お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
17:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 全天球動画像と座位運動検知を用いたVR寺院拝観システムの開発
上田雄大山田夢一途土谷匠磨河合紀彦大井 翔佐野睦夫阪工大IMQ2021-45 IE2021-107 MVE2021-74
2020年から始まった新型コロナウイルスの流行により,観光地に直接足を運び様々な体験を行う機会が減少している.それに伴い... [more] IMQ2021-45 IE2021-107 MVE2021-74
pp.181-186
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
15:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) グループコミュニケーション支援のためのVRトレーニングシステム
水田拓真佐野睦夫大井 翔阪工大)・酒井京子大阪市職業リハビリテーションセンターIMQ2021-62 IE2021-124 MVE2021-91
社会で働くにあたってコミュニケーションスキルは重要なスキルだと考える.本研究ではアサーティブ並びに視線によるノンバーバル... [more] IMQ2021-62 IE2021-124 MVE2021-91
pp.272-277
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
15:15
ONLINE オンライン開催 中途視覚障害者のための画像認識に基づく洋服選択ナビゲーション
片岡結衣佐野睦夫大井 翔西口敏司阪工大WIT2021-58
 [more] WIT2021-58
pp.86-91
ET 2022-03-04
10:35
ONLINE オンライン開催 授業評価と環境変化に基づいたマルチ生徒エージェントを活用した授業訓練システムの検討
桝本智絵大井 翔佐野睦夫阪工大ET2021-59
教員志望者が実際の現場で授業をする機会は教育実習など一部であり、教員として採用された場合,実践経験の少ないまま教壇に立つ... [more] ET2021-59
pp.48-53
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 オンラインシェアダイニング環境におけるハートフルネス活動の発現メカニズムの解明とメタ認知フィードバック手法のデザイン
佐野睦夫鈴木基之西口敏司荒木英夫大井 翔阪工大)・蓮尾英明関西医科大)・神原憲治香川大)・日下菜穂子同志社女子大)・中村裕一京大
心拍・表情・韻律・視線情報等から,オンラインシェアダイニング環境におけるグループ間の情動情報を抽出し,認知的共感と情動的... [more]
ET 2021-12-11
16:10
ONLINE オンライン開催 授業振り返りのための授業中の児童生徒に対する教員の行動解析
河内治遼大井 翔阪工大)・後藤壮史王寺小ET2021-41
 [more] ET2021-41
pp.68-73
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2021-12-08
16:00
ONLINE オンライン開催 VRを活用した観光システムのための座位足踏み運動の検出
山田夢一途上田雄大土谷匠磨大井 翔河合紀彦佐野睦夫阪工大WIT2021-35
Virtual Realityを用いて自然豊かな場所などを観光することで高齢者の健康維持を目的とするシステムの作成を行う... [more] WIT2021-35
pp.18-21
ET 2021-11-06
10:40
ONLINE オンライン開催 プログラミング初学者に必要な力を数量化するシステムの開発及び評価
浦郷竜成安藤潤人立命館大)・大井 翔阪工大)・山本博樹野間春生立命館大ET2021-22
小中高大学全体を通してプログラミング教育が注目されている。本研究では、その教育の課題の一つとして、学習者の能力差について... [more] ET2021-22
pp.1-6
ET 2021-09-10
14:30
ONLINE オンライン開催 教員志望者と現職教員の授業観察における違いについての分析
大井 翔阪工大)・後藤壮史王寺小ET2021-14
我々は,新任教員の授業力向上を目指したフィードバックシステムの開発を目的とし,教員や児童生徒の状態の分析を行っている.教... [more] ET2021-14
pp.35-38
ET 2021-03-06
13:45
ONLINE オンライン開催 授業振り返り支援のための授業中における生徒の受講行動検出に関する検討
謝 心怡大井 翔立命館大)・後藤壮史王寺小)・野間春生立命館大ET2020-69
小学校,中学校,高等学校の初心者教師は,初日から「先生」として教壇に立って授業を行うが,実践するまでに経験が少なく,授業... [more] ET2020-69
pp.97-102
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-05
16:00
ONLINE オンライン開催 協調行動ナビゲーションのためのウェアラブルセンサを活用した掃除行動理解に関する研究
竹上雄規佐野睦夫阪工大)・大井 翔立命館大)・中川真由美加戸弘美酒井京子大阪市職業リハビリテーションセンターWIT2020-33
