お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2022-01-28
10:10
ONLINE オンライン開催 中間周波数帯接触電流による接触インピーダンスの数値解析
西川雄登ゴメスタメス ホセ名工大)・上村佳嗣宇都宮大)・上原信太郎大高洋平藤田医科大)・平田晃正名工大EST2021-81
国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)ガイドラインやIEEE規格では,接触電流を含む電磁波被ばくに対する防護限度が定... [more] EST2021-81
pp.122-125
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-07
16:10
ONLINE オンライン開催 標的及び対側半球の下肢運動野における電界分布を考慮したtDCS刺激条件の評価
濱島弘紀ゴメスタメス ホセ名工大)・上原信太郎大高洋平藤田医科大)・田中悟志浜松医科大)・平田晃正名工大EMCJ2021-38 MW2021-50 EST2021-40
近年,非侵襲的かつ局所的に神経活動を変調させることに関心が高まっている.その方法の一つとして,経頭蓋直流電気刺激(tDC... [more] EMCJ2021-38 MW2021-50 EST2021-40
pp.54-59
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-22
14:20
ONLINE オンライン開催 下肢一次運動野及び補足運動野を対象としたtDCS電極条件の評価
濱島弘紀ゴメスタメス ホセ名工大)・上原信太郎大高洋平藤田医科大)・田中悟志浜松医科大)・平田晃正名工大EMCJ2020-34 MW2020-48 EST2020-36
近年,非侵襲的かつ局所的に神経活動を変調させることに関心が高まっている.その方法の一つとして,経頭蓋直流電気刺激(tDC... [more] EMCJ2020-34 MW2020-48 EST2020-36
pp.54-59
EMT, MW, OPE, EST, MWP
(共催)
THz, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-07-16
13:50
ONLINE オンライン開催 中間周波数帯接触電流による体内誘導量の数値解析
村川太希ディアオ インリィアンラシド イサム田中由浩名工大)・北村 新上原信太郎大高洋平藤田医科大)・平田晃正名工大EMT2020-11 MW2020-20 OPE2020-6 EST2020-11 MWP2020-11
電磁界ばく露により異なる電位ポテンシャルを持つ金属に人体が接触するとき,接触電流が生じ,体内に誘導された電界により生体影... [more] EMT2020-11 MW2020-20 OPE2020-6 EST2020-11 MWP2020-11
pp.27-32
MBE, NC
(併催)
2013-03-14
15:30
東京 玉川大学 EEGを用いた視覚運動変換を決定する意思決定変数の動的変化の推定
加藤大陽奈良先端大/ATR)・藤原祐介相原孝次ATR)・大高洋平ATR/慶大/東京湾岸リハビリテーション病院)・大須理英子井澤 淳ATRMBE2012-105
視覚刺激を知覚してから運動開始までの潜時は,文脈や環境情報に依存して状況ごとに変化する.この潜時のばらつきの存在は,脳に... [more] MBE2012-105
pp.83-88
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
16:25
東京 玉川大学 視覚・体性感覚刺激と運動意図が事象関連脱同期に与える影響
高田洋平佐伯 碧東京農工大)・井澤 淳ATR)・武田湖太郎ATR/村山医療センター)・大高洋平ATR/東京湾岸リハビリテーション病院/慶大)・伊藤宏司立命館大)・近藤敏之東京農工大MBE2011-121
脳卒中片麻痺患者の運動リハビリテーションでは,自発的な運動意図に同期した体性感覚をフィードバックすることが脳の神経可塑性... [more] MBE2011-121
pp.71-76
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
17:40
東京 玉川大学 事象関連NIRSによる素早い把持動作に関連する脳活動の計測に必要な諸条件の検討
小澤拓也長岡技科大)・相原孝次藤原祐介ATR)・大高洋平ATR/慶大/東京湾岸リハビリテーション病院)・和田安弘長岡技科大)・大須理英子井澤 淳ATRMBE2011-150
これまでに報告された近赤外分光法(NIRS)を用いた運動時の脳活動計測の多くは,タスクを実行する時間ブロックと休止中の時... [more] MBE2011-150
pp.225-228
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会