お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 123件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-15
09:55
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
周波数チャネル毎のDC環境下におけるパケット型インデックス変調の検討
志田洋斗鈴木康介安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more]
SR 2022-11-07
11:00
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]パケット型インデックス変調における送信制御を考慮した最適インデックス設計の改良
宮本隆司田久 修藤原洋志信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more]
SR 2022-11-07
12:10
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]パケット型インデックス変調方式の実用化検討について
太田真衣福岡大)・藤井威生安達宏一電通大)・田久 修信州大
 [more]
SR 2022-11-08
10:20
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
物理量変換一括収集法における搬送波周波数オフセットの切り替えによる収集精度の向上
伊藤 利田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生安達宏一電通大
 [more]
SAT, RCS
(併催)
2022-08-25
17:40
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LPWANにおけるクロックドリフトを活かしたリソース割り当て法
蕪木碧仁安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大RCS2022-111
 [more] RCS2022-111
pp.78-83
SAT, RCS
(併催)
2022-08-26
10:40
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
パケット型インデックス変調におけるチャネルアクティビティ検出を用いたインデックスマッピング手法の検討
鈴木康介安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・田久 修信州大)・藤井威生電通大RCS2022-122
 [more] RCS2022-122
pp.144-149
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
13:00
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]パケット型インデックス変調における集約精度を高める最適インデックス設計
宮本隆司田久 修藤原洋志信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大SR2022-37
 [more] SR2022-37
pp.74-78
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
14:55
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
物理量変換一括収集法における信号の高感度検出法
伊藤 利田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生安達宏一電通大SR2022-43
 [more] SR2022-43
pp.104-109
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
15:20
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
送信時間制限を考慮したパケット型インデックス変調方式の検討
大屋諒悟角田真一朗藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大SR2022-44
近年,IoT の分野では,LPWA(Low Power Wide Area)が低コストで長距離伝送が可能な通信方式とし ... [more] SR2022-44
pp.110-115
SR 2022-05-13
11:00
東京 NICT本部(小金井)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
センサ情報の傾向分析を利用した高効率な情報収集法の特性評価
宮本隆司田久 修藤原洋志信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大SR2022-14
低消費電力で長距離通信可能な通信方式であるLPWA(Low Power Wide Area)に注目が集まっている.LPW... [more] SR2022-14
pp.61-66
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:50
ONLINE オンライン開催 差動化パケット型インデックス変調方式におけるクロックドリフトの影響
太田真衣福岡大)・藤井威生電通大SR2021-87
 [more] SR2021-87
pp.14-19
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-03
09:55
ONLINE オンライン開催 IEEE 802.11無線LAN向け多腕バンディットアルゴリズムを用いた送信チャネル選択方式の検討
矢野一人鈴木健太オジェツンデ ババツンデATR)・今中崇詞太田真衣太郎丸 真福岡大SR2021-100
無線LANをはじめとした免許不要帯における無線通信のトラヒックは増加の一途を辿っており,多数の無線システムやユーザが存在... [more] SR2021-100
pp.71-76
SR 2022-01-24
10:15
ONLINE オンライン開催 LoRaにおける同一チャネル干渉電力及び占有率推定法による適応チャネル選択
小林 岳田久 修信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大SR2021-59
筆者らはこれまでに,Low Power Wide Area(LPWA)の規格であるLong Range-Wide Are... [more] SR2021-59
pp.7-10
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
11:00
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
パケット型インデックス変調における適応的インデックスマッピング手法
鈴木康介安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・田久 修信州大)・藤井威生電通大RCS2021-176
IoT (Internet-of-Things) の発展に伴い,多端末通信が可能なLoRaWAN (Long Range... [more] RCS2021-176
pp.7-12
RCS, NS
(併催)
2021-12-17
16:00
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LPWANにおける周期トラフィックを考慮したリソース割り当て法の検討
蕪木碧仁安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大RCS2021-195
近年,様々な機器がインターネットに接続するIoTやM2M通信技術の発展に伴い,省電力広域ネットワーク(LPWAN)が注目... [more] RCS2021-195
pp.101-106
SR 2021-11-04
10:55
ONLINE オンライン開催 LPWAのための差動化PLIM方式
太田真衣福岡大)・藤井威生電通大SR2021-44
LPWAにおいて従来のパケットによる伝送情報に加え,パケットの送信インデックス(周波数チャネルと送信時間スロット)に情報... [more] SR2021-44
pp.25-30
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
09:50
ONLINE オンライン開催 パケット型インデックス変調におけるクロックドリフトの推定法および補償法
鶴見康平蕪木碧仁安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大RCS2021-87
 [more] RCS2021-87
pp.49-54
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-16
14:05
ONLINE オンライン開催 LoRaWANにおける機械学習を用いた自律分散型パケット送信制御法
蕪木碧仁安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大RCC2021-38 NS2021-54 RCS2021-96 SR2021-38 SeMI2021-27
 [more] RCC2021-38 NS2021-54 RCS2021-96 SR2021-38 SeMI2021-27
pp.71-76(RCC), pp.112-117(NS), pp.92-97(RCS), pp.94-99(SR), pp.70-75(SeMI)
SR 2021-05-21
11:15
ONLINE オンライン開催 システム内外干渉を考慮したLoRaWAN向けチャネル割当手法の検討
角田真一朗山崎悠大片桐啓太藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大SR2021-12
近年,LPWAN (Low Power Wide Area Network)では,端末数の急増および無線システム間での同... [more] SR2021-12
pp.79-85
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 複数周波数チャネルLoRaWANにおけるACKを用いた情報送信タイミングの割り当て方法の検討
陳 慕穎安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大RCS2020-223
近年,IoTやM2M通信の発展により,WSN技術が産業, ヘルスケアなど多くの分野で応用されている.
また至急性を... [more]
RCS2020-223
pp.100-105
 123件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会