お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-01
14:00
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 射影格子上のDeepBKZ基底簡約とLWE問題の求解への応用
中邑聡史立岩斉明九大)・金城皓羽NTT)・池松泰彦安田雅哉九大ISEC2019-68 SITE2019-62 LOIS2019-27
近年提案されている格子暗号の多くの方式の安全性は Learning with Errors(LWE)問題の求解困難性に基... [more] ISEC2019-68 SITE2019-62 LOIS2019-27
pp.41-48
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-14
16:10
東京 内田洋行東京本社ショールーム DeepLLLを用いたSVP解読報告
山口純平安田雅哉九大ISEC2017-23 SITE2017-15 ICSS2017-22 EMM2017-26
格子暗号の安全性は最短ベクトル問題(SVP)や最近ベクトル問題(CVP)などの格子問題の計算量的困難 性に基づいている.... [more] ISEC2017-23 SITE2017-15 ICSS2017-22 EMM2017-26
pp.115-122
ISEC 2016-05-19
13:25
東京 機械振興会館 円分体に対するイデアル格子上の短い生成元の復元可能性について
奥村伸也安田雅哉高木 剛九大ISEC2016-6
近年、イデアル格子を利用した耐量子暗号・完全準同型暗号・多重線形写像暗号等の次世代型高機能暗号が注目を集めている。それら... [more] ISEC2016-6
pp.25-32
ISEC 2016-05-19
13:50
東京 機械振興会館 Analysis of Decreasing Squared-Sum of Gram-Schmidt Lengths for Finding Short Lattice Vectors
Masaya YasudaKyushu Univ.)・Kazuhiro YokoyamaRikkyo Univ.ISEC2016-7
 [more] ISEC2016-7
pp.33-34
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
14:15
北海道 サン・リフレ函館 準同型暗号を用いた秘匿生体認証に対する安全性について(その1)
酒見由美武仲正彦鳥居直哉安田雅哉富士通研ISEC2014-41 SITE2014-36 ICSS2014-45 EMM2014-41
 [more] ISEC2014-41 SITE2014-36 ICSS2014-45 EMM2014-41
pp.287-292
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
14:40
北海道 サン・リフレ函館 準同型暗号を用いた秘匿生体認証に対する安全性について(その2)
酒見由美・○武仲正彦鳥居直哉安田雅哉富士通研ISEC2014-42 SITE2014-37 ICSS2014-46 EMM2014-42
 [more] ISEC2014-42 SITE2014-37 ICSS2014-46 EMM2014-42
pp.293-300
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-19
13:20
北海道 札幌コンベンションセンター 格子マスキングを利用したKey Binding技術の提案
杉村由花安田雅哉山田茂史安部登樹新崎 卓富士通研ISEC2013-42 SITE2013-37 ICSS2013-47 EMM2013-44
生体認証において,テンプレートと呼ばれる登録生体データを何らかの変換により保護しつつ,照合処理を行うテンプレート保護型生... [more] ISEC2013-42 SITE2013-37 ICSS2013-47 EMM2013-44
pp.297-304
ISEC 2012-05-18
15:20
東京 機械振興会館 国際会議SHARCS 2012報告
安田雅哉伊豆哲也下山武司小暮 淳富士通研ISEC2012-6
2012年3月17日から18日の2日間の日程で、米国ワシントンDCで開催された2012年の暗号攻撃専用ハードウェアに関す... [more] ISEC2012-6
pp.33-38
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-14
10:50
大阪 大阪電気通信大学 Gentry準同型暗号に対するLLL攻撃実験(II)
矢嶋 純安田雅哉下山武司小暮 淳富士通研ISEC2011-36 LOIS2011-30
 [more] ISEC2011-36 LOIS2011-30
pp.13-17
ISEC 2011-09-09
16:45
東京 機械振興会館 格子版完全準同型暗号の安全性について
安田雅哉矢嶋 純下山武司小暮 淳富士通研ISEC2011-33
完全準同型暗号は、暗号化されたデータを復号せずに機密性を保ったままあらゆる処理が可能な公開鍵暗号で、クラウド・コンピュー... [more] ISEC2011-33
pp.43-50
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2011-07-13
15:20
静岡 静岡大学浜松キャンパス TinyTateライブラリが使用する楕円曲線における補助入力付き離散対数問題の解読報告 (その2)
酒見由美・○伊豆哲也武仲正彦安田雅哉富士通研ISEC2011-26 SITE2011-23 ICSS2011-31 EMM2011-25
補助入力付き離散対数問題 (Discrete Logarithm Problem with Auxiliary Inpu... [more] ISEC2011-26 SITE2011-23 ICSS2011-31 EMM2011-25
pp.151-158
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
15:20
青森 弘前大学 Cheonアルゴリズムの高速化検討
安田雅哉伊豆哲也武仲正彦富士通研ISEC2010-33 SITE2010-29 ICSS2010-39
 [more] ISEC2010-33 SITE2010-29 ICSS2010-39
pp.173-180
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
15:45
青森 弘前大学 ペアリングフレンドリ曲線全体におけるBW法で構成される曲線の割合について
安田貴徳九大)・安田雅哉下山武司小暮 淳富士通研ISEC2010-34 SITE2010-30 ICSS2010-40
 [more] ISEC2010-34 SITE2010-30 ICSS2010-40
pp.181-187
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
16:10
青森 弘前大学 補助入力つき離散対数問題と暗号プロトコルの安全性について
伊豆哲也武仲正彦富士通研)・花岡悟一郎産総研)・安田雅哉富士通研ISEC2010-35 SITE2010-31 ICSS2010-41
公開鍵暗号プロトコルの安全性は, 根拠となる数学的問題の困難性に帰着される. さまざまな暗号プロトコルが考案されるにつれ... [more] ISEC2010-35 SITE2010-31 ICSS2010-41
pp.189-194
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会