お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2011-03-05
14:30
東京 東京大学工学部 手から声のメディア変換モデルと手のジェスチャーモデルの確率的統合に基づく異メディア空間の対応付けの検討
國越 晶齋藤大輔東大)・喬 宇深セン先進院)・峯松信明広瀬啓吉東大SP2010-127
 [more] SP2010-127
pp.73-78
SP 2010-07-22
14:20
宮城 仙台 秋保温泉 緑水亭 構造的特徴量に対する多段階の重回帰分析による発音評価
鈴木雅之中村綾乃東大)・喬 宇Shenzhen Institutes)・峯松信明広瀬啓吉東大SP2010-37
国際化・情報化が急速に進む現在,コンピュータを用いた語学学習支援が盛んに研究され,教育現場に導入されている.語学学習のう... [more] SP2010-37
pp.13-18
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-22
11:00
京都 京大 統計的系列-フレーム写像に基づく音声変換
喬 宇齋藤大輔峯松信明東大CQ2009-98 PRMU2009-197 SP2009-138 MVE2009-120
話者変換の目的はある話者の声を別の話者の声に変換することである。これは二つの話者区間において音声時系列のマッピング関数を... [more] CQ2009-98 PRMU2009-197 SP2009-138 MVE2009-120
pp.285-290
SP 2009-11-27
09:30
静岡 静岡大学 構造評価関数を用いた構造的表象からの音声合成系の高精度化
齋藤大輔喬 宇峯松信明広瀬啓吉東大SP2009-70
音声は年齢,性別,声道長や音響機器などの非言語的特徴によって変形し,多様性に富んでいる.筆者らはこれらの非言語的な音響変... [more] SP2009-70
pp.49-54
WIT, SP
(共催)
2009-10-30
09:15
青森 青森県観光物産館アスパム 手の動きを入力としたリアルタイム音声生成系における鼻音の合成とピッチ制御に関する検討
國越 晶喬 宇峯松信明広瀬啓吉東大SP2009-56 WIT2009-62
 [more] SP2009-56 WIT2009-62
pp.43-48
SP 2009-07-18
09:25
福島 飯坂ホテル聚楽 中国語方言の構造分析とその発音評価に向けた実験的検討
馬 学彬峯松信明東大)・根本 晃南開大)・喬 宇広瀬啓吉東大SP2009-45
中国語方言の現状は非常に複雑なものである。中国には数百種類もの方言、次方言、次次方言があり、方言話者が標準語を話す場合に... [more] SP2009-45
pp.25-30
SP 2009-06-25
09:30
北海道 北海道大学クラーク会館 シャドーイング・音読発音評価を目的とした話者適応の分析と応用
羅 徳安喬 宇峯松信明東大)・山内 豊東京国際大)・広瀬啓吉東大SP2009-32
本研究では,話者適応技術が発音評価に及ぼす作用・副作用を実験的に分析し,適応技術のシャドーイングと音読音声評価への効果的... [more] SP2009-32
pp.51-56
SP 2009-01-30
14:40
奈良 奈良先端大 確率的線形回帰混合モデルを用いた音声変換
喬 宇齋藤大輔峯松信明東大SP2008-139
本論文では二つの特徴空間の写像を学習する確率的線形回帰混合モデル(MPLR)を提案する。MPLR は複数の確率的線形回帰... [more] SP2008-139
pp.79-84
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
16:10
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 非言語的な要因に不変な音響的特徴を用いた中国語方言に基づく話者分類
馬 学彬峯松信明喬 宇広瀬啓吉東大)・根本 晃石 鋒南開大NLC2008-54 SP2008-109
現行の音声技術を利用した中国語方言に基づく話者の分類は、中国語方言自身の持つ複雑さや、方言音の音響的情報が方言的情報だけ... [more] NLC2008-54 SP2008-109
pp.179-184
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
16:10
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 音声の構造的表象と判別分析を用いた単語音声認識
朝川 智喬 宇峯松信明広瀬啓吉東大NLC2008-58 SP2008-113
音声には話者の声道形状の特性,音響機器の特性などの非言語的特徴が不可避的に混入する.近年,これらの非言語的特徴を表現する... [more] NLC2008-58 SP2008-113
pp.203-208
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
16:10
東京 早稲田大学(小野記念講堂) アフィン変換不変性を有する局所的特徴量を用いた音声認識
鈴木雅之喬 宇峯松信明広瀬啓吉東大NLC2008-59 SP2008-114
本稿では,不特定話者音声認識における音響特徴量として,アフィン変換不変性を持つ局所特徴量(Localized Affin... [more] NLC2008-59 SP2008-114
pp.209-214
SP 2008-11-20
17:15
岐阜 ソフトピアジャパン(大垣市) 空間写像に基づく手の動きを入力とした音声生成系の構築
國越 晶喬 宇鈴木雅之峯松信明広瀬啓吉東大SP2008-78
発声器官の制御に障害を持つ構音障害者が会話をする場合、文字や記号の入力を介して音声を生成する機器を用いることが多い。しか... [more] SP2008-78
pp.45-50
SP 2008-07-17
- 2008-07-19
岩手 岩手県大 変換不変性を有するダイバージェンスとその一般形
喬 宇峯松信明東大SP2008-51
 [more] SP2008-51
pp.49-54
SP 2008-06-27
- 2008-06-28
北海道 北海道医療大 スペクトル領域特徴量を用いた音声の構造的表象に関する実験的考察
鈴木雅之朝川 智喬 宇峯松信明広瀬啓吉東大SP2008-32
音声には話者の声道形状の特性,音響機器の特性などの非言語的特徴が不可避的に混入するが,近年,これらを表現する次元を原理的... [more] SP2008-32
pp.73-78
SP 2007-11-28 千葉 千葉工大 無作為判別構造解析を用いた日本語母音連結発声の自動認識
喬 宇朝川 智峯松信明東大SP2007-89
音声信号は様々な非言語的要因により変化し,音声認識システムはそれらに対処する必要がある.
多くの非言語的変動は特徴量空... [more]
SP2007-89
pp.19-24
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会