お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2017-10-24
10:20
京都 京都テルサ 固視微動における加齢効果
大谷尚平近畿大)・堺 浩之豊田中研)・小濱 剛近畿大HIP2017-70
本研究では,固視微動における加齢の影響を明らかにすることを目的として,20 代から 60 代までの被験者 100 名を対... [more] HIP2017-70
pp.61-64
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
11:50
東京 玉川大学 個人向け研究資産管理ツール: Concierge
観音隆幸槙村浩司理研)・堺 浩之豊田中研)・臼井支朗理研NC2007-117
研究者は,実験はもとよりプレゼンテーションの作成や論文の執筆に至るまで,常日頃からデジタルファイルを利用しており,日々生... [more] NC2007-117
pp.31-36
NC 2007-03-16
09:50
東京 玉川大学 図地分離がぼけ順応に与える影響
観音隆幸今住優吾中内茂樹豊橋技科大)・堺 浩之臼井支朗理研
刺激切り替わりタイミングの違いによって引き起こされる図地分離がぼけ順応に与える影響を調べた.
ローパスフィルタによって... [more]
NC2006-187
pp.7-10
NC 2006-03-17
11:25
東京 玉川大学 メタデータに基づく研究資産管理ツール:Concierge
堺 浩之槙村浩司山地一禎臼井支朗理研
実験データ,解析ツール,各種文章等,今やあらゆる研究資産がデジタル化され,研究者各自の計算機内に保存されている.その量は... [more] NC2005-167
pp.97-100
NC 2006-03-17
13:00
東京 玉川大学 Neuroinformatics基盤プラットフォームシステム:XooNIps
山地一禎堺 浩之奥村嘉宏臼井支朗理研
脳・神経系の研究成果を共有することは,Neuroinformatics(NI)の重要な課題の一つである.本研究では,脳科... [more] NC2005-168
pp.101-106
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会