お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 74件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
13:25
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Fuzzy Logic based Client Selection for Federated Learning in IoT
Zhaoyang DuCelimugeTsutomu YoshinagaUECCQ2022-29
 [more] CQ2022-29
pp.36-41
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
13:50
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Secure outsourcing data integrity auditing for Internet of Things in cloud-edge environment
Yangfei LinCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2022-30
近年、IoTデバイスの数は急増している。IoTはコンピュータやストレージのリソースが限られている ため、より良いサービス... [more] CQ2022-30
pp.42-47
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
15:35
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A Communication-Efficient Distributed Machine Learning Scheme in Vehicular Network
Yalong LiZhaoyang DuCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2022-33
 [more] CQ2022-33
pp.50-55
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
16:00
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
DRL-assisted Network Selection for Federated Learning
Ganggui WangCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2022-34
 [more] CQ2022-34
pp.56-61
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
17:25
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IEEE 802.11ad/ac異種無線ネットワークにおけるファジィ論理に基づいたインターフェース選択
任 岳策力木格吉永 努電通大CQ2022-37
現在、膨大なトラフィックの増加に対応するために、複数のワイヤレス通信アプローチで構成される異種無線ネットワークを使用して... [more] CQ2022-37
pp.73-79
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2022-07-28
11:30
山口 海峡メッセ下関
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モバイル分散協調キャッシュにおけるユーザQoE向上のためのコンテンツ配置手法
秋場大暉策力木格吉永 努電通大CPSY2022-7 DC2022-7
近年,モバイルユーザの増加や動画コンテンツの高画質化により,基地局の負荷が増大している.基地局の負荷低減の方法として,個... [more] CPSY2022-7 DC2022-7
pp.35-40
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
10:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) Greenhouse temperature control based on fuzzy logic and image processing
Chuan LuZhaoyang DuCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2021-115
In order to address the adverse effects of temperature on to... [more] CQ2021-115
pp.82-87
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-09
10:05
ONLINE オンライン開催 Load balancing method using reinforcement learning between edge and cloud
Hiroki KobariZhaoyang DuCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2021-38
 [more] CQ2021-38
pp.6-10
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-09
10:25
ONLINE オンライン開催 A Distributed Computation Offloading Strategy for Edge Computing based on Deep Reinforcement Learning
Hongyang LaiUESTC)・Celimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2021-39
 [more] CQ2021-39
pp.11-16
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-10
10:10
ONLINE オンライン開催 Deep Reinforcement Learning Based Mode Selection for Coexistence of D2D-Unlicensed and Wi-Fi
Wang GangguiCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2021-52
 [more] CQ2021-52
pp.71-76
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-10
11:20
ONLINE オンライン開催 A UAV-empowered Routing Protocol for Federated Learning in Delay Tolerant Environments
Zhaoyang DuCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2021-55
 [more] CQ2021-55
pp.88-93
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
09:00
ONLINE オンライン開催 FPGAを用いたデータベースクエリ処理の高速化
尾作洋彦電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
ビッグデータ解析は演算あたりのデータ量が多く,主記憶へのデータ転送がボトルネックになりやすい.そこで,FPGAで構成した... [more] VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
pp.90-95
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
12:10
ONLINE オンライン開催 Performance Analysis of D2D-Unlicensed Communications with Mode Selection
Ganggui WangCelimuge WuTsutomu YoshinagaUEC)・Yusheng JiNIICQ2020-59
 [more] CQ2020-59
pp.66-71
CQ 2020-09-03
13:30
大阪 大阪大学中之島センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Development of a crop monitoring system using edge computing
Yilong ChenCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2020-38
 [more] CQ2020-38
pp.21-25
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-07-31
11:30
ONLINE オンライン開催 分散協調キャッシュサーバ処理のFPGAオフロード
山岸徹平電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大CPSY2020-10 DC2020-10
動画配信サービスの普及により増大しているインターネット通信量を削減するため,複数のキャッシュサーバを組み合わせて動作する... [more] CPSY2020-10 DC2020-10
pp.61-66
CQ, CS
(併催)
2020-06-25
13:50
ONLINE オンライン開催 Predicting Vehicle Speed with Convolutional Neural Networks
Yifei LiCelimuge WuTsutomu YoshinagaUECCQ2020-7
 [more] CQ2020-7
pp.37-42
NC, MBE
(併催)
2020-03-04
17:00
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
視覚数理モデルシミュレーションの高速化と錯視画像の探索
柳田悠介佐藤俊治策力木格吉永 努電通大NC2019-89
視覚数理モデルの数値シミュレーションを実行することで,特定の時系列画像がヒトの錯視を誘発させるか否かを推定することが可能... [more] NC2019-89
pp.77-82
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
17:40
鹿児島 与論町中央公民館 モバイル分散・協調キャッシュにおける事前プッシュ配信による通信量削減
城間隆行電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大CPSY2019-97 DC2019-103
動画配信サービス(Video-on-Demand,VoD)の成長と普及により,短時間でインターネットを流通するデータ量の... [more] CPSY2019-97 DC2019-103
pp.57-61
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
15:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FPGAを用いたストリームデータ集約演算のウィンドウサイズ拡大
大坂誠樹電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
本稿では,ストリームデータ集約演算を対象とした専用ハードウェアCQPH(Configurable Query Proce... [more] VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
pp.141-146
CQ, CBE
(併催)
2020-01-17
11:10
東京 NHK放送技術研究所 ホップバイホップデータ転送を用いたマルチホップ通信の改善
原田征弥策力木格吉永 努電通大CQ2019-126
端末同士がアクセスポイントを介さずに直接無線によって通信を行うアドホックネットワークが注目されている.しかしながら,アド... [more] CQ2019-126
pp.107-111
 74件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会