お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 81件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2023-03-02
09:40
北海道 はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
DNN効率化のためのプルーニング手法の開発:最終層誤差に基づくニューロン選択および再構成
菅間幸司和田俊和和歌山大
 [more]
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2023-03-02
17:30
北海道 はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
商品画像検索用DNNのための画素値変換によるData Augmentationに関する研究
岡本 悠岸部真紀和田俊和和歌山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2023-03-03
17:00
北海道 はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ReplayとParameter isolationを組み合わせた継続学習法
足立亮太和田俊和和歌山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2022-12-15
10:45
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
DN4C ~ Deep Neural Networkと最近傍識別器を組み合わせた対話的セグメンテーションシステム ~
和田俊和菅間幸司和歌山大PRMU2022-35
色やテクスチャに基づく画像のセグメンテーションは,製品検査・医用・航空・衛星画像など幅広い画像の解析に利用可能であり,近... [more] PRMU2022-35
pp.19-24
PRMU 2022-12-15
14:25
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
活性化関数の出力誤差に基づくDNN圧縮法
菅間幸司和田俊和和歌山大PRMU2022-38
Deep Neural Network(DNN)は機械学習の分野における主要技術の一つである.しかし,DNN を利用する... [more] PRMU2022-38
pp.34-39
PRMU 2022-12-16
10:00
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人物検出のための広角天井カメラ高さ変化を表す画像変換法
北尾颯人和田俊和和歌山大PRMU2022-43
近年,建物への監視カメラの設置が広く行われており,広範囲を一台で撮影することができる広角天井カメラがよく用いられている.... [more] PRMU2022-43
pp.57-62
PRMU 2022-12-16
14:10
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Data Pruningにおけるサンプリング戦略
東 遼太和田俊和和歌山大PRMU2022-48
Data Pruningは学習後の精度を維持するように訓練サンプル全体から一部を選択する手法である.識別モデルの学習では... [more] PRMU2022-48
pp.85-90
PRMU 2022-09-14
15:45
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人物再同定のための遮蔽物による色移りを抑えた人物画像の姿勢変換
岸部真紀和田俊和和歌山大PRMU2022-15
人物画像の姿勢変換とは, 与えられた人物画像の姿勢を目標とする姿勢へと変換するタスクであり, 人物再同定のためのデータ拡... [more] PRMU2022-15
pp.31-36
PRMU 2022-09-14
16:00
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Convolutional Skip Connectionを用いた分岐構造を持つDNNの圧縮法
菅間幸司和田俊和和歌山大PRMU2022-16
Deep Neural Network(DNN)はコンピュータビジョンにおける主要技術の一つであるが,その計算コス トの... [more] PRMU2022-16
pp.37-42
PRMU 2021-12-16
16:30
ONLINE オンライン開催 Recurrent Tracknet : DNNを用いた連続的なボールの検出に関する研究
前迫 元和田俊和和歌山大PRMU2021-38
 [more] PRMU2021-38
pp.77-82
PRMU 2021-12-16
16:30
ONLINE オンライン開催 GCNを用いた顔パターンの構造推定に関する検討
圓岡直哉和田俊和和歌山大PRMU2021-41
 [more] PRMU2021-41
pp.92-97
PRMU 2021-12-17
14:45
ONLINE オンライン開催 データの選択による効率的なDNNの学習
東 遼太和田俊和和歌山大PRMU2021-51
我々は,学習データ全体から一部を選ぶ「データ選択」により,効率的なDNNの学習を実現することを目指しており,本報告では,... [more] PRMU2021-51
pp.148-153
PRMU 2021-12-17
15:00
ONLINE オンライン開催 CNNにおけるドロップアウトを利用した高精度学習法を目指して
秋葉浩和和田俊和和歌山大PRMU2021-52
Convolutional Neural Network(CNN)の畳み込み層に対して用いられるドロップアウトの役割は,... [more] PRMU2021-52
pp.154-159
PRMU 2020-12-17
10:45
ONLINE オンライン開催 人物追跡のための姿勢と人物領域の同時推定法
渡邉和彦和田俊和和歌山大PRMU2020-41
Bottom-upアプローチの姿勢推定の方法では,集合写真などの人物が密集している状況で部位の接続を誤ることがある.本報... [more] PRMU2020-41
pp.18-23
PRMU 2020-12-18
10:15
ONLINE オンライン開催 平面物体のホモグラフィー変換のための信頼度付きコーナー点抽出法
藤浦弘也和田俊和和歌山大PRMU2020-54
商品棚を撮影した画像上の一つ一つの商品に対して検索や分類を行う際, 正面から撮影されたものに比べて斜めから撮影された商品... [more] PRMU2020-54
pp.93-98
PRMU 2020-12-18
11:15
ONLINE オンライン開催 教師あり学習による解きほぐされた特徴表現の学習 ~ 識別器を用いた特徴表現の解きほぐし ~
黒田修二郎和田俊和和歌山大PRMU2020-58
教師なし学習で表現学習を行うDNNモデルにVAEが存在する.VAEの学習では,入力データに関する特徴表現を潜在変数として... [more] PRMU2020-58
pp.116-121
PRMU 2020-12-18
14:55
ONLINE オンライン開催 少数データの学習における知識の蒸留を用いた正則化
東 遼太和田俊和和歌山大PRMU2020-61
知識の蒸留(Knowledge distillation)は深層学習モデルの圧縮に主に用いられる手法であるが,少数データ... [more] PRMU2020-61
pp.133-138
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-05-14
13:15
ONLINE オンライン開催 Biorthogonal System Based Channel Selection Algorithm for Neural Network Pruning
Koji KammaToshikazu WadaWakayama Univ.PRMU2020-2
 [more] PRMU2020-2
pp.7-12
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-20
10:10
福岡 福岡工業大学 ニューロンの出力に基づくニューラルネットワークの構造学習
菅間幸司磯田雄基和田俊和和歌山大PRMU2018-40 IBISML2018-17
本稿で 本稿で は DNN の軽量化ため手法を提案する の軽量化ため手法を提案する の軽量化ため手法を提案する の軽量化... [more] PRMU2018-40 IBISML2018-17
pp.31-36
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
13:50
福岡 福岡工業大学 局所相互情報量を用いたモダリティの異なる画像間の位置合わせ
谷 洸明和田俊和和歌山大PRMU2018-65 IBISML2018-42
近年,様々な用途で赤外線画像や奥行き画像等の可視光とは異なるモダリティの画像が扱われる機会が増えている.これらの画像は,... [more] PRMU2018-65 IBISML2018-42
pp.207-212
 81件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会