お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, ITE-BCT
(連催)
2013-02-07
10:50
東京 産総研臨海センター 電波伝搬を実時間観察する電界映像技術
塩沢隆広香川高専)・土屋昌弘NICT
 [more]
OPE 2009-12-18
16:05
東京 機械振興会館 電流注入によるEr添加Si酸化膜からの1.5μm赤外発光
中 良弘曽根田真也中野誠一疋田 創住吉 猛熊本大)・土屋昌弘NICT)・中村有水熊本大OPE2009-168
シリコンフォトニクスにおいて,シリコン細線導波路に適用可能な波長1.1μm以上のシリコン(Si)系発光素子の開発が重要課... [more] OPE2009-168
pp.41-45
MW 2009-09-25
16:40
東京 電通大 電界カメラによるRF信号伝搬の実時間観察と直観解析
土屋昌弘NICT)・塩沢隆広詫間電波高専MW2009-89
NICT独自技術である電界カメラ(http://lei-camera.nict.go.jp)をRF信号伝搬の実時間観察手... [more] MW2009-89
pp.87-92
OPE, EMT, MW
(共催)
2008-07-24
15:40
北海道 千歳アルカディア・プラザ 高消光比光強度変調器と遅延干渉計を用いた高品位160GHz光2トーン信号の発生
戸田裕之宮下純一同志社大)・千葉明人坂本高秀川西哲也土屋昌弘NICT)・井筒雅之東工大MW2008-58 OPE2008-41
 [more] MW2008-58 OPE2008-41
pp.65-67
OPE, EMT, MW
(共催)
2008-07-24
16:05
北海道 千歳アルカディア・プラザ 電界カメラによる多チャンネル複素誘電率計測
菅野敦史NICT)・笹川清隆NICT/奈良先端大)・土屋昌弘NICTMW2008-59 OPE2008-42
 [more] MW2008-59 OPE2008-42
pp.69-72
CPM, LQE, OPE, EMD
(共催)
2007-08-24
10:15
北海道 北海道大学 アンチモン添加半導体量子ドットの作製とその光通信波長半導体レーザ応用
山本直克赤羽浩一外林秀之土屋昌弘NICTEMD2007-45 CPM2007-66 OPE2007-83 LQE2007-46
量子ドットレーザは次世代レーザとして低消費電力、温度無依存が期待されている。我々はアンチモン系量子ドットを用いた光ファイ... [more] EMD2007-45 CPM2007-66 OPE2007-83 LQE2007-46
pp.87-90
EMT, OPE, MW
(共催)
2007-08-03
09:00
北海道 室蘭工業大学 高消光比LiNbO3光強度変調器の偏光クロストーク抑圧による特性改善
戸田裕之福田克也荒井大輔同志社大)・千葉明人笹川清隆川西哲也土屋昌弘井筒雅之NICTMW2007-73 OPE2007-60
高消光比LiNbO_{3}光強度変調器の出力側に偏光子を挿入して偏光クロストークを抑圧することで特性が改善することを示す... [more] MW2007-73 OPE2007-60
pp.175-178
EMT, OPE, MW
(共催)
2007-08-03
09:50
北海道 室蘭工業大学 高安定光変調器の電波干渉計用光ローカル発振器への応用
木内 等国立天文台)・川西哲也NICT)・山田真澄国立天文台)・坂本高秀土屋昌弘雨谷 純井筒雅之NICTMW2007-75 OPE2007-62
高消光比光変調器を用いた高位相安定(100GHz超)光信号発生について論じる.2波長の高安定光信号発生は,光位相同期回路... [more] MW2007-75 OPE2007-62
pp.185-190
EMT, OPE, MW
(共催)
2007-08-03
10:15
北海道 室蘭工業大学 光コム発生器を用いたフェムト秒パルス発生
諸橋 功坂本高秀外林秀之川西哲也寳迫 巌土屋昌弘NICTMW2007-76 OPE2007-63
マッハツェンダ光変調器型平坦光コム発生器(MZ-FCG)および非線形パルス圧縮技術を用いて超短光パルス発生を行なった.本... [more] MW2007-76 OPE2007-63
pp.191-194
MW, OPE, EMT
(共催) [詳細]
2006-07-28
11:10
北海道 北見工大 高消光比LN変調器の電波干渉計への応用
