お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2022-07-28
13:30
山口 海峡メッセ下関
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
RISC-V MPおよびSLM再構成ロジックを混載した「SLMLET」チップの予備評価
矢内洋祐慶大)・小島拓也東大)・奥原 颯シンガポール国立大)・飯田全広熊本大)・天野英晴慶大CPSY2022-8 DC2022-8
近年、IoTエッジデバイスにおける処理能力の更なる向上が進んでいる。そこで、FPGAとCPUの混載SoCというソリューシ... [more] CPSY2022-8 DC2022-8
pp.41-46
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
15:20
愛媛 愛媛県男女共同参画センター チップ間誘導結合無線通信技術の実機評価
茅島秀人小島拓也奥原 颯四手井綱章天野英晴慶大CPSY2019-48
3 次元積層LSI システムの1つであるビルディングブロック型計算システムは,コイル間の電磁誘導を利用した無線通信インタ... [more] CPSY2019-48
pp.59-64
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
14:15
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 ツインタワー型共有メモリチップを用いたCNNアプリケーションの高速化
寺嶋爽花小島拓也武者千嵯奥原 颯天野英晴慶大CAS2018-110 ICD2018-94 CPSY2018-76
ビルディングブロック型計算システムにおいて,誘導結合チップ間無線結合インタフェース TCI を用いて 2 つのチップ積層... [more] CAS2018-110 ICD2018-94 CPSY2018-76
pp.125-130
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-07
15:15
広島 サテライトキャンパスひろしま 誘導結合ThruChip Interfaceの検証方式の実チップ実装
茅島秀人小島拓也奥原 颯天野英晴慶大CPSY2018-42
3 次元積層LSI システムの一つであるビルディングブロック型計算システムは無線通信インタフェースTCI(ThruChi... [more] CPSY2018-42
pp.53-58
CPSY 2018-11-27
15:30
岐阜 飛騨地域地場産業振興センター [技術展示]可変パイプラインを持つ低消費電力アクセラレータCCSOTB2によるストリーム処理
小島拓也安藤尚樹松下悠介奥原 颯Ng. Doan Anh Vu天野英晴慶大CPSY2018-33
 [more] CPSY2018-33
pp.1-5
RECONF 2018-09-18
14:10
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース 多目的遺伝的アルゴリズムを用いたCGRAマッピング最適化手法と実チップ評価
小島拓也安藤尚樹松下悠介奥原 颯Nguyen Anh Vu Doan天野英晴慶大RECONF2018-31
 [more] RECONF2018-31
pp.67-72
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2018-03-07
18:10
島根 隠岐の島文化会館 適応的電圧制御用クリティカルパスモニタの設計と実装
風見亮佑奥原 颯天野英晴慶大CPSY2017-139 DC2017-95
IoTデバイス,センサーネットワークといったエッジノードが増加する近年,これらバッテリー駆動のデバイスを
長時間動... [more]
CPSY2017-139 DC2017-95
pp.125-130
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-06
15:20
熊本 くまもと県民交流館パレア ツインタワー用共有メモリチップの開発
寺嶋爽花小島拓也奥原 颯松下悠亮安藤尚輝慶大)・並木美太郎東京農工大)・天野英晴慶大VLD2017-34 DC2017-40
ビルディングブロック型計算システムにおいて,誘導結合チップ間無線結合インタフェース
TCIを用いて2つのチップ積層間に... [more]
VLD2017-34 DC2017-40
pp.43-48
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
09:25
熊本 くまもと県民交流館パレア グリッチ削減のためのパイプライン構造の最適化
小島拓也安藤尚輝奥原 颯天野英晴慶大RECONF2017-41
CGRA(Coarse Grained Reconfigurable Array)ではエネルギー効率を高めるために複数の... [more] RECONF2017-41
pp.25-30
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
13:25
熊本 くまもと県民交流館パレア 超低電力ボディバイアス調節機構の実チップ評価
奥原 颯ベンアメド アクラム天野英晴慶大CPM2017-81 ICD2017-40 IE2017-66
 [more] CPM2017-81 ICD2017-40 IE2017-66
pp.9-14
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
10:55
北海道 登別温泉第一滝本館 整数計画問題を用いたパイプライン型CGRAのボディバイアス電圧最適化
