お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H, ASJ-MA, ASJ-SP
(共催)
2022-07-07
17:15
北海道 北大百年記念会館 超音波信号の音響イベント検出システムの検討
尾関剛成青木直史土橋宜典北大)・池田研一安田 寛スマート・ソリューション・テクノロジーEA2022-22
音波通信は電波通信と比べると,雑音により信号が歪みやすく,情報識別に誤りが生じやすい.本研究では,音響イベント検出により... [more] EA2022-22
pp.47-50
EA, ASJ-H, ASJ-MA, ASJ-SP
(共催)
2022-07-08
09:30
北海道 北大百年記念会館 [招待講演]音通信技術の開発と実際
池田研一安田 寛難波弘行スマート・ソリューション・テクノロジー)・青木直史尾関剛成北大EA2022-24
SST では音通信による近接通信・チェックインおよび認証等の技術を開発、製品開発からサービス提供まで行なっている。その開... [more] EA2022-24
pp.55-56
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-19
15:00
ONLINE オンライン開催 深層学習による超音波信号分類システムの開発
尾関剛成青木直史土橋宜典北大)・池田研一安田 寛スマート・ソリューション・テクノロジーSP2021-21
音波通信は,電波通信と比べると,環境雑音や反響音,残響音,ドップラー効果などの外乱により信号音が歪みやすく,情報識別に誤... [more] SP2021-21
pp.97-100
EA, ASJ-H
(共催)
2020-07-20
13:00
ONLINE オンライン開催 機械学習による非可聴音通信システムにおける信号音識別に関する一検討
尾関剛成青木直史穴沢早紀土橋宜典北大)・池田研一安田 寛スマート・ソリューション・テクノロジーEA2020-1
本研究では,音信号の非可聴域である高周波帯域に情報を埋め込み,データ通信を行うシステムを提案している.音通信で扱う信号は... [more] EA2020-1
pp.1-6
EA, ASJ-H
(共催)
2020-07-20
13:50
ONLINE オンライン開催 U-Netを用いた非可聴音通信システムにおける雑音低減に関する一検討
穴沢早紀青木直史尾関剛成土橋宜典北大)・池田研一安田 寛スマート・ソリューション・テクノロジーEA2020-3
本研究は,人間の聴覚では聞こえない高周波帯域を使って2値符号を伝送する音波通信における雑音低減の一手法として,機械学習に... [more] EA2020-3
pp.13-17
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会