お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 78件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED, MWPTHz
(共催)
2022-12-19
17:10
宮城 東北大学・電気通信研究所 光サブキャリア信号高強度化によるUTC-PD集積HEMT光ダブルミキサ変換利得の向上
渡邊光貴中嶋 大林 宗澤西村和樹尾辻泰一東北大通研)・末光哲也東北大NICHe)・葛西恵介吉田真人佐藤 昭東北大通研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ED 2022-12-08
15:35
愛知 12/8 名大、12/9 ウインク愛知(会場は、「詳細はこちら」を参照ください) 表面拡散法におけるPt薄膜積層数が単原子終端Wピラミッドの形成に与える効果
國枝夕夏浅井泰尊吉田真子稲葉雪乃村田英一六田英治名城大ED2022-56
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] ED2022-56
pp.23-25
ED 2022-12-09
16:00
愛知 12/8 名大、12/9 ウインク愛知(会場は、「詳細はこちら」を参照ください) 電界誘起水及び酸素エッチングによるタングステン針からの特異な電子放出
稲葉雪乃壁谷 桜森岡咲帆脇 彩花吉田真子國枝夕夏村田英一六田英治名城大ED2022-69
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] ED2022-69
pp.62-63
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-02
10:05
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Proposal of Wi-Fi infrastructure by independent information sharing system in medical institutions
Matt Yoshida IN2022-34
 [more] IN2022-34
pp.39-40
OCS, CS
(併催)
2022-01-13
15:55
山口 KDDI維新ホール 会議室(204A・B)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
61 GHz帯フルコヒーレント伝送における注入同期キャリヤ周波数変換法とセルフヘテロダイン法の性能比較
佐藤大晟白幡晃一葛西恵介廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OCS2021-34
これまで我々は注入同期型キャリヤ周波数変換回路を用いて、64 Gbit/s 256 QAM信号の61 GHz帯、SMF ... [more] OCS2021-34
pp.7-10
ED, THz
(共催)
2021-12-20
13:00
宮城 東北大学・電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]光通信-Beyond 5G無線通信間キャリアダウンコンバージョンデバイスの新展開
佐藤 昭中嶋 大西村和樹細谷友崇岩月勝美末光哲也葛西恵介吉田真人尾辻泰一東北大ED2021-48
次世代Beyond 5Gの実現には、光通信ネットワークと無線通信ネットワークをシームレスかつ低遅延・超低消費電力に接続す... [more] ED2021-48
pp.1-5
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
10:55
ONLINE オンライン開催 ハイブリッド乗法的秘密分散
吉田真紀NICTISEC2021-32 SITE2021-26 BioX2021-33 HWS2021-32 ICSS2021-37 EMM2021-37
 [more] ISEC2021-32 SITE2021-26 BioX2021-33 HWS2021-32 ICSS2021-37 EMM2021-37
pp.136-140
OFT 2021-05-14
13:45
ONLINE オンライン開催 Chirped FBGとLCoSを組み合わせた低非線形分散マネージ伝送路を用いた超高速コヒーレントナイキストパルス伝送のBER特性の改善
木村光佑吉田真人葛西恵介廣岡俊彦中沢正隆東北大OFT2021-7
超高速コヒーレントナイキストパルス伝送のBER特性の改善に向けて、chirped FBGとLCoSを組み合わせた低非線形... [more] OFT2021-7
pp.27-30
PN 2021-03-01
15:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]マルチコア大容量伝送システム技術に関する研究開発
森田逸郎相馬大樹釣谷剛宏KDDI総合研究所)・吉田真人八坂 洋東北大)・長谷川健美林 哲也住友電工)・高坂繁弘前田幸一杉崎隆一古河電工)・井上貴則竹下仁士NEC)・高畠武敏小林哲也オプトクエストPN2020-46
現在では不可欠なグローバル通信基盤となっている光海底ケーブルシステムの伝送容量は,種々の革新技術の導入により飛躍的に拡大... [more] PN2020-46
pp.26-29
SR 2021-01-25
11:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]光・無線融合型フルコヒーレントアクセスネットワークの実現に向けて
廣岡俊彦葛西恵介吉田真人中沢正隆東北大SR2020-49
我々はBeyond 5Gあるいは6Gを支える大容量RAN (Radio Access Network)の基盤技術として、... [more] SR2020-49
pp.15-20
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
14:55
