お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2020-09-10
16:30
ONLINE オンライン開催 Vitis AIを用いた物体検出アルゴリズムの実装と第2回AIエッジコンテスト入賞への道のり
松井克之心宮崎広夢中野和樹吉瀬謙二東工大RECONF2020-23
ネットワーク通信網の発達に伴い,データの処理をクラウドだけではなく各デバイスで行うエッジコンピューティングの需要が高まっ... [more] RECONF2020-23
pp.25-29
RECONF 2020-05-29
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]アダプティブコンピューティングの研究を推進するための試み
吉瀬謙二東工大RECONF2020-15
高度な人工知能やIoTを実現するコンピューティングシステム環境において、かつてない高いコンピューティング能力が必要とされ... [more] RECONF2020-15
p.83
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
13:30
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 Linuxが動作するRISC-Vコンピュータシステムの設計とVerilog HDLによる実装
三浦順也宮崎広夢吉瀬謙二東工大VLD2019-72 CPSY2019-70 RECONF2019-62
RISC-Vはカリフォルニア大学バークレー校で開発された命令セットアーキテクチャであり,RISC-Vを使用したプロセッサ... [more] VLD2019-72 CPSY2019-70 RECONF2019-62
pp.117-122
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
13:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 5段パイプラインのRISC-Vソフトプロセッサの設計と実装
宮崎広夢金森拓斗Md Ashraful Islam吉瀬謙二東工大VLD2019-73 CPSY2019-71 RECONF2019-63
本稿では,RISC-Vの基本命令セットであるRV32IをサポートするFPGA向けに最適化された5段パイプラインのRISC... [more] VLD2019-73 CPSY2019-71 RECONF2019-63
pp.123-128
RECONF 2019-05-09
12:35
東京 東工大蔵前会館 RISC-Vソフトプロセッサの効率的な命令フェッチアーキテクチャ
宮崎広夢三浦順也吉瀬謙二東工大RECONF2019-1
我々は,FPGA向けのパイプライン処理を行うコスト性能比の良いRISC-Vスカラプロセッサの開発を目指している.本稿では... [more] RECONF2019-1
pp.1-6
RECONF 2018-05-25
13:00
東京 ゲートシティ大崎 B1ルームD [招待講演]高性能ハードウェアソーティングアクセラレータに関する研究
吉瀬謙二東工大RECONF2018-14
 [more] RECONF2018-14
p.71
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-01-24
17:45
神奈川 慶大日吉キャンパス FPGAにおける大規模なNoCのトレース駆動エミュレーションの検討
Thiem Van Chu吉瀬謙二東工大VLD2016-93 CPSY2016-129 RECONF2016-74
 [more] VLD2016-93 CPSY2016-129 RECONF2016-74
pp.153-158
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-28
15:05
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス FPGAソーティングアクセラレータのためのマージネットワークの改良
齊藤 誠眞下 達Thiem Van Chu吉瀬謙二東工大RECONF2016-42
 [more] RECONF2016-42
pp.13-18
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2016-08-09
15:00
長野 キッセイ文化ホール(松本) FPGAを用いたFat TreeベースNoCの高速エミュレーション
Thiem Van Chu吉瀬謙二東工大CPSY2016-24
Network-on-Chip(NoC)は,メニーコアプロセッサのチップ内インターコネクションネットワークとして用いられ... [more] CPSY2016-24
pp.161-166
RECONF 2015-06-19
16:25
京都 京都大学 FPGAを用いた世界最速のソーティングハードウェアの実現に向けた試み
小林諒平吉瀬謙二東工大RECONF2015-12
ソーティングはデータベース,画像処理,データ圧縮といった様々なアプリケーションで必要とされる非常に重要な計算カーネルであ... [more] RECONF2015-12
pp.65-70
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
10:50
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 FPGAベースのソーティングアクセラレータの設計と実装
