お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-26
15:25
ONLINE オンライン開催 低軌道衛星と準天頂衛星併用MIMO伝送手法による中高緯度地域での伝送特性改善の検討
清水健史奥村 守岡本英二名工大)・三浦 周辻 宏之NICTWBS2022-10 RCC2022-10 SAT2022-10 MICT2022-10
近年,衛星通信の需要が高まっており更なる大容量化の実現が課題となっている.その課題のため我々は低軌道衛星(low ear... [more] WBS2022-10 RCC2022-10 SAT2022-10 MICT2022-10
pp.46-51
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
09:55
ONLINE オンライン開催 凍結ビット多用途化によるpolar符号連接カオス変調の復号演算量削減と性能改善の検討
浅野敬祐奥村 守阿部拓実岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックIT2021-29 SIP2021-37 RCS2021-197
近年,第5世代移動通信システム (5G) の商用化が始まり,無線通信技術が急速に発展している一方で,機密情報を扱う通信が... [more] IT2021-29 SIP2021-37 RCS2021-197
pp.7-12
RCS 2021-10-22
13:50
ONLINE オンライン開催 電波暗号化変調へのLLRクリッピング適用による性能改善の検討
奥村 守浅野敬祐阿部拓実岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCS2021-137
近年情報理論を用いて物理層を暗号化する物理層セキュリティ技術が注目されている.我々はこれまでその中の1つとして物理層秘匿... [more] RCS2021-137
pp.100-105
RCS, SAT
(併催)
2021-08-27
11:20
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]低軌道衛星と静止衛星併用複数衛星MIMO伝送手法の特性解析
野田彩夏上野皓平奥村 守岡本英二名工大)・辻 宏之三浦 周NICTSAT2021-36
現在,大容量衛星通信の需要が高まっており,その実現手段の一つとして低軌道衛星 (low earth orbit: LEO... [more] SAT2021-36
pp.43-48
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
13:00
ONLINE オンライン開催 ソフトウェア無線機を用いたカオス符号化変調方式の有線伝送実験
富田健哉奥村 守岡本英二名工大RCC2021-30 NS2021-46 RCS2021-88 SR2021-28 SeMI2021-22
近年,第5世代移動体通信システム(5G)の商用化が開始され無線通信が様々な分野で利用される一方で,個人情報等の機密情報を... [more] RCC2021-30 NS2021-46 RCS2021-88 SR2021-28 SeMI2021-22
pp.37-42(RCC), pp.75-80(NS), pp.55-60(RCS), pp.42-47(SR), pp.51-56(SeMI)
RCS 2021-06-23
10:20
ONLINE オンライン開催 Polar符号化電波暗号化変調のCRC符号連接による性能改善の検討
浅野敬祐奥村 守阿部拓実岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCS2021-34
近年,第5世代移動体通信システム(5G)の商用化が進められており,今後更なるInternet of things(IoT... [more] RCS2021-34
pp.31-36
RCS 2021-06-23
10:30
ONLINE オンライン開催 電波暗号化変調における時分割複信チャネル情報を用いた秘密鍵共有手法の検討
阿部拓実奥村 守浅野敬祐岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCS2021-35
近年,Internet of things(IoT)端末を狙ったサイバー攻撃が増加している.その対策として公開鍵暗号方式... [more] RCS2021-35
pp.37-42
RCS 2021-04-23
10:10
ONLINE オンライン開催 自車履歴情報を用いたV2I高精度ビーム追従手法の検討
加藤 諒奥村 守岡本英二名工大RCS2021-11
近年注目を集めている自動運転では,多数の車両からセンサ情報を収集し統合的に動作制御を行うことが考えられている.各車両の情... [more] RCS2021-11
pp.48-53
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
10:25
ONLINE オンライン開催 伝搬遅延差を考慮した低軌道衛星と静止衛星併用複数衛星MIMO伝送手法の検討
野田彩夏上野皓平奥村 守岡本英二名工大)・辻 宏之三浦 周NICTSAT2020-34
現在,地理的デジタルディバイドの解消と災害時の安定した通信手段確保を目的に大容量衛星通信の需要が高まっている.その実現手... [more] SAT2020-34
pp.29-34
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
10:15
ONLINE オンライン開催 電波暗号化変調におけるロジスティックマップを用いた符号化利得の改善
奥村 守加賀有貴岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックIT2020-72 SIP2020-50 RCS2020-163
近年,世界中で第5世代移動体通信システム(5G)の商用化が進められており,高速・大容量,低遅延,多数接続といった特徴を生... [more] IT2020-72 SIP2020-50 RCS2020-163
pp.52-57
SAT, RCS
(併催)
2020-08-21
09:25
ONLINE オンライン開催 カオス変調とQAMを用いた暗号化ハイブリッド変調手法の検討
加賀有貴奥村 守岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCS2020-83
第5世代移動通信システム(5G)では,大容量・高速通信の実現と併せて安全性の確保も重要な課題である.そこで無線移動通信シ... [more] RCS2020-83
pp.23-28
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-09
14:15
ONLINE オンライン開催 複数ユーザ電波暗号化インターリーブ分割多元接続手法の検討
奥村 守加賀有貴岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCC2020-7 NS2020-36 RCS2020-70 SR2020-15 SeMI2020-7
近年,第5世代移動通信システム(5G)において,多数のInternet of Things(IoT)端末などを収容するm... [more] RCC2020-7 NS2020-36 RCS2020-70 SR2020-15 SeMI2020-7
pp.31-36(RCC), pp.31-36(NS), pp.73-78(RCS), pp.37-42(SR), pp.25-30(SeMI)
RCS 2020-06-24
16:10
ONLINE オンライン開催 インターリーブ分割多元接続手法への電波暗号化の適用の検討
奥村 守加賀有貴岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCS2020-30
第5世代移動通信システム(5G)において,多数のInternet of Things(IoT)端末などを収容するmass... [more] RCS2020-30
pp.43-48
RCS 2020-06-25
10:25
ONLINE オンライン開催 リニアアレーアンテナを用いたミリ波V2N通信における素子数可変による信頼性向上手法の検討
加藤 諒奥村 守岡本英二名工大RCS2020-32
近年注目を集めている高度運転支援システムでは,多くのユーザを収容できるように広帯域を確保可能な5Gのミリ波周波数帯の使用... [more] RCS2020-32
pp.55-60
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会