お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, CCS
(併催)
2022-08-04
14:20
北海道 北海道大学 百年記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BLEアドバタイズの低消費電力化に向けた強化学習に基づく手法の検討
安田裕之東大)・藤澤 稔東京理科大)・磯谷亮介吉田宜史セイコー)・金 成主東京理科大)・荘司洋三NICT)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大CCS2022-33
Bluetooth Low Energy (BLE)はその汎用性とエネルギー効率の高さから様々なIoTサービスに応用され... [more] CCS2022-33
pp.35-40
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
16:20
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
省電力間欠通信を実現する同期理論に基づく自律分散型TDMAの検討
安田裕之東大)・三ツ井孝仁ミュンヘン工科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大NLP2022-23 CCS2022-23
多数の通信端末からなる大規模ネットワークであるInternet of Things (IoT)では,様々な制御信号などの... [more] NLP2022-23 CCS2022-23
pp.117-122
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:00
ONLINE オンライン開催 強化学習に基づくチャネルマスクを用いたBLEアドバタイジングの低消費電力化
北川諒真東京理科大)・磯谷亮介セイコー)・安田裕之東大)・吉田宜史セイコー)・金 成主長谷川幹雄東京理科大SRW2021-65
Bluetooth Low Energy (BLE)は低消費電力を特徴とした近距離無線通信であり,主にビーコンとして利用... [more] SRW2021-65
pp.1-6
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]MABに基づくチャネル選択アルゴリズムのLoRaデバイスへの実装と実験評価
藤澤 稔李 傲寒浦邉郁実北川諒真伊藤友輔東京理科大)・金 成主SOBIN Institute LLC)・安田裕之東大)・長谷川幹雄東京理科大
近年,IoT機器が急増しており,それにともなうトラフィックの増加が予想されている.多数のIoTデバイスが密集して設置され... [more]
CCS 2017-03-10
10:30
東京 東京工業大学・地球生命研究所 Coherent Ising Machineを用いた非対称巡回セールスマン問題の解法
村田侑雄東京理科大)・安田裕之東大)・黒田佳織東京理科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大CCS2016-46
Coherent Ising Machine (CIM) を用いた高速な組合せ最適化手法の有効性が示されている.一方,C... [more] CCS2016-46
pp.7-12
CCS 2016-11-05
11:15
京都 京都産大むすびわざ館 Coherent Ising Machineを用いたDevice-to-Device通信の最適化
林 航平東京理科大)・安田裕之東大)・Thong Huynh黒田佳織東京理科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大CCS2016-44
Coherent Ising Machine は,Ising モデルを実装したスピンネットワークのエネルギー基底状態を得... [more] CCS2016-44
pp.67-70
WBS 2016-10-06
11:25
神奈川 防衛大学校 Coherent Ising Machineによる公衆無線LANにおける周波数割当最適化手法
安田裕之東大)・長谷川幹雄東京理科大)・合原一幸東大
 [more]
WBS 2016-10-06
15:40
神奈川 防衛大学校 [奨励講演]非線形振動子の同期現象に基づいた自律分散型同期技術に関する研究
安田裕之東大WBS2016-46
 [more] WBS2016-46
pp.81-84
CCS, NLP
(共催)
2016-06-14
10:00
東京 機械振興会館 Coherent Ising MachineによるHopfield-Tank Neural Networkを用いたTSPおよびQAPの解法
永井 香東京理科大)・安田裕之東大)・黒田佳織東京理科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大
 [more]
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-04
16:20
東京 東京工業大学 機械学習を用いたWi-SUNによる位置推定手法の検討
坂本 博安田裕之Thong Huynh黒田佳織東京理科大)・荘司洋三NICT)・長谷川幹雄東京理科大CCS2015-78
Wi-SUNは,スマートメータによるガス・水道・電気の消費量データ収集のために策定された無線通信規格である.本稿ではWi... [more] CCS2015-78
pp.63-66
CCS 2015-08-06
15:00
北海道 第一滝本館(北海道登別市) 環境揺らぎを用いた時間同期システムにおける完全同期達成手法の検討
安田裕之黒田佳織長谷川幹雄東京理科大CCS2015-32
Noise-induced synchronizationは非線形振動子が共通の入力により位相同期する現象である.
我... [more]
CCS2015-32
pp.17-21
NLP 2015-07-21
15:20
北海道 ピパの湯 ゆ~りん館(北海道美唄市) 環境ノイズを用いた時間同期手法におけるデータ入力間隔の検討
安田裕之黒田佳織長谷川幹雄東京理科大NLP2015-71
Noise-induced synchronizationは非線形振動子が共通の入力により位相同期する現象である.
我... [more]
NLP2015-71
pp.23-26
NLP 2015-05-18
14:30
青森 道の駅浅虫温泉ゆ~さ浅虫(青森市) LTEコアネットワークの仮想化とその性能の最適化
林 航平安田裕之東京理科大)・荘司洋三NICT)・長谷川幹雄東京理科大NLP2015-29
モバイルネットワークトラフィックの急激な増加に伴い,LTEコアネットワークの処理の負荷が増大している.この処理負荷の急増... [more] NLP2015-29
pp.13-16
CCS
(第二種研究会)
2015-03-06
09:30
東京 東京工業大学 環境ゆらぎを用いた非線形振動子の位相同期とその回路実装の検討
本田悠貴安田裕之長谷川幹雄東京理科大
 [more]
NLP 2014-11-06
15:50
新潟 燕三条地場産業振興センター 環境ノイズを用いたNoise Induced Synchronizationの実装および同期性能の評価
安田裕之長谷川幹雄東京理科大NLP2014-86
 [more] NLP2014-86
pp.29-32
NLP, CAS
(共催)
2014-10-16
15:50
愛媛 愛媛大学 環境ノイズを用いた非線形振動子の位相同期とその回路実装の検討
本田悠貴安田裕之長谷川幹雄東京理科大CAS2014-65 NLP2014-59
環境ノイズを用いた非線形振動子の位相同期を応用した機器同士の時間同期手法 を提案している.近隣の機器を同期させるために,... [more] CAS2014-65 NLP2014-59
pp.73-76
NLP, CAS
(共催)
2014-10-16
16:10
愛媛 愛媛大学 環境ノイズによるカオス振動子の同期現象
安田裕之長谷川幹雄東京理科大CAS2014-66 NLP2014-60
我々は,共通ノイズ入力によって非線形振動子が位相同期するNoise-induced synchronization現象を... [more] CAS2014-66 NLP2014-60
pp.77-80
NLP 2014-07-01
11:25
宮城 東北大学 片平キャンパス 二次割当問題のカオスハイブリッド解法とその並列実装
金丸恵輔安田裕之長谷川幹雄東京理科大NLP2014-30
カオスを用いた組合せ最適化手法の有効性が示されている.本稿では,GA を用いた大域的探索とカオス近傍探索法を組み合わせた... [more] NLP2014-30
pp.53-58
NLP 2014-03-10
10:50
東京 上智大学 環境ノイズを用いたNoise Induced Synchronizationとその実験
桑原隆造安田裕之本田悠貴長谷川幹雄東京理科大NLP2013-166
環境ノイズのみを利用する新しい時間同期手法を提案している.本手法は,共通ノイズによって非線形振動子が同期する現象(Noi... [more] NLP2013-166
pp.9-14
NLP 2014-01-21
13:10
北海道 ニセコパークホテル Noise-Induced Synchronization現象に基づく無線センサネットワーク時間同期手法の実機実装
原島 惇安田裕之長谷川幹雄東京理科大NLP2013-135
 [more] NLP2013-135
pp.37-40
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会