小林諒平吉瀬謙二東工大CPSY2015-5 DC2015-5
ソーティングはデータベース,画像処理,データ圧縮といった様々なアプリケーションで必要とされる,非常に重要な計算カーネルで... [more] CPSY2015-5 DC2015-5
pp.25-30
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
14:55
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス USB3.0接続の手軽で高速なFPGAアクセラレータの設計と実装
臼井琢真小林諒平吉瀬謙二東工大VLD2014-145 CPSY2014-154 RECONF2014-78
FPGAを用いたアクセラレータは,アプリケーションに特化した演算パイプラインとデータ供給機構を実現する回路をFPGA上に... [more] VLD2014-145 CPSY2014-154 RECONF2014-78
pp.205-210
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
15:15
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス MieruSysプロジェクト:複数のFPGAを用いた先進的な計算機システムの開発
松田裕貴小川愛理味曽野智礼東工大)・藤枝直輝市川周一豊橋技科大)・吉瀬謙二東工大VLD2014-146 CPSY2014-155 RECONF2014-79
本稿では,複数のFPGAを用いた将来の計算機システムを開発するMieruSysプロジェクトに関して,その設計と現在の開発... [more] VLD2014-146 CPSY2014-155 RECONF2014-79
pp.211-216
RECONF 2014-09-18
15:45
広島 杜の宿 Challenge for Ultrafast 10K-Node NoC emulation on FPGA
Thiem Van ChuShimpei SatoKenji KiseTokyo Inst. of Tech.RECONF2014-21
単一チップに搭載するコア数の増加に伴い,アーキテクチャ設計および性能評価をするためのシミュレーション時間は深刻な問題とな... [more] RECONF2014-21
pp.23-28
CPSY, DC
(併催)
2014-07-29
09:25
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 大規模FPGAをターゲットとするメニーコアプロセッサの設計と性能評価
森 悠吉瀬謙二東工大CPSY2014-18
プロセッサのシングルスレッド性能向上の限界や半導体の集積技術向上を受けて,
1つのチップに多数のプロセッサコアを搭載す... [more]
CPSY2014-18
pp.49-54
CPSY 2013-10-03
10:45
千葉 幕張メッセ ハードウェアモデリング言語ArchHDLからVerilog HDLへのトランスレータの設計
佐藤真平吉瀬謙二東工大CPSY2013-31
我々は,ハードウェアのRTL モデリングのための新しい言語として ArchHDL を提案している.ArchHDL は,ラ... [more] CPSY2013-31
pp.1-6
CPSY 2013-10-03
11:10
千葉 幕張メッセ 高信頼メニーコアシステムSmartCoreにおけるTMR実行の提案と評価
笹河良介佐藤真平吉瀬謙二東工大CPSY2013-32
プロセッサの信頼性向上を目的に,我々は以前より,ネットワークオンチップの支援によりメニーコアプロセッサが持つ冗長性を活用... [more] CPSY2013-32
pp.7-12
RECONF 2013-09-19
14:15
石川 北陸先端科学技術大学院大学 FPGAプロトタイピング向けメモリ管理フレームワークの開発
高前田(山崎) 伸也東工大/学振)・吉瀬謙二東工大RECONF2013-35
FPGAによるプロセッサプロトタイピングは高速な動作検証を可能にするが,FPGAが持つメモリリソースを意識した詳細な実装... [more] RECONF2013-35
pp.91-96
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-17
15:15
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス メッシュ接続FPGAアレーを用いた高性能ステンシル計算機の設計と実装
小林諒平高前田(山崎) 伸也吉瀬謙二東工大VLD2012-134 CPSY2012-83 RECONF2012-88
我々は,多数のFPGAを用いたステンシル計算のアクセラレータを開発しており,小容量のFPGAを複数2次元メッシュ状に接続... [more] VLD2012-134 CPSY2012-83 RECONF2012-88
pp.159-164
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-27
09:25
福岡 九州大学百年講堂 ネットワークオンチップにおける仮想チャネル利用法の再考
笹河良介藤枝直輝高前田(山崎) 伸也吉瀬謙二東工大CPSY2012-51
Network on Chip でのルーティングにおいて,デッドロックフリーであることは重要であり,仮想チャネルをクラス... [more] CPSY2012-51
pp.21-26
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会