ONLINE オンライン開催 GAWBS雑音の波長分散依存性に関する考察
佐藤耕造管 貴志吉田真人葛西恵介廣岡俊彦中沢正隆東北大OCS2020-30
我々はパイロットトーン(PT)を用いた導波音響波型ブリルアン散乱(GAWBS: Guided acoustic-wave... [more] OCS2020-30
pp.18-23
OCS, CS
(併催)
2021-01-15
14:25
ONLINE オンライン開催 12.8 Tbit/s(1.28 Tbit/s/ch x 10)-1500 km OTDM-WDM偏波多重DQPSK光ナイキストパルス伝送
渡邊 碧廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OCS2020-37
インターネットトラフィックの急激な増大に伴い、次世代のバックボーンネットワークにおいては、単一チャネルで1 Tbit/s... [more] OCS2020-37
pp.50-54
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-08-28
15:15
ONLINE オンライン開催 デジタルコヒーレント伝送におけるマルチコアファイバ中のGAWBS位相雑音に関する実験および理論解析
吉田真人竹節直也葛西恵介廣岡俊彦中沢正隆東北大OCS2020-7
(事前公開アブストラクト) 我々はデジタルコヒーレント伝送におけるマルチコアファイバのGAWBS位相雑音特性について実験... [more] OCS2020-7
pp.15-20
CS, OCS
(併催)
2020-01-16
14:45
大分 別府豊泉荘(大分) [依頼講演]256 QAM WDMオンライン双方向コヒーレント伝送を用いた次世代C-RANモバイルフロントホール
管 貴志吉田真人葛西恵介廣岡俊彦岩月勝美中沢正隆東北大OCS2019-73
我々はこれまでに注入同期法を用いた次世代モバイルフロントホール向けデジタルコヒーレント送受信方式を提案している。本伝送シ... [more] OCS2019-73
pp.47-52
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
10:35
岩手 MALIOS(盛岡) 非線形ファイバループミラーを用いたフルCバンドサブピコ秒光スイッチ
平田綾也廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OCS2019-10
高速な光スイッチは,超高速光通信から光信号処理及びネットワークに至るまで幅広く用いられている.特にファイバ型全光スイッチ... [more] OCS2019-10
pp.1-4
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
11:00
岩手 MALIOS(盛岡) デジタルコヒーレント光伝送におけるGAWBS雑音の影響とそのファイバ依存性
竹節直也吉田真人葛西恵介廣岡俊彦中沢正隆東北大OCS2019-11
(事前公開アブストラクト) 本報告では、DSF(Dispersion-Shifted Fiber), SSMF(Stan... [more] OCS2019-11
pp.5-10
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-21
16:00
岩手 MALIOS(盛岡) 注入同期型ホモダイン検波回路を用いた50.4 Tbit/s, L-band 480 ch-WDM, 128 QAM-160 kmデジタルコヒーレント光伝送
管 貴志葛西恵介吉田真人廣岡俊彦中沢正隆東北大OCS2019-19
光注入同期法は、データ信号と局発レーザ間の高精度な光位相同期を簡便な構成で実現できる。これまで我々は本方式をWDMコヒー... [more] OCS2019-19
pp.47-50
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
17:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [依頼講演]次世代モバイルフロントホール用160 Gbit/s, 256 QAM双方向コヒーレント伝送
葛西恵介吉田真人廣岡俊彦岩月勝美中沢正隆東北大CS2018-95 OCS2018-75
我々は次世代大容量モバイルフロントホールを実現する光伝送方式として、光注入同期技術を用いたデジタルコヒーレント多値伝送を... [more] CS2018-95 OCS2018-75
pp.47-52(CS), pp.41-46(OCS)
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
17:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [依頼講演]リアルタイム偏波多重256~512 QAMデジタルコヒーレント伝送
吉田真人葛西恵介廣岡俊彦中沢正隆東北大CS2018-96 OCS2018-76
(事前公開アブストラクト) 我々は5Gモバイルフロントホール伝送用のFPGAリアルタイム送受信機の開発に取り組んでいる。... [more] CS2018-96 OCS2018-76
pp.53-58(CS), pp.47-52(OCS)
OFT 2018-10-11
14:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]単一チャネル10.2 Tbit/s-300 km光ナイキストパルス伝送
平田綾也王 建平廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OFT2018-26
我々は、狭い帯域でも超高速伝送が可能な伝送方式として光ナイキストパルスを用いた TDM 伝送を提案している。これまでにノ... [more] OFT2018-26
pp.61-66
 78件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会