お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO, ITE-SIP
(連催)
2022-06-17
14:25
ONLINE オンライン開催(Zoom + Slack) 自己顔混合エージェントの笑顔と専門性がやる気に及ぼす影響の検討
岩田伸治名大)・吉田直人工学院大)・米澤朋子関西大)・間瀬健二榎掘 優名大MVE2022-8
高齢者の健康寿命延伸に向け,リハビリ等の運動の意欲向上が求められている.リハビリ等の運動課題のトレーナーとして,今後,人... [more] MVE2022-8
pp.42-48
MVE, IPSJ-CVIM, VRSJ-SIG-MR
(連催)
2022-01-27
16:45
ONLINE オンライン開催 グループ学習を模す集団エージェントの作業雰囲気の生成モデルの提案
王 聰関西大)・吉田直人名大)・米澤朋子関西大MVE2021-35
本研究では,複数のグループを構成する擬人化エージェントが競争相手となる外集団グループを意識しつつ,学習や共同作業を行う内... [more] MVE2021-35
pp.31-36
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 白杖先端刺激を用いた歩行誘導おけるマーカレス仮想壁提示の検討
藤井勇人榎堀 優吉田直人名大)・米澤朋子関西大)・間瀬健二名大
我々は,白杖先端に衝撃刺激を発生させ,仮想的な壁を提示することで,視覚障碍者の歩行を補助するシス テムを構築している.既... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 心身マルチタスクトレーニングにおける笑顔表情刺激を用いた認知反応課題がトレーニングの気分と意欲に与える影響の予備的検討
吉田直人今井達矢村上大斗岩田伸治名大)・米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大
本研究では,歩行トレーニングロボットを用いた歩行と認知反応課題のマルチタスクトレーニングにおいて,笑顔表情刺激を用いた認... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 日本人高齢者の表情データベース構築と表情解析システムによるベンチマーク
村上大斗吉田直人名大)・米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大
本研究では日本人高齢者の表情データベースを構築し,表情解析システムによってその特徴を解析した.表情と感情の対応に着目した... [more]
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-02
15:25
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) ユーザの笑顔に応じたエージェントの表情変化による笑顔増幅・気分向上手法の検討
岩田伸治吉田直人名大)・米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大MVE2021-6
現代社会において,核家族化などにより,孤独な暮らしを送る人が増加している.人とインタラクションをするエージェント(以下,... [more] MVE2021-6
pp.31-36
MVE 2020-09-08
10:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) 認知トレーニング課題における気分・モチベーションへの情動伝染の効果
今井達矢吉田直人榎堀 優間瀬健二名大MVE2020-9
近年,トレーニングによって認知機能などを鍛える取り組みが多く行われている.
持続的な認知機能の維持・向上のためには,日... [more]
MVE2020-9
pp.1-6
ET 2020-06-13
13:35
ONLINE オンライン開催 グループ実習の複数周辺エージェントの競争演出による学習意欲への影響
王 聰関西大)・吉田直人名大)・米澤朋子関西大ET2020-2
本研究では,ユーザに提示する複数の擬人化エージェントが,競争相手となる外集団グループや,協同学習や共同作業をする内集団グ... [more] ET2020-2
pp.5-10
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
15:45
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】歩行支援ロボットの荷重センサによる歩行バランス評価手法の検討
岡田直人名大)・横矢真悠山田和範パナソニック)・吉田直人榎堀 優間瀬健二名大IMQ2019-51 IE2019-133 MVE2019-72
高齢者の増加に伴い,健康長寿社会の実現が望まれている.加齢に伴う筋力低下により転倒のリスクが高まるため,バランス能力を測... [more] IMQ2019-51 IE2019-133 MVE2019-72
pp.183-188
HCS 2019-10-26
14:45
東京 日本大学三軒茶屋キャンパス ロボットハンドの皮膚上不随意表現と「握る」動作の随意表現による本能的反応表出
孟 暁順万 キン関西大)・吉田直人名大)・米澤朋子関西大HCS2019-48
