お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-28
13:05
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
航空機監視信号の到来角推定に関する初期的実験
長縄潤一宮崎裕己北折 潤古賀 禎田嶋裕久電子航法研AP2022-48 SANE2022-29 SAT2022-24
航空管制用で使用される航空機監視システムでは,モードSと呼ばれる無線信号が様々な形で利用されている.
モードS信号の到... [more]
AP2022-48 SANE2022-29 SAT2022-24
pp.80-85(AP), pp.38-43(SANE), pp.41-46(SAT)
SANE 2022-05-24
11:20
神奈川 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数TDOAを用いた航空機位置検証法に関する理論検討
長縄潤一宮崎裕己電子航法研SANE2022-6
新しい航空機監視システムである ADS-B (Automatic Dependent Surveillance—Broa... [more] SANE2022-6
pp.27-32
SANE 2021-11-11
13:20
ONLINE オンライン開催 TDOA and AOA Measurement System for Investigating Aircraft Position Verification
Junichi NaganawaHiromi MiyazakiHirohisa TajimaTadashi KogaJun KitaoriENRISANE2021-44
 [more] SANE2021-44
pp.65-70
SANE 2021-06-25
14:20
ONLINE オンライン開催 TDOAとAOAを用いた航空機位置検証法のシステム設計に関する検討
長縄潤一宮崎裕己古賀 禎田嶋裕久角張泰之電子航法研SANE2021-14
新しい航空機監視システムであるADS-B (Automatic Dependent Surveillance-Broad... [more] SANE2021-14
pp.29-34
SANE 2021-01-29
16:10
ONLINE オンライン開催 広域マルチラテレーションにおけるGPS障害対策の改善
宮崎裕己長縄潤一田嶋裕久小菅義夫電子航法研)・田中俊幸長崎大SANE2020-56
広域マルチラテレーション(WAM)は,航空機が送信する信号を複数の受信局で検出して,信号の到達時間差(TDOA)から測位... [more] SANE2020-56
pp.96-101
SANE 2021-01-29
16:35
ONLINE オンライン開催 ADS-B幾何高度基準に応じたHMUとADS-Bの幾何高度差の分布推定
金田直樹松永圭左宮崎裕己電子航法研SANE2020-57
安全を確保しつつ航空交通の需要増大に対応するため,日本が航空交通管制業務を担当する空域において,2005年より全面的に垂... [more] SANE2020-57
pp.102-107
AP, SANE, SAT
(併催)
2020-07-17
11:10
ONLINE オンライン開催 信号到達時間差を用いた航空路監視システムにおける到来角併用の検討
長縄潤一宮崎裕己電子航法研SANE2020-19
航空路監視システムは,飛行中の航空機の位置を取得し,航空管制に供するためのシステムである.
これまでに二次監視レーダが... [more]
SANE2020-19
pp.17-22
SANE 2020-04-22
10:10
ONLINE オンライン開催 航空監視用広域マルチラテレーションにおけるGPS障害対策と評価法
長縄潤一田嶋裕久宮崎裕己電子航法研SANE2020-2
広域マルチラテレーション(WAM: Wide Area Multilateration)は航空管制用の新しい航空機監視シ... [more] SANE2020-2
pp.7-12
SANE 2020-01-30
14:50
長崎 長崎県美術館 レーダ位置と複数の受信時刻観測値のデータ融合
小菅義夫古賀 禎宮崎裕己呂 暁東電子航法研)・稲葉敬之電通大SANE2019-87
 [more] SANE2019-87
pp.15-20
SANE 2020-01-30
15:15
長崎 長崎県美術館 目標距離観測値の使用によるTDOA測位誤差の改善
宮崎裕己小菅義夫電子航法研)・田中俊幸長崎大SANE2019-88
TDOA(Time Difference of Arrival)測位では,異なる位置に配置された電波受信局で移動体である... [more] SANE2019-88
pp.21-26
SANE 2019-11-28
16:15
大阪 大阪工業大学梅田キャンパス TDOAを用いた航空機位置検証法の実験的評価
長縄潤一宮崎裕己電子航法研SANE2019-75
新しい航空機監視システムであるADS-B (Automatic Dependent Surveillance - Bro... [more] SANE2019-75
pp.29-34
SANE 2019-08-23
10:55
東京 電子航法研究所 在空機を利用した覆域シミュレータ評価法の基礎検討
長縄潤一電子航法研)・Karma WangchukBCAA)・SangayDoAT)・宮崎裕己電子航法研SANE2019-36
放送型自動従属監視(ADS-B: Automatic Dependent Surveillance - Broadcas... [more] SANE2019-36
pp.7-12
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-17
15:25
宮城 東北大学 [依頼講演]在空機測定に基づく1090MHz帯民間航空監視信号の狭帯域モデル化
長縄潤一宮崎裕己電子航法研AP2019-29
放送型自動従属監視(ADS-B: Automatic Dependent Surveillance - Broadcas... [more] AP2019-29
pp.43-48
SANE 2019-01-25
10:10
長崎 長崎県美術館 マルチパス環境下のドップラー併用TOA
小菅義夫古賀 禎宮崎裕己呂 暁東電子航法研)・稲葉敬之電通大SANE2018-100
マルチパス環境下では,距離観測値にランダム誤差の他に瞬時的なバイアス誤差が生じる.このような場合でも,複数の距離及びドッ... [more] SANE2018-100
pp.59-64
SANE 2019-01-25
10:35
長崎 長崎県美術館 基準局での目標距離観測値を使用したTDOA測位
宮崎裕己小菅義夫電子航法研)・田中俊幸長崎大SANE2018-101
TDOA(Time Difference of Arrival)測位では,異なる位置に配置された電波受信局で移動体である... [more] SANE2018-101
pp.65-70
SANE 2018-10-12
09:30
東京 電気通信大学 TDOAを用いたADS-B位置検証における遅延の考慮
長縄潤一宮崎裕己電子航法研SANE2018-44
新しい航空機監視システムであるADS-B (Automatic Dependent Surveillance - Bro... [more] SANE2018-44
pp.1-6
SANE 2018-05-14
14:05
東京 機械振興会館 信号検出を考慮した配置設計を実現するための広域マルチラテレーション測位精度モデル
長縄潤一宮崎裕己田嶋裕久電子航法研SANE2018-8
新しい航空機監視システムである広域マルチラテレーション (WAM: Wide Area Multilateration)... [more] SANE2018-8
pp.41-46
SANE 2018-01-26
10:45
長崎 長崎県美術館 TSOA及びTDOA測位間での監視覆域拡大の比較
宮崎裕己小菅義夫電子航法研)・田中俊幸長崎大SANE2017-98
航空交通管制に利用される航空機監視システムでは,従来のレーダよりも高精度かつ高頻度な監視が望まれており,これを実現するT... [more] SANE2017-98
pp.71-76
SANE 2018-01-26
11:10
長崎 長崎県美術館 ドップラーとバイアス誤差を有する距離観測値によるTOA測位,測速
小菅義夫古賀 禎宮崎裕己呂 暁東電子航法研)・稲葉敬之電通大SANE2017-99
 [more] SANE2017-99
pp.77-82
SANE 2017-08-25
11:05
大阪 大阪工業大学梅田キャンパス 広域マルチラテレーションにおける信号検出状況を考慮した測位誤差分布のモデル化
長縄潤一宮崎裕己田嶋裕久電子航法研SANE2017-36
広域マルチラテレーション(WAM: Wide Area Multilateration)は従来の二次監視レーダよりも高精... [more] SANE2017-36
pp.43-48
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会