お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-12-02
14:20
ONLINE オンライン開催 スパース表現を用いたEnd-to-End音声認識システムの検討
矢崎礼一郎大木 真山梨大NLC2021-20 SP2021-41
本稿では,End-to-End音声認識システムの特徴量にスパース表現の導入を検討した.End-to-Endモデルの台頭に... [more] NLC2021-20 SP2021-41
pp.13-16
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-12-02
14:50
ONLINE オンライン開催 CQCCを用いた正則化NMFによる音源分離
宮島浩平大木 真山梨大NLC2021-21 SP2021-42
本研究では,個別に録音された複数の音源から成る楽曲を対象とし,音響特徴量を用いた教師ありの音源分離手法を提案する.音源分... [more] NLC2021-21 SP2021-42
pp.17-21
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-18
09:30
ONLINE オンライン開催 圧縮センシングを用いた低消費電力カプセル内視鏡システム実現のための設計指針に関する検討
原田勇輝兼本大輔阪大)・大木 真山梨大)・毎田 修廣瀬哲也阪大VLD2020-27 ICD2020-47 DC2020-47 RECONF2020-46
近年,低侵襲な消化管診察手法としてカプセル内視鏡が注目されている.しかし,カプセル内視鏡は撮影した画像を無線により送信す... [more] VLD2020-27 ICD2020-47 DC2020-47 RECONF2020-46
pp.95-100
AP 2018-05-18
11:20
熊本 熊本大学 Pi-SAR-L2データを用いたTomoSARによる三次元イメージングに関する検討
鈴木健一郎山田寛喜新潟大)・大木真人JAXA)・佐藤亮一山口芳雄新潟大AP2018-28
マイクロ波リモートセンシングにおいて複数のSAR データセットを結合し仰角方向のイメージングを行うTomoSAR が近年... [more] AP2018-28
pp.83-88
EE 2014-01-24
09:25
宮崎 宮崎観光ホテル 内部A/D変換器の分解能・レイテンシがDC-DCコンバータに与える影響
兼本大輔山梨大)・三井健司野中廣茂石塚洋一長崎大)・大木 真山梨大EE2013-40
ディジタル制御部を有するDC-DC コンバータには,出力電圧をディジタル値に変換するための内部A/D
変換器がフィード... [more]
EE2013-40
pp.55-60
SIP, CAS, CS
(共催)
2010-03-02
13:45
沖縄 宮古島 ブリーズベイマリーナ [ポスター講演]サブオクターブ分割フィルタバンクを用いたサブバンドNLMPアルゴリズムによる音声信号の雑音抑圧法
加藤宏規大木 真山梨大CAS2009-133 SIP2009-178 CS2009-128
 [more] CAS2009-133 SIP2009-178 CS2009-128
pp.263-264
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会