お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 141件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2022-10-20
11:45
岐阜 岐阜市文化センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
静電磁界中のポインティングベクトルについて [II] ~ エネルギー流動メカニズムの描像 ~
唐沢好男
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-29
10:25
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
静電磁界中のポインティングベクトルについて
唐沢好男 AP2022-55
E×Hで表されるポインティングベクトルはアンテナの放射界解析などに重要な働きを持つ。マクスウェルの方程式から導かれるエネ... [more] AP2022-55
pp.119-124
AP 2022-02-18
14:55
ONLINE オンライン開催 近接素子配置におけるアレーアンテナの利得について
唐沢好男 AP2021-177
無指向性アンテナ素子で同相給電されるアレーアンテナ(送信アンテナ)の利得は、その素子間隔を0に向けて狭めてゆくと、アンテ... [more] AP2021-177
pp.104-109
AP 2020-05-21
15:10
沖縄 沖縄県男女共同参画センターてぃるる
(開催中止,技報発行なし)
ミリ波伝搬モデリングに関する考察 [I] ~ 伝搬環境のレイトレーシング、その後どうする? ~
唐沢好男
ミリ波伝搬環境評価の有力手段としてレイトレーシングがある。本稿では、レイトレーシングによって得られたパス解析データから、... [more]
AP 2020-05-21
15:35
沖縄 沖縄県男女共同参画センターてぃるる
(開催中止,技報発行なし)
ミリ波伝搬モデリングに関する考察 [II] ~ 準見通し内環境を含む多状態伝搬環境の統計モデルについて ~
唐沢好男
地上系ミリ波通信では、見通し内(LOS)、あるいは準見通し内(準LOS)での利用が想定され、そのような環境を統計的に表す... [more]
AP 2020-03-26
16:00
福井 福井高専
(開催中止,技報発行あり)
フリスの伝達公式への温故知新 [II] ~ アンテナ利得と実効面積の関係を中心に ~
唐沢好男 AP2019-203
4年前、同タイトルで、フリスの伝達公式から導き出されるいくつかの不思議(パラドックス的なこと)を取り上げ解説した。本稿で... [more] AP2019-203
pp.35-40
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
09:00
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
Massive MIMOのマルチユーザ運用における情報伝送能力について [III] ~ 選択型マルチストリーム伝送における通信路容量の簡易推定法 ~
唐沢好男 RCS2019-331
以前の発表では、Massive MIMOの情報伝送能力に着目し、Point-to-Pointすなわちシングルユーザ伝送の... [more] RCS2019-331
pp.57-62
AP 2020-02-21
11:25
静岡 静岡大学 浜松キャンパス ランダムウォークと電波伝搬
唐沢好男 AP2019-190
ランダムウォークしながら、電波伝搬に現われる基本的な確率分布を訪ねる。電波伝搬、特に移動通信のマルチパス伝搬は、もともと... [more] AP2019-190
pp.53-57
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
16:40
広島 広島市青少年センター Massive MIMOのマルチユーザ運用における情報伝送能力について[II] ~ 見通し内伝搬路の場合 ~
唐沢好男 IT2019-85 SIP2019-98 RCS2019-315
前々稿では、Massive MIMOの情報伝送能力に着目し、Point-to-Pointすなわちシングルユーザ伝送の場合... [more] IT2019-85 SIP2019-98 RCS2019-315
pp.291-296
AP 2019-12-12
13:15
東京 機械振興会館 Massive MIMOのマルチユーザ運用における情報伝送能力について
唐沢好男 AP2019-142
前稿では、Massive MIMOの情報伝送能力に着目し、Point-to-Pointすなわちシングルユーザ伝送の場合の... [more] AP2019-142
pp.1-6
AP 2019-08-21
14:35
北海道 北海学園大学 日本の降雨量極値データを統計的に見る
唐沢好男 AP2019-49
日本の降雨量極値データ(年間の最大値)の統計的性質を調べる。前半では、地球温暖化とヒートアイランド現象が重畳して気温上昇... [more] AP2019-49
pp.13-18
WPT, AP
(併催)
2019-01-18
10:30
愛知 トヨタ博物館 空間相関のあるフェージング環境におけるマッシブMIMOの情報伝送能力について[II] ~ 仲上・ライスフェージングの場合 ~
唐沢好男 AP2018-159
前稿において、空間相関のあるレイリーフェージング環境におけるマッシブMIMOの情報伝送能力を調べ、ある種のマルチストリー... [more] AP2018-159
pp.45-50
RCS, AP
(併催)
2018-11-20
14:40
沖縄 沖縄産業支援センター [依頼講演]空間相関のあるフェージング環境におけるマッシブMIMOの情報伝送能力について
唐沢好男 AP2018-110 RCS2018-187
スペースダイバーシチにおいては、アレーアンテナのブランチ間に現れるフェージングの相関(空間相関)は、伝送特性の劣化をもた... [more] AP2018-110 RCS2018-187
pp.47-52(AP), pp.55-60(RCS)
AP 2018-10-18
14:30
岡山 岡山大学 電波信号とヒルベルト変換
唐沢好男 AP2018-92
ヒルベルト変換は通信・音響・レーダ・制御など様々な信号生成や信号処理の分野に現れてくるが、利用分野の広さゆえ、入り方を間... [more] AP2018-92
pp.19-24
IN, RCS, NV
(併催)
2018-05-10
11:15
神奈川 慶應義塾大学 電波伝搬的視点からのディジタル伝送特性解析 [II] ~ 最大比合成ダイバーシチ適用時の符号間干渉誤り推定 ~
唐沢好男 RCS2018-25
単一アンテナ対向のシステムにおける符号間干渉誤り(BERフロア)推定法である等価伝送路モデルを拡張して、最大比合成ダイバ... [more] RCS2018-25
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
16:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 電波伝搬的視点からのディジタル伝送特性解析
唐沢好男 RCS2017-341
筆者らは、マルチパス環境での情報伝送限界を探ることを目的とし、時間・周波数領域での二重選択性フェージング環境における情報... [more] RCS2017-341
pp.137-142
AP 2017-10-19
14:00
青森 八戸商工会館 伝搬パラメータ「スプレッドファクタ」について
唐沢好男 AP2017-95
筆者らは、マルチパス環境での情報伝送限界を探ることを目的とし、時間・周波数領域での二重選択性フェージング環境における情報... [more] AP2017-95
pp.7-10
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
15:10
北海道 北海道大学 二重選択性フェージング環境の通信路容量 [III] ~ 環境適応型ベースバンド無線を想定した ~
唐沢好男 RCS2017-102
通信路が定常状態にあるときの雑音下での情報伝送の物理限界は、シャノンの通信路容量の式によって定められている。しかし、これ... [more] RCS2017-102
pp.55-60
AP 2017-02-16
16:15
栃木 栃木県総合文化センター 二重選択性フェージング環境の通信路容量 [Ⅱ] ~ 電波伝搬と通信性能の究極的な関係について ~
唐沢好男 AP2016-166
通信路が定常状態にあるときの雑音下での情報伝送の物理限界は、シャノンの通信路容量の式によって定められている。しかし、これ... [more] AP2016-166
pp.55-60
AP, WPT
(併催)
2017-01-19
15:20
広島 広島工業大学 二重選択性フェージング環境の通信路容量
唐沢好男 AP2016-136
通信路が定常状態にあるときの雑音下での情報伝送の物理限界は、シャノンの通信路容量の式によって定められている。しかし、これ... [more] AP2016-136
pp.39-44
 141件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会