お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 72件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:00
ONLINE オンライン開催 時空間確率モデルに基づく移動ロボット制御のための障害物位置推定・予測手法
大下裕一阪大)・安田真也熊谷太一吉田裕志金友 大NEC)・村田正幸阪大IN2021-41
 [more] IN2021-41
pp.61-66
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 距離変化から変換した振動刺激に基づく歩行時環境知覚の基礎検証
遠藤一太森田慎一郎奥田昂太吉田裕輝小林春美武川直樹中村明生東京電機大
視覚障がい者の歩行時環境知覚支援のための距離の変化・差分に基づく振動刺激提示システムを提案する.2次元測域センサと5つの... [more]
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-10
13:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]確率的デジタルツイン
下西英之NEC/阪大)・大下裕一小南大智関 良我村田正幸阪大)・吉田裕志野上耕助藤若雅也中野谷 学金友 大NECCQ2021-57
Beyond 5G時代の実世界と仮想世界の融合 (Cyber Physical System) の実現に向け、不確実な実... [more] CQ2021-57
pp.97-101
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-04
10:30
ONLINE オンライン開催 マニューシャマッチングとDPマッチングを組み合わせた筆跡認証
西内信之吉田裕一都立大)・シムコフスキー ピーターサイード カリードビャウィストク工科大SIP2021-8 BioX2021-8 IE2021-8
近年,手書き電子サインの利用が増加しており,それに伴って筆跡による認証技術の必要性が高まると考えられる.実利用時の導入の... [more] SIP2021-8 BioX2021-8 IE2021-8
pp.36-40
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ネットワークロボットシステムに向けた通信遅延時間予測
安田真也熊谷太一吉田裕志NEC
IP ネットワークを通して制御するロボットシステムにおける技術課題のひとつに通信遅延がある. とくに可動ロボットにおける... [more]
IN 2021-01-19
10:55
ONLINE オンライン開催 オセロにおけるゲームAIに人間的な振る舞いを可能にするヒト型化要素の検討
吉田裕太荒澤孔明服部 峻室蘭工大IN2020-51
現在,様々なゲームにおいてゲームAIの「強さ」についての研究がなされている.従来の研究では,ゲームAIの動きが最適化され... [more] IN2020-51
pp.43-48
QIT
(第二種研究会)
2020-12-11
15:00
ONLINE オンライン開催 Perfect Discrimination in Approximate Quantum Theory of General Probabilistic Theories
Yuuya Yoshida・○Hayato AraiNagoya Univ.)・Masahito HayashiSUStech
 [more]
NS, IN
(併催)
2020-03-05
09:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
通信状況が不安定な環境下における予測に基づく複数制御コマンド同時送信によるロボットの遠隔制御
大下裕一阪大)・安田真也熊谷太一吉田裕志金友 大NEC)・村田正幸阪大IN2019-84
 [more] IN2019-84
pp.49-54
NS, IN
(併催)
2020-03-05
10:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
トータルステーションを用いたドローン制御システムの精度検証
鈴木敬之熊谷太一吉田裕志NECIN2019-87
農業分野において,労働力の減少により,ロボット技術や情報通信技術を活用した省力化が求められている.太陽光利用型植物工場に... [more] IN2019-87
pp.67-72
BioX, CNR
(共催)
2020-03-05
14:40
東京 セコム原宿本社セコムホール
(開催中止,技報発行あり)
マニューシャを用いた筆跡認証の提案
吉田裕一西内信之首都大東京)・ピーター シムコフスキーカリード サイードBTUBioX2019-74 CNR2019-57
近年, 国際化やキャッシュレス化の進展に伴い,筆跡認証の利用が注目されている.筆跡認証は,オフラインでの静的な認証方式と... [more] BioX2019-74 CNR2019-57
pp.71-74
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
11:10
東京 構造計画研究所(本所新館東京) ステレオカメラを用いたロボット測位の射影変換による高精度化
安田真也熊谷太一吉田裕志NECCNR2019-22
ロボット外部 (天井) に設置したステレオカメラを用いて高精度にロボットの測位を行う方法について述べる.高い天井にステレ... [more] CNR2019-22
pp.33-38
CNR 2019-06-13
16:40
東京 Panasonic Laboratory Tokyo(パナソニックラボラトリー東京) 適応映像配信制御を活用したロボット向けクラウドベースVSLAMの提案
甲斐夏季城島貴弘吉田裕志NECCNR2019-9
クラウドネットワークによってさまざまなセンサーデータを収集・融合・分析することにより,データの質や量を向上するクラウドセ... [more] CNR2019-9
pp.43-48
CQ 2019-05-31
14:50
広島 広島市立大学 通信遅延に適応した搬送ロボットの遠隔協調制御
吉田裕志熊谷太一安田真也NECCQ2019-31
クラウドネットワークを介して様々な外部センサやコンピュータを活用してロボットを遠隔制御することで,ロボットの機能や性能を... [more] CQ2019-31
pp.101-106
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2019-05-23
14:30
鹿児島 奄美市社会福祉センター 通信スループット予測とスケーラブル映像符号化を用いた映像レート制御方式の実証実験
二瓶浩一甲斐夏季蝶野慶一吉田裕志里田浩三NECSeMI2019-4
ドローンの目視外飛行では,オペレータがドローンの周辺状況を把握するためにライブ映像配信が必要である.そのため,映像配信用... [more] SeMI2019-4
pp.91-96
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
11:40
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 量子dynamicsにおける漸近的decouplingの必要十分条件
吉田裕哉林 正人名大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
10:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 一般確率論における非直交separable状態の完全識別
荒井 駿吉田裕哉林 正人名大
 [more]
PRMU, CNR
(共催)
2019-02-28
16:20
徳島 徳島大学 複数ロボットの無線遠隔制御による協調搬送実現のためのロボット測位手法
安田真也熊谷太一吉田裕志NECPRMU2018-120 CNR2018-43
2台のロボットが協調して荷物を運搬する協調搬送ロボットシステムのプロトタイプを開発した.本システムでは,通常行われるよう... [more] PRMU2018-120 CNR2018-43
pp.31-36
PRMU, CNR
(共催)
2019-02-28
16:35
徳島 徳島大学 複数ロボットの無線遠隔制御による協調搬送システムの試作
熊谷太一安田真也吉田裕志NECPRMU2018-121 CNR2018-44
 [more] PRMU2018-121 CNR2018-44
pp.37-41
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-15
16:05
佐賀 唐津市民交流プラザ [招待講演]通信ネットワークを介した遠隔制御手法と複数ロボットによる協調搬送への応用
吉田裕志安田真也熊谷太一NEC)・大下裕一阪大)・里田浩三NEC)・村田正幸阪大IN2018-55 MoNA2018-32 CNR2018-29
通信ネットワークを介して外部のセンサやコンピュータを活用してロボットを遠隔制御することで,ロボットの機能や性能の大幅な向... [more] IN2018-55 MoNA2018-32 CNR2018-29
pp.19-24(IN), pp.61-66(MoNA), pp.67-72(CNR)
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
10:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 遅延ジッタにロバストな状態予測制御手法
吉田裕志安田真也熊谷太一NECIN2018-36
通信ネットワークを介した遠隔制御システムでは,通信遅延がむだ時間要素となり,システムの安定性を損なわせる問題がある.これ... [more] IN2018-36
pp.83-88
 72件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会