お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 92件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, NLP
(共催)
2022-10-20
16:10
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Innate trainingによるカオスニューロンモデルによって構成されたEcho State Networkの学習法
江波戸雄大信川 創酒見悠介千葉工大)・金丸隆志工学院大)・スヴィリドヴァ ニーナ東京理科大)・合原一幸東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IN, CCS
(併催)
2022-08-04
14:20
北海道 北海道大学 百年記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BLEアドバタイズの低消費電力化に向けた強化学習に基づく手法の検討
安田裕之東大)・藤澤 稔東京理科大)・磯谷亮介吉田宜史セイコー)・金 成主東京理科大)・荘司洋三NICT)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大CCS2022-33
Bluetooth Low Energy (BLE)はその汎用性とエネルギー効率の高さから様々なIoTサービスに応用され... [more] CCS2022-33
pp.35-40
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
16:20
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
省電力間欠通信を実現する同期理論に基づく自律分散型TDMAの検討
安田裕之東大)・三ツ井孝仁ミュンヘン工科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大NLP2022-23 CCS2022-23
多数の通信端末からなる大規模ネットワークであるInternet of Things (IoT)では,様々な制御信号などの... [more] NLP2022-23 CCS2022-23
pp.117-122
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]コヒーレントイジングマシンを用いたD2D通信のチャネル割当と送信電力の最適化
姜 雨暢伊藤大赳小林頌矢東京理科大)・武居弘樹NTT)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大
コヒーレントイジングマシン(CIM)を用いた高速な組合せ最適化手法の有効性が示されている.組合せ最適化問題の多くはイジン... [more]
NLP, CCS
(共催)
2018-06-10
09:30
京都 京都テルサ 実機の制約を考慮したCoherent Ising Machineの性能解析
伊藤大赳村田侑雄東京理科大)・武居弘樹NTT)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大NLP2018-39 CCS2018-12
Coherent Ising Machineを用いて組合せ最適化問題を高速に解く手法の有効性が示されている.また,Hop... [more] NLP2018-39 CCS2018-12
pp.63-68
CCS 2018-03-26
10:25
東京 東京理科大学 森戸記念館 Coherent Ising Machineを用いたIEEE802.11無線LANアクセスポイントの最適化手法
村田侑雄大薮悠平黒田佳織東京理科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大CCS2017-34
近年,駅や集合住宅,スタジアムなどIEEE802.11無線LANアクセスポイントが高密度で存在する環境下では,同一チャネ... [more] CCS2017-34
pp.7-12
CCS 2017-03-10
10:05
東京 東京工業大学・地球生命研究所 量子ニューラルネットワークの大規模化に向けた数値シミュレーション
針原佳貴東大)・宇都宮聖子NII)・山本喜久ImPACT)・合原一幸東大
 [more]
CCS 2017-03-10
10:30
東京 東京工業大学・地球生命研究所 Coherent Ising Machineを用いた非対称巡回セールスマン問題の解法
村田侑雄東京理科大)・安田裕之東大)・黒田佳織東京理科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大CCS2016-46
Coherent Ising Machine (CIM) を用いた高速な組合せ最適化手法の有効性が示されている.一方,C... [more] CCS2016-46
pp.7-12
CCS 2016-11-05
11:15
京都 京都産大むすびわざ館 Coherent Ising Machineを用いたDevice-to-Device通信の最適化
林 航平東京理科大)・安田裕之東大)・Thong Huynh黒田佳織東京理科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大CCS2016-44
Coherent Ising Machine は,Ising モデルを実装したスピンネットワークのエネルギー基底状態を得... [more] CCS2016-44
