お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-02
10:20
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Hybrid RNN-T/Attention構造を用いたストリーミング型End-to-End音声認識モデルと内部言語モデル統合の検討
森谷崇史芦原孝典安藤厚志佐藤 宏田中智大松浦孝平増村 亮デルクロア マークNTT)・篠崎隆宏東工大EA2021-78 SIP2021-105 SP2021-63
本研究ではストリーミング音声認識におけるRecurrent neural network-transducer(RNN-... [more] EA2021-78 SIP2021-105 SP2021-63
pp.90-95
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
17:10
ONLINE オンライン開催 音素継続時間長のモデル化のための発話リズムに基づく話者埋め込みの検討
藤田健一安藤厚志井島勇祐NTTEA2020-77 SIP2020-108 SP2020-42
本研究では,音声合成における個人ごとの音素継続時間長のモデル化に適した話者埋め込み手法について検討を行う.従来の話者埋め... [more] EA2020-77 SIP2020-108 SP2020-42
pp.103-108
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2019-12-06
16:25
東京 NHK放送技術研究所 発話感情認識における音素事後確率を利用した表現学習とデータ拡張の評価
岡田慎太郎名大)・安藤厚志名大/NTT)・戸田智基名大SP2019-43
本稿では,発話感情認識の精度向上に向けて,表現学習およびデータ拡張に基づく感情認識特徴量抽出法を提案する.
表現学習に... [more]
SP2019-43
pp.91-96
SP 2019-08-28
17:00
京都 京都大学 マルチラベル感情表出推定に基づく音声感情分類
安藤厚志増村 亮神山歩相名小橋川 哲青野裕司NTTSP2019-16
本稿では,感情の曖昧性を考慮した新しい音声感情分類手法を提案する.一般的な感情分類手法では各発話が支配的な感情クラス(主... [more] SP2019-16
pp.39-44
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]Initial analysis of emotional speech acted in noise
Yi ZhaoNII)・Atsushi AndoNTT)・Shinji TakakiJunichi YamagishiNII)・Satoshi KobashikawaNTTEA2018-120 SIP2018-126 SP2018-82
 [more] EA2018-120 SIP2018-126 SP2018-82
pp.125-130
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
10:25
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) 条件付き階層再帰型エンコーダデコーダに基づく複数人会話音声認識向け言語モデル
増村 亮田中智大安藤厚志大庭隆伸青野裕司NTTEA2018-131 SIP2018-137 SP2018-93
本稿では,会話に登場する各話者の役割が明確な複数人会話(ロールプレイ会話) 向けの新たな言語モデルを提案する.提案手法の... [more] EA2018-131 SIP2018-137 SP2018-93
pp.191-196
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
10:50
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) アノテータのラベル付与能力を考慮した電話応対音声の好感度推定モデル学習法の検討
神山歩相名安藤厚志増村 亮小橋川 哲青野裕司NTTEA2018-132 SIP2018-138 SP2018-94
本研究では,コンタクトセンタのオペレータの応対の好感度の自動推定に取り組む.
従来の好感度推定では,ラベルが対象音声デ... [more]
EA2018-132 SIP2018-138 SP2018-94
pp.197-202
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2019-02-07
14:45
京都 龍谷大学大宮キャンパス 対話コンテキストを考慮したニューラル通話シーン分割
増村 亮田中智大安藤厚志神山歩相名大庭隆伸青野裕司NTTNLC2018-39
通話シーン分割は,人手で定めたいくつかのシーンに通話全体を自動分割する技術であり,コンタクトセンタにおいて,オペレータの... [more] NLC2018-39
pp.21-26
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2017-07-28
11:15
宮城 秋保リゾート ホテルクレセント 対面式の窓口会話に対する話者の出現パターンに着目したダイアライゼーション
渡部瑞季NTTドコモ)・安藤厚志神山歩相名小橋川 哲青野裕司NTT)・大庭隆伸礒田佳徳NTTドコモSP2017-19
本研究では,携帯電話の販売店など,話者が対面する窓口会話における話者ダイアライゼーションに取り組んだ. 窓口会話の話者ダ... [more] SP2017-19
pp.21-26
SP, IPSJ-SLP
(連催)
2012-12-21
14:40
東京 東工大(大岡山 西9号館) 特徴量領域音源分離のためのクロススペクトル抑圧
安藤厚志名大)・丹羽健太NTT)・北岡教英武田一哉名大SP2012-93
複数人同時発話の音声認識には,音源分離技術が不可欠である.しかし従来の音源分離技術,特にブラインド音源分離技術は分離フィ... [more] SP2012-93
pp.107-112
PRMU, SP
(共催)
2012-02-10
15:20
宮城 東北大学 青葉山キャンパス ブラインド音源分離の信頼度を用いたマルチバンド音声認識
安藤厚志大橋宏正名大)・原 直奈良先端大)・北岡教英武田一哉名大PRMU2011-234 SP2011-149
ブラインド音源分離は音声認識の精度の向上に応用されるが,従来の音源分離法は音声認識の単なる前処理としてしか利用されなかっ... [more] PRMU2011-234 SP2011-149
pp.219-224
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会