お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
14:15
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
周期分極反転LiNbO3導波路デバイスによるテラヘルツ波発生の検討
岸本 直浜崎淳一小川 洋古澤健太郎林 伸一郎関根徳彦寳迫 巌NICTEMT2022-25 MW2022-49 OPE2022-28 EST2022-26 MWPTHz2022-23
テラヘルツ波送受信モジュールの開発のために周期分極反転LiNbO3 (PPLN) 導波路デバイスの非線形光学効果を用いた... [more] EMT2022-25 MW2022-49 OPE2022-28 EST2022-26 MWPTHz2022-23
pp.87-90
OFT 2022-01-20
15:20
ONLINE オンライン開催 平面型Caイオントラップへの集積化光導波路インターフェースの検討
古澤健太郎諸橋 功関根徳彦早坂和弘NICT)・田中歌子阪大OFT2021-60
近年、超電導、光、捕獲イオン、ダイヤモンドのNVセンターなど、多様な系において量子コンピュ ータプラットフォームの技術開... [more] OFT2021-60
pp.27-31
EMT, MWP, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2021-01-21
15:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]窒化シリコンマイクロリング共振器を用いたKerr周波数コム発生とモード間隔周波数測定
古澤健太郎関根徳彦笠松章史NICTPN2020-38 EMT2020-56 MWP2020-39
連続波狭線幅レーザで励起された高 Q 値微小共振器において発生する Kerr 周波数コムは、従来は困 難であった 100... [more] PN2020-38 EMT2020-56 MWP2020-39
pp.46-49
OFT 2020-01-16
16:40
愛知 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター 光基準信号伝送を利用した微小光共振器の分散測定
古澤健太郎諸橋 功長野重夫熊谷基弘関根徳彦笠松章史NICTOFT2019-49
高Q値微小光共振器は小型周波数コム光源として期待される光カーコムの有望なプラットフォームである。光カーコムの発生において... [more] OFT2019-49
pp.15-19
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-28
14:25
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) 集積型半導体 光-テラヘルツ信号変換素子 ~ 光通信とテラヘルツ無線通信のシームレスな接続に向けて ~
山﨑理司安井章雄雨宮智宏東工大)・古澤健太郎原 紳介渡邊一世菅野敦史関根徳彦NICT)・Zhichen Gu西山伸彦東工大)・笠松章史NICT)・荒井滋久東工大OCS2016-54 OPE2016-95 LQE2016-70
(事前公開アブストラクト) 近年、THz帯を利用した無線通信システムの研究が盛んに行われている。そのため、現在有線通信に... [more] OCS2016-54 OPE2016-95 LQE2016-70
pp.109-114
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会