木内 等国立天文台)・川西哲也NICT)・山田真澄国立天文台)・坂本高秀土屋昌弘雨谷 純井筒雅之NICT
 [more] MW2006-60 OPE2006-52
pp.137-140
MW, OPE, EMT
(共催) [詳細]
2006-07-28
14:15
北海道 北見工大 キャリア抑圧による電気光学センサの高感度化
笹川清隆土屋昌弘NICT
電気光学(EO) センサにおける新たな感度増強手法を提案する. 従来, EO センサの感度増強には差動検出による感度増強... [more] MW2006-65 OPE2006-57
pp.163-167
OPE 2006-02-17
17:20
東京 機械振興会館 並列電気光学信号処理による回路近傍電界実時間モニタシステム
笹川清隆土屋昌弘NICT
電気光学結晶を用いた信号処理を並列化することにより,RF回路における近傍電界の実時間モニタを可能とするシステムを実現した... [more] OPE2005-156
pp.59-62
OCS, OPE, LQE
(共催)
2005-11-04
13:55
福岡 九州工業大学 40GBps多機能外部変調器の開発
川西哲也NICT)・日隈 薫藤田貴久森 慎吾及川 哲市川潤一郎住友大阪セメント)・坂本高秀土屋昌弘井筒雅之NICT
本稿では強度変調、位相変調、周波数変調などの多種多様な光変調信号の発生を
可能にする多機能変調器を提案する。多機能変... [more]
OCS2005-66 OPE2005-96 LQE2005-104
pp.45-48
OCS, OPE, LQE
(共催)
2005-11-04
14:45
福岡 九州工業大学 ディスク型LiNbO3光共振器を用いた光電界センサの安定化
笹川清隆土屋昌弘NICT
 [more] OCS2005-68 OPE2005-98 LQE2005-106
pp.55-58
OPE 2005-10-12
14:15
東京 機械振興会館 1.5μm高密度InAs量子ドットを利用する面型可飽和吸収体の検討
井上 潤NICT)・井須俊郎NICT/JST)・赤羽浩一山本直克NICT)・土屋昌弘NICT/JST
 [more] OPE2005-68
pp.19-22
ICD, CPM
(共催)
2005-09-08
10:55
東京 機械振興会館 磁気光学/電気光学プローブによる微細回路上高周波電磁界の可視化
岩波瑞樹星野茂樹増田則夫NEC)・岸 眞人東大)・土屋昌弘NICT
高密度化、大規模化が進むLSIチップ/パッケージの電気設計、とりわけ低ノイズ設計にフィードバック可能な電磁界プローブの実... [more] CPM2005-88 ICD2005-98
pp.19-24
OFT, OCS
(併催)
2005-08-26
13:20
秋田 秋田大学 光FSK変調器を用いた超高消光比光強度変調
川西哲也和田尚也坂本高秀土屋昌弘井筒雅之NICT
LiNbO3光FSK変調器を用いた超高消光比光強度変調を提案する。光FSK変調器はマッハツェンダー(MZ)構造の2つのア... [more] OCS2005-42
pp.41-44
AP, SAT
(併催)
2005-07-20
15:40
北海道 ホテル大雪(北海道 層雲峡) 偏波安定化構成MOプローブによる電流分布位相測定
中松 慎山口 良上林真司NTTドコモ)・岸 眞人東大)・土屋昌弘NICT
ワイヤレス携帯機器端末のEMC評価やアンテナ解析において筐体上を流れる電流分布は重要なパラメータの一つであり,特にその位... [more] AP2005-46
pp.53-56
OPE, MW
(共催)
2005-07-15
11:20
新潟 長岡技術科学大学 外部変調器を用いた光ヘテロダイン電磁界プロービング
笹川清隆土屋昌弘井筒雅之NICT
電気光学(EO) 効果を用いた電磁界計測法に光ヘテロダイン方式を適用し,マイクロ波帯の電磁界計測を行った.本手法では,単... [more] MW2005-55 OPE2005-39
pp.31-36
OFT 2005-05-13
12:05
長野 諏訪東京理科大 高空間分解・広帯域磁気光学プローブとその高密度実装技術への適用
岩波瑞樹星野茂樹増田則夫NEC)・岸 眞人東大)・土屋昌弘NICT
 [more] OFT2005-15
pp.75-80
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会