小島拓也安藤尚輝奥原 颯Ng.Doan Anh Vu天野英晴慶大RECONF2017-16
バッテリー駆動型のデバイスでは一定の性能を低消費電力で実現することが要求される。素粒度再構成可能アクセラレータ(CGRA... [more] RECONF2017-16
pp.81-86
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-09
16:10
沖縄 具志川農村環境改善センター パイプライン段数とボディバイアス電圧制御によるパイプライン型CGRAの電力削減手法の検討
小島拓也安藤尚輝松下悠亮奥原 颯天野英晴慶大CPSY2016-140 DC2016-86
IoT時代においてウェアラブルデバイスなどのバッテリー駆動の高機能で小型なデバイスが求められている。こうしたデバイスは一... [more] CPSY2016-140 DC2016-86
pp.51-56
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-01-25
09:00
神奈川 慶大日吉キャンパス 自然エネルギーによる低電力リコンフィギュアラブルアクセラレータの動作
畔上佳太増山滉一朗奥原 颯天野英晴慶大VLD2016-94 CPSY2016-130 RECONF2016-75
センサシステム等の環境埋め込み型デバイスでは、太陽光や振動等の自然エネルギーの活用が望ましい。
しかし、太陽電池などの... [more]
VLD2016-94 CPSY2016-130 RECONF2016-75
pp.159-164
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-28
14:40
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 可変パイプライン超低電力粗粒度再構成可能アクセラレータの実装と評価
安藤尚輝増山滉一朗奥原 颯天野英晴慶大RECONF2016-41
 [more] RECONF2016-41
pp.7-12
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-29
09:25
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 超低消費電力再構成可能アクセラレータCC-SOTB2の実装と評価
増山滉一朗安藤尚輝松下悠亮奥原 颯天野英晴慶大VLD2016-54 DC2016-48
Cool mega array(CMA)は,近年のウェアラブル機器やIoTに搭載するためのチップとしてsilicon o... [more] VLD2016-54 DC2016-48
pp.61-66
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
09:00
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス オンチップボディバイアス調節機構アーキテクチャの提案と実装
奥原 颯Akram Ben Ahmed天野英晴慶大CPSY2016-54
 [more] CPSY2016-54
pp.35-40
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
09:25
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 内部抵抗の大きい電源に対応するボディバイアス制御手法
天野英晴増山滉一朗奥原 颯畔上佳太慶大CPSY2016-55
 [more] CPSY2016-55
pp.41-46
RECONF 2016-05-19
16:55
神奈川 富士通研究所 細粒度ボディバイアス制御を用いたCGRAのリーク電流最小化
奥原 颯Johannes Maximilian KuehnAkram Ben Ahmed天野英晴慶大RECONF2016-15
 [more] RECONF2016-15
pp.71-76
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-21
10:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 再構成可能アクセラレータにおける中間粒度ボディバイアス制御を用いた電力最適化
松下悠亮奥原 颯増山滉一郎藤田 悠天野英晴慶大VLD2015-101 CPSY2015-133 RECONF2015-83
国家プロジェクトLEAP によって低消費電力で高効率な処理を行うデバイス・SOTB(Sillcon-On-ThinBox... [more] VLD2015-101 CPSY2015-133 RECONF2015-83
pp.185-190
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-21
10:55
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス SOTBを用いたボディバイアス制御によるTLBの省電力化
川瀬大樹奥原 颯天野英晴慶大VLD2015-102 CPSY2015-134 RECONF2015-84
極薄の酸化膜層を利用した FD-SOI デバイスである SOTB(Silicon on thin buried oxid... [more] VLD2015-102 CPSY2015-134 RECONF2015-84
pp.191-196
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会