お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2021-12-24
15:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]親溶媒性炭素材料を用いた炭素電極の作製と評価
坂口幸一平田綾香林田凪々子森田 翔柴田晴斗林 莉緒菜大竹亜紗美佐賀大OME2021-32
 [more] OME2021-32
pp.25-28
SDM, OME
(共催)
2014-04-10
13:30
沖縄 沖縄県青年会館 ソリューションプラズマ法によるグラフェンの親水化
内野聖子大竹亜紗美滝澤 登佐賀大)・中島達朗松田直樹産総研)・江良正直・○坂口幸一佐賀大SDM2014-1 OME2014-1
 [more] SDM2014-1 OME2014-1
pp.1-4
OME 2013-10-11
14:30
大阪 阪大中之島センター アルキルメトキシシランを用いた簡便なグラフェン誘導体の合成と分散性の評価
大竹亜紗美坂口幸一内野聖子佐賀大)・明渡邦夫豊田中研)・江良正直佐賀大OME2013-61
 [more] OME2013-61
pp.53-57
OME, IEE-DEI
(連催)
2013-07-05
10:00
新潟 トキ交流会館 酸化グラフェンの合成法による化学種の変化
坂口幸一内野聖子大竹亜紗美藤戸昭徳滝澤 登佐賀大)・明渡邦夫豊田中研)・中島達朗松田直樹産総研)・江良正直佐賀大OME2013-48
印刷技術による高性能デバイスへの応用が期待されているグラフェン誘導体(酸化グラフェン)について、従来の化学的酸化法である... [more] OME2013-48
pp.31-34
OME 2012-10-17
16:20
東京 機械振興会館 B1F 3号室 高有機溶媒親和性グラフェン誘導体の開発
坂口幸一藤戸昭徳内野聖子大竹亜紗美佐賀大)・明渡邦夫豊田中研)・江良正直佐賀大OME2012-53
有機溶媒に親和性の高いアルキル置換グラフェン誘導体を、簡便に合成することを目的として、酸化グラフェンを原料とする新規合成... [more] OME2012-53
pp.41-44
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会