お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2022-08-30
09:00
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
階段型報酬制御とリンク隣接性を用いた光ネットワーク知的設計・制御法
クルザド ケンジ白木隆太森 洋二郎名大)・田中貴章東森一晃犬塚史一大原拓也NTT)・長谷川 浩名大PN2022-14
従来の機械学習に基づくネットワーク設計・制御では,学習を安定かつ効率的に行うために導入されている報酬の割引の概念が,状態... [more] PN2022-14
pp.31-35
PN 2020-08-25
11:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ODU無瞬断パスプロテクション方式を用いたネットワーク保守高度化検討
北村 圭犬塚史一田中貴章大原拓也NTTPN2020-22
コア/メトロ光ネットワークでは,収容するトラヒックの大容量化とともに,低遅延性や高信頼性といったトラヒック特性の多様化が... [more] PN2020-22
pp.57-62
CS, OCS
(併催)
2020-01-17
11:15
大分 別府豊泉荘(大分) 故障予兆検知とOTN無瞬断プロテクションによるネットワークプロアクティブメンテナンス方式の提案と実証
犬塚史一小田拓哉田中貴章北村 圭桑原世揮NTT)・平野 章東京電機大)・大原拓也NTTOCS2019-77
故障予兆検知技術とOTN無瞬断プロテクション技術,自律的ネットワーク診断技術を用いて,ネットワーク保守運用の次世代方式で... [more] OCS2019-77
pp.67-70
OCS, OPE
(併催)
2012-05-18
10:30
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC/NFOEC2012報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
大原拓也NTTOCS2012-3 OPE2012-2
2012年3月4日から8日にロサンゼルス・コンベンション・センターにおいて開催されたOFC/NFOEC 2012における... [more] OCS2012-3 OPE2012-2
pp.9-12(OCS), pp.5-8(OPE)
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-24
16:30
和歌山 和歌山大学 光電気ハイブリッドノードの検討
大原拓也門畑顕博河合武司小野 隆鈴木昌弘小向哲郎平野 章福徳光師NTTOCS2011-25
(事前公開アブストラクト) トラフィック特性に応じて,運用中の電気パス(ODUパス)と波長パスも含めて
定期的にNW全... [more]
OCS2011-25
pp.77-82
OCS, CS
(併催)
2011-01-28
15:15
徳島 徳島大学 OTNにおけるクライアント信号転送時のジッタ特性解析及びジッタ抑圧方式に関する検討
鈴木昌弘大原拓也小野 隆相澤茂樹富澤将人NTTOCS2010-116
クライアント信号を非同期で収容するOTNでは,クライアント信号復元時にデスタッフ処理に起因するジッタが生じる.近年,従来... [more] OCS2010-116
pp.99-104
OCS 2005-04-22
15:00
東京 機械振興会館 スーパーコンティニウム光源を用いた1000×2.67Gb/s超高密度WDM伝送
大原拓也高良秀彦山本貴司増田浩次盛岡敏夫阿部 淳高橋 浩NTT
JGN?光テストベッドの敷設光ファイバを用いて6.25 GHz間隔,126 km,1046チャネル×2.67 Gb/s伝... [more] OCS2005-7
pp.23-28
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会