認知機能障害者や発達障害者は,コミュニケーションの問題から就職することが難しく,また就職後において職場になじめないために... [more] WIT2020-33
pp.20-25
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
11:10
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) ストレスマネジメントのためのVR空間によるアサーティブ・コミュニケーション訓練システムの基礎検討
田中大耀佐野睦夫阪工大)・大井 翔立命館大)・樋山雅美松本佳大成本 迅京都府立医科大IMQ2020-22 IE2020-62 MVE2020-54
システムエンジニアは厚生労働省が定める高ストレス者に該当するものが17.8%となっており,他業種も含めた調査では高ストレ... [more] IMQ2020-22 IE2020-62 MVE2020-54
pp.58-63
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
11:35
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 苦手意識を変容させるVR生活行動トレーニングシステムの研究
齊藤和登佐野睦夫阪工大)・中前 貴成本 迅京都府立医科大)・大井 翔立命館大IMQ2020-23 IE2020-63 MVE2020-55
インターネットリサーチによる調査では,小学1年生から中学3年生までの子どもで,自発的に手伝いをしている子どもは全体の50... [more] IMQ2020-23 IE2020-63 MVE2020-55
pp.64-69
ET 2020-12-12
10:10
ONLINE オンライン開催 DeVA:避難体験に基づく防災知識向上のためのVRアプリケーションの開発
松下智晴菊池晶陽阪工大)・大井 翔立命館大)・後藤壮史王寺小)・佐野睦夫阪工大ET2020-34
2011年の東日本大震災をはじめとした,予期することができない災害が起こったとき,いち早く避難することが最重要である.本... [more] ET2020-34
pp.1-6
ET 2020-12-12
14:30
ONLINE オンライン開催 初心者教員と現職教員間の授業観察時の定量的分析に関する検討
大井 翔立命館大)・後藤壮史王寺小ET2020-42
小学校,中学校,高等学校の新任教員は,初日から「先生」として教壇に立って授業を行うが,実践するまでに経験が少なく,授業力... [more] ET2020-42
pp.43-46
ET 2020-12-12
15:30
ONLINE オンライン開催 きずぷろ:組み立て遊びによるプログラミング的思考育成のための学習アプリの検討
稲富峻祐阪工大)・大井 翔立命館大)・後藤壮史王寺小)・佐野睦夫阪工大ET2020-44
2020年度から小学校におけるプログラミング教育が必修化されている.小学校におけるプログラミング教育は実際にプログラミン... [more] ET2020-44
pp.53-58
ET 2020-10-17
14:00
ONLINE オンライン開催 授業の振り返り支援のための画像処理に基づく授業中における生徒の状態把握に関する検討
謝 心怡大井 翔立命館大)・後藤壮史王寺小)・野間春生立命館大ET2020-24
初心者教師は経験の少なさから,授業がうまくいかないケースも多い.初心者教師の授業力の質を上げ,成長を促すためには,気づき... [more] ET2020-24
pp.13-18
ET 2020-07-10
12:35
青森 青森県観光物産館 アスパム こんぷれ:組み立て遊びによる論理的思考力の訓練システムの提案
大井 翔立命館大)・並里翔平阪工大)・後藤壮史王寺小)・佐野睦夫阪工大ET2020-6
現在の子どもは,読解力などが低下傾向にあり,想像力や思考力などの問題解決能力を育てることが求められている.2020年度か... [more] ET2020-6
pp.7-12
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-14
10:50
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
苦手行動の習慣化と認知トレーニングを併用した生活ナビゲーション支援システム
峰 祐佳近藤大也佐野睦夫阪工大)・大井 翔立命館大)・荒木英夫阪工大)・小山智美福添節代根塚 忍阪府障がい者自立センターWIT2019-54
高次脳機能障がい者の日常生活への復帰を目指したリハビリテーションを効率的に進めるには、片付けができない、予定をすぐに忘れ... [more] WIT2019-54
pp.85-90
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-14
11:15
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
高次脳機能障害者支援のための調理時における動的な注意機能の評価に関する検討
大井 翔橋本和樹野間春生立命館大)・佐野睦夫阪工大WIT2019-55
 [more] WIT2019-55
pp.91-96
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会