お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS 2022-07-14
13:55
鹿児島 屋久島環境文化村センター 第1~第3レクチャー室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]低コストで複数AUVチーム運行を実現するための海中無線通信を利用した海中測位システム
和田知久琉球大CS2022-24
通常のAUVによる海底探索では図1に示すように、海底での位置を母船より得て、その後は慣性航行装置で、海中の位置を把握する... [more] CS2022-24
p.46
SR 2022-05-12
10:55
東京 NICT本部(小金井)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オートエンコーダを用いたOFDM通信システムの一検討
唐真孝生和田知久琉球大SR2022-6
ディープニューラルネットの内、オートエンコーダは入力と出力が一致する特性を持つ。近年、それを用いてディジタル通信システム... [more] SR2022-6
pp.27-33
SR 2021-01-25
14:20
ONLINE オンライン開催 [パネル討論]沖縄でのディジタル通信システムベンチャーの創業と守成
和田知久琉球大SR2020-53
 [more] SR2020-53
pp.24-38
MIKA
(第三種研究会)
2020-10-09
13:30
新潟 西堀会議室(新潟)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]3種類の音響水中OFDM通信システム開発とその応用
和田知久琉球大
研究室で取り組んでいる以下3種の海中音響OFDM通信システムについて紹介する。1.深海海面間OFDM通信システム。特徴と... [more]
RCS 2020-06-26
10:00
ONLINE オンライン開催 海中AUV(Autonomous Unmanned Vehicle)対応測位通信システムにおけるSSBL(Super Short Base Line)法を用いた測位精度向上に関する検討
山里昌一郎和田知久琉球大RCS2020-42
 [more] RCS2020-42
pp.115-120
AP
(第二種研究会)
2017-05-26
09:20
沖縄 与那国島 久部良多目的集会施設(AMT研究会) [依頼講演]OFDM変調方式の水中音響通信への応用 (口頭発表)
和田知久琉球大)・鈴木大作沖縄高専)・恩納裕佑琉球大
 [more]
AP 2015-02-20
13:05
兵庫 尼崎市中小企業センター [依頼講演]車載用地上デジタル放送受信のためのアダプティブアンテナにおける合成アルゴリズムの実験的研究
田端隆伸小島プレス)・藤元美俊福井大)・安里博一マグナデザインネット)・和田知久琉球大)・堀 智小島プレスAP2014-204
日本の地上デジタル放送ISDB-T(Integrated Services Digital Broadcasting-T... [more] AP2014-204
pp.95-100
AP 2014-05-29
14:50
沖縄 沖縄産業支援センター [特別講演]浅いマルチパス環境対応水中OFDM通信システム開発
和田知久琉球大)・鈴木大作沖縄高専)・Tran Minh Hai松田安登琉球大AP2014-27
 [more] AP2014-27
pp.47-52
AP
(第二種研究会)
2014-01-10
14:50
海外 Le Quy Don Technical University (Hanoi) Study on successive wave separation Adaptive Array OFDM receiver for DTV mobile reception.
Yui ShimuraTomohisa WadaRyukyu Univ.
 [more]
SIP, CAS, CS
(共催)
2013-03-15
14:20
山形 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) 水中音声帯域OFDM通信におけるダイバーシティ技術の導入に関する検討
鈴木大作沖縄高専/琉球大)・中山康弘和田知久琉球大CAS2012-139 SIP2012-170 CS2012-145
 [more] CAS2012-139 SIP2012-170 CS2012-145
pp.247-252
SIP, CAS, CS
(共催)
2013-03-15
14:45
山形 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) AMラジオ信号に重畳した周期性ノイズ除去法に関する検討
玉城太志和田知久琉球大CAS2012-140 SIP2012-171 CS2012-146
 [more] CAS2012-140 SIP2012-171 CS2012-146
pp.253-258
RCS, SIP
(共催)
2012-01-27
09:00
福岡 福岡大学 水中音声帯域OFDM通信における最適パラメータの検討
中山康弘琉球大)・鈴木大作沖縄高専)・和田知久琉球大SIP2011-95 RCS2011-284
 [more] SIP2011-95 RCS2011-284
pp.99-102
RCS, SIP
(共催)
2012-01-27
17:00
福岡 福岡大学 到来波分離型アダプティブアレー受信システムに関する検討
志村友衣和田知久琉球大SIP2011-117 RCS2011-306
2011年7月24日にアナログTV放送が終了し、地上デジタル放送へと置き換わりOFDM化が続いている。また、OFDMの高... [more] SIP2011-117 RCS2011-306
pp.221-226
AP, RCS
(併催)
2011-11-16
10:40
愛知 名古屋国際会議場 中国地上デジタルTV放送でのLDPCレイヤーデコーディングの検討
島袋宗斗琉球大)・鄭 志安マグナデザインネット)・和田知久琉球大RCS2011-192
中国の地上デジタルTV放送規格のFEC(Forward Error Correction)では、LDPC(Low Den... [more] RCS2011-192
pp.19-23
AP, RCS
(併催)
2011-11-16
11:20
愛知 名古屋国際会議場 ドップラー環境下におけるLTEランダムアクセス検知アルゴリズムの検討
嘉納 健和田知久琉球大RCS2011-194
 [more] RCS2011-194
pp.31-35
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-04
11:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 日本ディジタルワンセグ放送受信処理のPC上でのソフトウェア処理に関する検討
砂川祐一郎和田知久琉球大CAS2010-161 SIP2010-177 CS2010-131
無線通信システムの開発や研究において、近年ソフトウェア無線の技術が注目を浴びている。ソフトウェア無線ではこれまでハードウ... [more] CAS2010-161 SIP2010-177 CS2010-131
pp.347-352
SIP, RCS
(共催)
2011-01-20
14:55
鹿児島 屋久島離島総合開発センター LTE下りリンクにおけるチャネル推定アルゴリズムの提案
池野谷克俊和田知久琉球大SIP2010-87 RCS2010-217
LTE(Long Term Evolution)とは3GPPで策定されている無線通信規格であり,高速大容量通信に向けた取... [more] SIP2010-87 RCS2010-217
pp.109-114
SIP, RCS
(共催)
2011-01-20
15:20
鹿児島 屋久島離島総合開発センター LTEにおける周波数誤差とサンプリング周波数誤差の検知に関する検討
石川清貴和田知久琉球大SIP2010-88 RCS2010-218
第3.9世代携帯電話であるLTE(Long Term Evolution)において、高速大容量データ通信を可能にするため... [more] SIP2010-88 RCS2010-218
pp.115-119
SIP, RCS
(共催)
2011-01-21
09:45
鹿児島 屋久島離島総合開発センター Layer decoding of LDPC codes for DVB-S2
ZhiAn ZhengTomohisa WadaUniv. of RyukyusSIP2010-100 RCS2010-230
 [more] SIP2010-100 RCS2010-230
pp.185-189
MoNA, ITE-CE, ITE-BCT
(共催)
2009-09-25
10:45
沖縄 てんぶす那覇 [招待講演]高速OFDMA通信システム開発における日本最南端での取り組み
和田知久琉球大MoMuC2009-34
 [more] MoMuC2009-34
pp.45-54
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会