お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2022-11-21
13:05
新潟 万代市民会館(新潟県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
未使用APによるビーコンが無線LAN通信性能に与える影響
小野彩華田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大
 [more]
IA 2022-11-21
13:30
新潟 万代市民会館(新潟県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大容量時空間データ滞留のための補完型データ送信制御方式
金安歩尚野林大起塚本和也池永全志九工大
 [more]
NS 2022-10-05
11:35
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大容量時空間データ滞留のための補完型データ送信制御方式における拡散性能に関する評価
金安歩尚野林大起塚本和也池永全志九工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS 2022-10-05
17:30
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IEEE802.11ax準拠の無線LANにおけるダウンリンクOFDMAの評価実験
大神達哉中島千晴田村 瞳福岡工大)・野林大起塚本和也九工大
 [more]
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-16
15:45
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
超音波による機器異常検知のためのデータ収集システムの検討
執行律和野林大起塚本和也水町光徳池永全志九工大IA2022-32
機器の異常発見は現在,作業員の点検により行われていることが多い.しかしこの手法には,故障と点検のタイミングのずれによる異... [more] IA2022-32
pp.97-102
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
12:00
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
920MHz帯 Private LoRa を用いた車両間情報共有のための中継タイミング制御手法の検討
江口直輝九大)・野林大起塚本和也九工大)・荒川 豊九大)・池永全志九工大NS2022-43
 [more] NS2022-43
pp.82-87
IA, ICSS
(共催)
2022-06-23
16:45
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
920MHz帯Private LoRaインタフェースを用いたTCP/IP通信の実装と性能評価
坂本淳平野林大起塚本和也池永全志九工大)・佐藤剛至滝沢賢一NICTIA2022-9 ICSS2022-9
Low Power Wide Area(LPWA)は低消費電力,長距離通信,低コストでの導入が可能であることから,IoT... [more] IA2022-9 ICSS2022-9
pp.49-54
NS 2022-05-12
10:15
京都 京都大学楽友会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LPWA通信におけるエアタイムを考慮した最適なパラメタ自動調整手法に関する研究
佐藤剛至滝沢賢一NICT)・野林大起塚本和也池永全志九工大NS2022-11
920MHz帯を使用するLow-power Wide-area (LPWA)通信は,手軽に設置することができ,長距離通信... [more] NS2022-11
pp.17-21
NS, IN
(併催)
2022-03-10
10:10
ONLINE オンライン開催 DNSクエリログを用いたアクセス先ドメインの類似性に基づくユーザ属性分析
矢野安希子野林大起塚本和也池永全志九工大NS2021-129
観光地における訪日外国人向けの適切な案内情報の提供など,携帯端末利用者に対する
効果的な情報配信の実現が期待されている... [more]
NS2021-129
pp.43-46
NS, IN
(併催)
2022-03-11
10:10
ONLINE オンライン開催 エッジネットワーク内の通信・計算資源の効率・公平利用を両立する資源割当手法
秋吉翔太九工大)・妙中雄三奈良先端大)・塚本和也九工大NS2021-141
IoT 時代では,地域で得られる多様なデータを地域で活用する異分野データ連携が注目されている.我々 はこれまでに,物理位... [more] NS2021-141
pp.109-114
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:00
ONLINE オンライン開催 Private LoRa を用いた移動車両からのデータ収集のための送信制御手法
脇元翔太野林大起塚本和也池永全志九工大)・佐藤剛至滝沢賢一NICTNS2021-151
 [more] NS2021-151
pp.171-175
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:20
ONLINE オンライン開催 Private LoRa を用いた車両間情報共有のためのデータ中継転送方式の実証評価
江口直輝野林大起塚本和也九工大)・荒川 豊九大)・池永全志九工大NS2021-152
都市部への人口集中と自動車の利用の増加は,交通渋滞を引き起こす原因の一つとなっている.ユーザが交通渋滞を避けるためには,... [more] NS2021-152
pp.176-180
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
09:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時空間データ滞留システム監査を目的とする多層化ブロックチェーンの提案
上田純輝塚本和也九工大)・山本 寛立命館大)・野林大起池永全志九工大
 [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
09:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時間制約を考慮したマッチング型時空間コンテンツ検索手法
秋吉翔太九工大)・妙中雄三奈良先端大)・塚本和也九工大
 [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
11:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大容量時空間データ滞留の為のデータ完全性に基づく選択的送信手法
金安歩尚野林大起塚本和也池永全志九工大
IoT技術の発展と普及に伴い,多種多様なデバイスがネットワークに接続されるようになってきた.それらのIoTデバイスから生... [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
11:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音響データによる機器異常検知のための無線通信によるデータ収集システムの開発
髙野千愛藤野慎也野林大起塚本和也水町光徳池永全志九工大
Internet of Things(IoT)デバイスが普及し,低コストで機器の遠隔監視,操作が容易になっている.このよ... [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
09:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチホップHD-PLCにおけるブロードキャスト通信性能改善のための適応型送信制御手法に関する研究
古濱佑樹野林大起塚本和也池永全志九工大
 [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
09:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
移動車両からのデータ収集システムを活用した市街地交通環境の分析
丹羽康文野林大起塚本和也池永全志九工大
多様な環境を走行する車両に,周囲の環境データを収集可能な各種センサを取り付け,取得した膨大なデータを活用する Mobil... [more]
IA 2021-09-08
15:40
ONLINE オンライン開催 時空間データ滞留のためのデータ拡散手法の実験評価
川口光輝金安歩尚野林大起塚本和也池永全志九工大IA2021-25
IoT技術の発展に伴い,多くのIoTデバイスや新たなアプリケーションが出現し,大量のデータが生成されることが予想される.... [more] IA2021-25
pp.65-70
NS 2021-05-13
13:50
ONLINE オンライン開催 多層化ブロックチェーンを用いた時空間データ滞留システム監査機構に関する研究
上田純輝塚本和也九工大)・山本 寛立命館大)・野林大起池永全志九工大NS2021-17
IoT技術の発展に伴い,多くのIoTデバイスや新たなアプリケーションが出現し,大量のデータが生成されることが予想される.... [more] NS2021-17
pp.13-19
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会