pp.67-70
WBS 2016-10-06
11:25
神奈川 防衛大学校 Coherent Ising Machineによる公衆無線LANにおける周波数割当最適化手法
安田裕之東大)・長谷川幹雄東京理科大)・合原一幸東大
 [more]
NLP 2016-07-21
15:20
北海道 北海道大学 百年記念会館 パーシステント・ホモロジーによる遅れ座標空間に埋め込まれたローレンツ・アトラクタの形状評価
辻 祥太朗合原一幸東大NLP2016-37
パーシステント・ホモロジーを用いてローレンツ・アトラクタと遅れ座標空間に再構成されたローレンツ・
アトラクタの幾何学的... [more]
NLP2016-37
pp.17-20
CCS, NLP
(共催)
2016-06-14
10:00
東京 機械振興会館 Coherent Ising MachineによるHopfield-Tank Neural Networkを用いたTSPおよびQAPの解法
永井 香東京理科大)・安田裕之東大)・黒田佳織東京理科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大
 [more]
NLP 2014-12-04
11:55
東京 京都大学 東京オフィス Duffing方程式における安定周期振動の分岐回避
大津智弘・○藤本憲市上田哲史徳島大)・合原一幸東大NLP2014-111
著者らは,動的システムにみられる極限集合の位相的性質が解軌道のリアプノフ指数によって特徴付けられることに着目し,離散時間... [more] NLP2014-111
pp.69-74
NLP 2014-01-21
15:00
北海道 ニセコパークホテル 並列更新カオスタブーサーチハードウェアシステムに用いるSIカオスニューロン集積回路プロトタイプ
豊田皓仁田中 秀堀尾喜彦東京電機大)・合原一幸東大NLP2013-140
カオスニューロダイナミクスにより駆動する指数減衰カオスタブーサーチは,組合せ最適化問題に対する優れた解法の一つである.
... [more]
NLP2013-140
pp.63-66
NLP 2014-01-21
16:00
北海道 ニセコパークホテル 並列更新指数減衰カオスタブーサーチのためのアナログ/デジタル混成ハードウェアシステムの構成
小澤将人豊田皓仁堀尾喜彦東京電機大)・合原一幸東大NLP2013-143
二次割当問題を高速に解く同期更新指数減衰カオスタブーサーチを実装したアナログ/デジタル混成ハードウェアシステムが提案され... [more] NLP2013-143
pp.77-81
NLP 2014-01-22
14:10
北海道 ニセコパークホテル (2+2)次元衝突振動系にみられる1周期解の局所的分岐点求解アルゴリズム
刀根佑輔大分大)・麻原寛之福岡大)・合原一幸東大)・高坂拓司大分大NLP2013-156
本稿では,(2+2)次元衝突振動系にみられる1周期解の局所的分岐点求解アルゴリズムを提案する.まず,各々が2次元系で記述... [more] NLP2013-156
pp.141-144
NLP 2013-12-06
13:05
海外 City University of Hong Kong Different lateralization of gamma and beta oscillations in primate medial motor area
Ryosuke HosakaFukuoka Univ./RIKEN)・Toshi NakajimaTohoku Univ.)・Kazuyuki AiharaUniv. Tokyo)・Yoko YamaguchiRIKEN)・Hajime MushiakeTohoku Univ.NLP2013-114
 [more] NLP2013-114
pp.7-11
NLP 2013-12-07
10:25
海外 City University of Hong Kong A Switched-Current Chaotic Neuron IC Prototype for Synchronous Exponential Chaotic Tabu Search
Syu TanakaAkihito ToyodaYoshihiko HorioTokyo Denki University)・Kazuyuki AiharaUniv. of TokyoNLP2013-125
We design a switched-current (SI) chaotic neuron integrated ... [more] NLP2013-125
pp.65-69
CAS, NLP
(共催)
2013-09-26
15:55
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス [招待講演]β変換器の量子化誤差に関する理論的解析
牧野貴樹東大)・岩田友紀子気象大)・實松 豊九大)・堀田正生傘 昊東京都市大)・合原一幸東大CAS2013-43 NLP2013-55
非線形写像であるβ写像で構成される非二進A/D変換器であるβ変換器は、プロセス変動や広範囲な環境変化に対するロバスト性を... [more] CAS2013-43 NLP2013-55
pp.41-44
SRW 2013-08-19
14:15
東京 芝浦工業大学 通信における時間同期と周波数同期の分離可能条件
實松 豊香田 徹九大)・合原一幸東大SRW2013-25
 [more] SRW2013-25
pp.27-31
 92件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会