャリアにおいても,構築や保守業務のオペレーションを効率化するた... [more] ICM2020-10
pp.13-18
ICM 2020-07-16
14:25
ONLINE オンライン開催 タイマ機構による複数ワークフロー間の工程集約方式
須藤侑一佐藤亮介尾居愛子坂田浩亮萩原宜和古川 毅NTTICM2020-11
近年,通信キャリアにおいては,ワークフローエンジン(WFE)など自動化システムを用いた業務効率化を推進している.キャリア... [more] ICM2020-11
pp.19-24
ICM 2020-03-03
16:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
ネットワーク構成情報を用いたNW装置警報群の関連付け及び主要因警報分析方式の提案
佐藤亮介尾居愛子須藤侑一NTT)・伊藤良太NTTネオメイト)・中島 求古川 毅坂田浩亮NTTICM2019-64
キャリアネットワークの監視オペレーションにおいて,装置故障の際,当該装置からの警報(主要因ALM)に加え,周辺の装置から... [more] ICM2019-64
pp.129-134
ICM 2019-07-11
13:00
北海道 旭川市国際会議場 機能間の疎結合化に向けたOpS構成法の検討
大柳浩之斎藤清隆副島裕司古川 毅NTTICM2019-6
通信キャリアではNWサービスの運用管理をOpS(Operation Support System)により安定的かつ効率的... [more] ICM2019-6
pp.1-6
ICM 2017-07-07
13:55
北海道 函館商工会議所 キャリアにおけるSDN管理に関する課題
坂田浩亮古川 毅大山 全沖野 修木村正二NTTICM2017-16
多様なNWサービスを迅速・高信頼・低コストに提供していくことを目指し,NW仮想化の検討が世界的に活発化している.しかし一... [more] ICM2017-16
pp.67-72
ICM 2007-03-16
10:55
沖縄 宮古島マリンターミナル RTCP XRを用いたEnd-to-End音声品質管理方式
増田征貴古川 毅林 孝典馬島宗平NTTTM2006-69
次世代ネットワークでは,QoS(Quality of service) を確保することが一つの特徴である.従来の品質管理... [more] TM2006-69
pp.47-52
IN, ICM, LOIS
(併催)
2006-01-20
11:40
京都 京都大学 NGNオペレーションに関する一検討
古川 毅藤原正勝齋藤英憲市川博之馬島宗平NTT
 [more] TM2005-54
pp.73-76
ICM 2005-05-12
14:20
三重 伊勢市観光文化会館 HGWリモートメンテナンスに関するScale性の評価
坂口弘幸古川 毅竹腰 進NTT
HGW(ホームゲートウェイ)技術の進展により,ネット家電・ホームセキュリティ等,一般家庭における遠隔ネットワーク利用によ... [more]
LOIS, IN, ICM
(共催)
2005-01-21
11:40
福岡 福岡工業大学 HGWへのリモートメンテナンスに関する一検討
古川 毅坂口弘幸竹腰 進NTT
IPリーチャブルな空間を家電などにも拡げることにより、人々により快適な生活を提供できないか、というホームネットワークに関... [more] IN2004-166 TM2004-89 OIS2004-87
pp.25-30
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会