お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2022-11-24
14:05
愛知 名古屋工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
透かし情報と改ざん検知パターンを多重化して埋め込む動画用電子透かし法
大平英里東京理科大)・河村尚登カワムラ・テクノラボ)・姜 玄浩東京高専)・岩村恵市東京理科大CS2022-52 IE2022-40
動画像の各フレームに主情報及び副情報を撮像時に高速に埋め込む電子透かし法を検討する.主情報は文字ビット列をグリーンノイズ... [more] CS2022-52 IE2022-40
pp.21-26
EMM 2022-03-07
13:35
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]フェイク動画の検出に有効な顔領域の検討
小林佐介姜 玄浩東京高専EMM2021-94
深層学習技術の発達により,自然な人の顔画像や動画の生成・合成が可能となっている.インターネット上にソースコードが公開され... [more] EMM2021-94
pp.13-16
EMM 2022-03-07
14:30
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]Wien bridge発振回路を用いた物理的クローン不可関数の発見と解析に関する研究
曽我諒太姜 玄浩東京高専EMM2021-97
物理的クローン不可関数(Physical Unclonable Function)の研究は, 個体識別やIoT(Inte... [more] EMM2021-97
pp.29-33
EMM 2022-03-07
15:00
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]敵対的生成ネットワークを用いた脳波活動を誘導する音楽生成の検討
和田拓巳永井 翠姜 玄浩東京高専EMM2021-99
人が音楽を聴取した時、脳の活性化を脳波活動として記録できる.また,音楽と脳波活動には深い関係性があることが報告されている... [more] EMM2021-99
pp.40-45
EMM 2022-03-08
09:00
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]画像認識を用いた森林火災検知に関する研究
植田優貴姜 玄浩東京高専EMM2021-107
火災は生態系や人命など,様々なものに被害をもたらす.高精度な火災検知の方法として二酸化炭素などを検知するセンサを用いる方... [more] EMM2021-107
pp.82-85
EMM, IT
(共催)
2021-05-20
15:25
ONLINE オンライン開催 周波数領域への電子透かし埋め込みに対する深層学習を用いた埋込位置の検出
柿倉砂洋子東京理科大)・姜 玄浩東京高専)・岩村惠市東京理科大)・河村尚登カワムラ・テクノラボIT2021-5 EMM2021-5
電子透かしは画像や音声といったデジタルコンテンツに情報を埋め込む技術であり,主に著作権保護を目的として利用されている.本... [more] IT2021-5 EMM2021-5
pp.25-30
EMM 2021-03-05
11:00
ONLINE オンライン開催 ハートレー発振器を用いた物理的クローン不可関数に関する研究
曽我諒太姜 玄浩東京高専EMM2020-78
物理的クローン不可関数(Physical Unclonable Function)の研究は, 個体識別やIoT(Inte... [more] EMM2020-78
pp.63-66
EMM 2021-03-05
11:25
ONLINE オンライン開催 敵対的生成ネットワークを用いた画像電子透かしに対する攻撃手法の提案
大村 秀姜 玄浩小嶋徹也東京高専EMM2020-79
 [more] EMM2020-79
pp.67-72
EMM 2020-03-05
14:25
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]カーボン抵抗を用いた物理的クローン不可関数に関する研究
曽我諒太姜 玄浩東京高専EMM2019-104
物理的クローン不可関数 (Physical Unclonable Function)の研究はハードウェアの指紋として、個... [more] EMM2019-104
pp.13-17
EMM 2020-03-05
15:35
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]機械学習を用いた危険物検出に関する研究
田島リオ姜 玄浩東京高専EMM2019-110
 [more] EMM2019-110
pp.49-51
EMM 2020-03-05
15:35
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]頬を用いた3Dマスクの顔認証なりすまし防止に関する研究
工藤玲央姜 玄浩東京高専EMM2019-112
 [more] EMM2019-112
pp.59-60
EMM 2020-03-05
16:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]画像処理を用いた自律走行システムに向けたGAN応用の検討
大村 秀姜 玄浩東京高専EMM2019-117
 [more] EMM2019-117
pp.81-83
EMM 2020-03-05
16:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]映像信号の高周波成分を用いた機械学習による改ざん検出能力の向上
上田大暉東京理科大)・姜 玄浩東京高専)・岩村惠市東京理科大EMM2019-120
近年,建物内や市街地の様々な場所に防犯カメラが設置され,自動車にもドライブレコーダーの普及が進んでいる.これにより,事件... [more] EMM2019-120
pp.97-100
EMM 2019-03-13
14:05
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]機械学習によるアナログ部品の認証に関する研究
冨塚和真藤巻匠平姜 玄浩東京高専EMM2018-93
デジタル的な部品の物理的クローン不可関数(PUF)の研究にとどまっていた研究に一矢を投じ、アナログ的な部品からPUFを取... [more] EMM2018-93
pp.13-16
EMM 2019-03-13
14:05
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]文字輪郭線の濃度特徴を用いたプリンタ識別
髙手山雄亮姜 玄浩東京高専EMM2018-94
近年,デジタル化が進んでいるが重要な書類には紙媒体の文書が用いられることが多く,改ざんや偽 造等が懸念される.デジタルフ... [more] EMM2018-94
pp.17-20
EMM 2019-03-13
14:05
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]深層学習を用いた透かし情報の抽出
田中陽太姜 玄浩東京高専EMM2018-95
画像や音楽、動画といったデジタルコンテンツが普及し、編集やコピーが簡単にできるようになった。しかし、この一方でインターネ... [more] EMM2018-95
pp.21-24
EMM 2019-03-13
15:15
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]オプティカルフローを用いた顔認証なりすまし防止に関する研究
藤巻匠平姜 玄浩東京高専EMM2018-102
本研究では顔認証時に発生するなりすまし攻撃に対して、オプティカルフローという物体の動き情報を利用し、機械学習によって攻撃... [more] EMM2018-102
pp.57-61
EMM 2019-03-13
15:15
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]機械学習を用いた乳癌画像分類に関する研究
菅原貫太姜 玄浩東京高専EMM2018-103
 [more] EMM2018-103
pp.63-65
EMM 2018-03-05
14:35
鹿児島 奄美市名瀬公民館 [ポスター講演]加速度センサと機械学習による個人認証システムの研究
田島リオ姜 玄浩東京高専EMM2017-82
スマートフォンでユーザを煩わせず継続的に認証が行える方法として,ユーザの行動的特徴を用いた生体認証がある.先行研究では,... [more] EMM2017-82
pp.29-30
EMM 2018-03-05
15:45
鹿児島 奄美市名瀬公民館 [ポスター講演]ウェーブレット変換を用いた撮影カメラ識別
竹内優哉姜 玄浩東京高専EMM2017-84
写真から撮影したカメラを識別する研究はデジタルフォレンジックの一分野であり,その特徴を抽出する方法の1つとして,ウェーブ... [more] EMM2017-84
pp.37-39
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会