お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, RCS
(併催)
2023-12-15
17:10
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非直交多元接続無線システムにおけるイジングマシンを利用したアドミッションコントロール最適化の一考察
中野碩人フィネルティ パトリック太田 能神戸大)・石崎文雄モーダルステージNS2023-157
本研究では,非直交多元接続(Non-Orthogonal Multiple Access: NOMA)のアドミッションコ... [more] NS2023-157
pp.181-186
NS 2023-10-06
16:50
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Society5.0/Beyond 5G時代の「優しい社会」に向けたMECによる個人データ流通および分散基盤技術
菅谷みどり芝浦工大)・Patrick Finnerty神戸大)・松本和人早大)・横谷哲也金沢工大)・金井健治東大)・中里秀則早大)・太田 能神戸大NS2023-107
わが国における喫緊の社会課題の一つとして,少子高齢社会がある.本課題に関するサービスの実現のためにはロボット,モビリティ... [more] NS2023-107
pp.177-180
PN, NS, OCS
(併催)
2023-06-08
10:30
香川 高松センタービル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
OpenFlowにおける伝送遅延と負荷分散を考慮したコントローラ割当手法
周 松毅平石 翔フィネルティ パトリック太田 能神戸大)・石崎文雄モーダルステージNS2023-20
OpenFlowでは,コントローラーはデータプレーンスイッチだけで対応できないパケットを処理する役割を担う.大規模ネット... [more] NS2023-20
pp.2-7
PN, NS, OCS
(併催)
2023-06-08
11:20
香川 高松センタービル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分散Publish-Process-Subscribeシステムにおけるアニーリングマシンを用いたトピック割り当て最適化
南方亮真フィネルティ パトリック太田 能神戸大)・石崎文雄モーダルステージNS2023-22
リアルタイム性の高い通知を実現する技術であるPub/Subシステムを応用し,同一トピックを複数サーバで扱うエッジ環境向け... [more] NS2023-22
pp.14-19
RCS, IN, NV
(併催)
2023-05-25
13:35
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]車載ハーネスの軽量化を実現する有線/無線連携通信技術の研究開発
右田 創竹中 誠フィネルティ パトリック・○太田 能神戸大)・奥原 誠栗岡伸行デンソーテン)・清水 聡臼井 誠ATRIN2023-6 RCS2023-19
 [more] IN2023-6 RCS2023-19
pp.29-33
NS, NWS
(併催)
2022-01-28
09:25
ONLINE オンライン開催 ペトリネットを用いたHet-Netにおける異なるハンドオーバーアルゴリズムの影響の評価
朱 致儀太田 能鎌田十三郎神戸大)・瀧本栄二広島工大)・鄭 俊俊立命館大NS2021-113
通信システムの性能評価には,実測,シミュレーション,モデリングなどの手法がある. そのうちの後者の二つは,一般的に実測と... [more] NS2021-113
pp.19-24
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
14:30
大阪 I-Siteなんば(大阪) [依頼講演]放牧牛インタラクション分析のための省電力無線による位置トラッキング
太田 能大川剛直大山憲二神戸大RCC2019-40 NS2019-76 RCS2019-133 SR2019-52 SeMI2019-49
我が国が「攻めの農林水産業」を展開する中,和牛肉の輸出は順調に増加しつつある.一方,和牛農家における後継者不足は依然深刻... [more] RCC2019-40 NS2019-76 RCS2019-133 SR2019-52 SeMI2019-49
pp.139-144(RCC), pp.165-170(NS), pp.161-166(RCS), pp.171-176(SR), pp.153-158(SeMI)
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2019-05-23
09:00
鹿児島 奄美市社会福祉センター Wi-Fiセンシング機能を搭載した無人航空機による携帯ゲーム端末の探知実験
樫原 茂奈良先端大)・山本篤史松﨑健太宮﨑康成関 智也高知市消防局)・浦川 豪兵庫県立大)・福本昌弘高知工科大)・太田 能神戸大SeMI2019-1
本論文では,捜索活動を想定して,無人航空機に搭載されたWi-Fiセンシング機能により, 上空からの携帯ゲーム端末の探知に... [more] SeMI2019-1
pp.1-6
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
ASN, MoNA
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2019-03-05
15:00
東京 東京大学 駒場キャンパス インフラストラクチャモードで動作するマルチWi-Fiインタフェースメッシュネットワークの最適設定法
高橋智輝神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能田村直之神戸大MoNA2018-76
中継機能を有する無線ノードによって構成される無線メッシュネットワーク(Wireless Mesh Networks: W... [more] MoNA2018-76
pp.183-187
CCS 2018-11-22