 [more] HCS2019-48
pp.47-52
MVE 2019-08-29
10:30
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 高齢者における歩行支援ロボットを用いた心身マルチタスクトレーニングが精神的健康へ及ぼす効果の検討
岡田直人名大)・横矢真悠山田和範パナソニック)・森田純哉静岡大)・上出寛子吉田直人榎堀 優間瀬健二名大MVE2019-3
本研究では,高齢者を対象に心身マルチタスクトレーニングを行い,トレーニングが与える精神的影響を検討した.身体課題と認知課... [more] MVE2019-3
pp.1-6
MVE 2019-08-29
10:55
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 白杖先端刺激提示による円滑な曲線歩行誘導に適した仮想誘導路デザインの検討
榎堀 優渡辺博文吉田直人間瀬健二名大MVE2019-4
我々は,旧来からの経験を応用できる視覚障碍者の歩行誘導として,白杖先端への刺激提示を用いる方法を
提案している.本稿で... [more]
MVE2019-4
pp.7-12
MVE 2019-08-30
15:40
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 足裏・甲への振動刺激知覚における振動源の数と位置関係の影響に関する予備的検討
吉田直人名大)・平野隼壮米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大MVE2019-19
本研究の目的は,足部位への振動刺激提示により視覚障碍者の歩行を支援することである.
本稿では,振動刺激による歩行誘導情... [more]
MVE2019-19
pp.73-78
HCS 2018-08-26
13:00
大阪 関西学院大学・大阪梅田キャンパス エージェントの所有欲求の表出に向けた内部モデルと行動モデルの設計
上野 楓吉田直人米澤朋子関西大HCS2018-32
本研究では,エージェントやロボットと人間がモノを扱いコミュニケーションをとる際に,所有という概念やその欲求を持たせ行動さ... [more] HCS2018-32
pp.1-6
HCS 2018-08-26
13:30
大阪 関西学院大学・大阪梅田キャンパス ロボットの擬似生理現象表現における覚醒度と感情価
吉田直人米澤朋子関西大HCS2018-33
本研究では,ぬいぐるみロボットの呼吸・心拍・体温などの疑似的な生理現象によるロボットの内部状態表現を検討する.これまでの... [more] HCS2018-33
pp.7-12
ET 2017-01-28
15:40
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 指さし理解支援のためのプロジェクション式AR図示システムの提案
上野 楓吉田直人米澤朋子関西大ET2016-90
本研究では,授業を聴講する場面において,講演者や教師の指さしによって示された経路をプロジェクションで実世界に重畳表示する... [more] ET2016-90
pp.63-68
HCS 2015-08-21
13:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス 対話プロセスによりマインドマップ構成を支援するエージェントの設計
西海湧登吉田直人米澤朋子関西大HCS2015-41
本研究では,マインドマップの自己構成を苦手とするユーザをターゲットとし,新規ノードの生成や追加,新規関連付けとして既存の... [more] HCS2015-41
pp.1-5
HCS 2015-08-21
13:30
京都 立命館大学朱雀キャンパス 複数の人間の所有状態を推測するエージェントの設計
上野 楓吉田直人米澤朋子関西大HCS2015-42
本研究では,人間の視線行動やしぐさから,各自のモノの所有状態をエージェントに推測させることで,適切な第三者として人・モノ... [more] HCS2015-42
pp.7-12
HCS 2015-08-21
14:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス 他メンバとのノンバーバル交渉が見える幹事エージェントによる協力促進手法
藤原邦彦吉田直人米澤朋子関西大HCS2015-43
本研究では,幹事として複数のユーザの調整と交渉を行うエージェントが,交渉相手の協力的な態度を引き出すためのエージェントの... [more] HCS2015-43
pp.13-18
HCS 2014-02-02
10:00
鹿児島 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 発汗による無意識的表現を用いたコミュニケーションロボットの提案
孟 暁順中谷友香梨吉田侑矢吉田直人米澤朋子関西大HCS2013-88
本稿では無意識のうちに現れる身体的な反応を示すことのできる,発汗表現を行うコミュニケーションロボットを提案する.
人間... [more]
HCS2013-88
pp.107-111
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会