14:30
兵庫 神戸大学 IEEE802.11インフラストラクチャモードマルチインタフェース無線メッシュネットワークのための制約プログラミングによる最適設定法
高橋智輝神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能田村直之神戸大CCS2018-36
無線メッシュネットワーク(WMN)は,マルチチャネル化し,無線インタフェースに対して適切にチャネル割当を行うことで,リン... [more] CCS2018-36
pp.17-22
ASN, ICTSSL
(共催)
2018-05-15
14:30
広島 広島市立大学 [招待講演]平時LDMサービスと災害時情報共有サービスを提供するWi-Fiメッシュネットワーク
木下和彦徳島大)・太田 能神戸大)・前野 誉ファハルド ジョビリンスペースタイムエンジニアリングICTSSL2018-15 ASN2018-15
高齢化や地方の過疎化が進むなかで,自動運転支援システムの導入が期待されている.一方,コンピュータネットワークの社会インフ... [more] ICTSSL2018-15 ASN2018-15
pp.79-82
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 無線マルチチャネルメッシュネットワークのためのフローを考慮した彩色問題解法に基づくチャネル割当方式の提案
矢野 渚神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大NS2017-194
近年,IEEE802.11 規格の無線 LAN を用いた無線メッシュネットワークへの関心が高まっている.LDM (Loc... [more] NS2017-194
pp.153-158
MoNA 2018-01-18
17:05
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) デバイス間通信におけるマルチWi-Fiインタフェースを用いた柔軟な接続手法の提案
橋本尚弥神戸大)・樫原 茂奈良先端大)・高木由美太田 能神戸大MoNA2017-49
 [more] MoNA2017-49
pp.45-50
NS 2017-10-26
14:55
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば [ポスター講演]Wi-Fiを用いたLDMエッジサーバの災害時利用
木下和彦徳島大)・太田 能神戸大)・前野 誉ファハルド ジョビリンスペースタイムエンジニアリングNS2017-101
本研究では,Wi-Fiを用いてメッシュネットワークを構築することにより,平時のLDMサービスを低コストに提供しながら災害... [more] NS2017-101
pp.61-62
CQ 2017-07-28
14:00
兵庫 神戸大学 [特別招待講演]無線タグによる和牛の個体識別・トラッキングに関する取り組み
太田 能大川剛直大山憲二神戸大CQ2017-45
我が国が「攻めの農林水産業」を展開する中,和牛肉の輸出は順調に増加しつつある.一方,和牛農家における後継者不足は依然深刻... [more] CQ2017-45
p.93
NS, IN
(併催)
2017-03-03
13:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 高密度無線LAN環境におけるスループット改善に関する研究
河崎鷹大高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大NS2016-238
近年,スマートフォンの普及に伴いデータ通信量は著しく増加しており,そのオフロードのために IEEE 802.11 規格の... [more] NS2016-238
pp.463-468
NS, IN
(併催)
2017-03-03
14:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル マルチユーザMIMOにおけるフィードバック情報の経時劣化を考慮したユーザ選択手法
河北雄飛高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大NS2016-241
無線通信の高速化,大容量化技術として,マルチユーザ MIMO が注目されている.本研究では,マルチ ユーザ MIMO 通... [more] NS2016-241
pp.481-486
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
11:20
北海道 北海道大学 [ポスター講演]車車間通信を利用した歩行者検出性能向上手法の検討
小林亮介榎並直子高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大PRMU2016-185 CNR2016-52
本稿では,車車間通信を利用した歩行者検出性能向上手法の検討を行う.歩行者検出では,歩行者との距離やオクルージョンにより精... [more] PRMU2016-185 CNR2016-52
pp.167-168
IA, IN
(併催)
2016-12-16
10:40
広島 広島市立大学 講堂小ホール 無線メッシュネットワークにおけるリンク間干渉を考慮したMax-Min Fairフロー割当
矢野 渚高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大IN2016-80
近年,工場にIoT/M2M システムを導入したスマート工場が注目されている.ここでいうスマートとは,工場内に自営ネットワ... [more] IN2016-80
pp.81-86
CQ
(第二種研究会)
2016-10-06
14:20
長野 JA長野県ビル [ポスター講演]高密度 IEEE802.11 WLAN 環境下における最低スループット改善に関する研究
河崎鷹大高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大
 [more]
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会