お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
16:00
熊本 くまもと県民交流館パレア [招待講演]Deep Learningの高速化・効率化に関する研究
深貝卓也白幡晃一富田安基橋本鉄太郎池 敦山崎雅文笠置明彦田原司睦富士通研)・汪 留安王 淞孫 利孫 俊富士通研究開発中心CPM2017-86 ICD2017-45 IE2017-71
富士通研究所では、富士通のAI技術「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」で用いられるAI技術の研... [more] CPM2017-86 ICD2017-45 IE2017-71
pp.39-41
RECONF 2016-05-19
09:05
神奈川 富士通研究所 [招待講演]FPGAを用いた画像検索の高速化と文書検索システムへの応用
松村秀敏杉村昌彦山崎博信富田安基馬場孝之渡部康弘富士通研RECONF2016-1
 [more] RECONF2016-1
p.1
ICD 2006-05-26
16:15
兵庫 神戸大学 Resister-Transconductorハイブリッド回路を用いた20Gb/s同時双方向送受信回路
富田安基慶大)・田村泰孝木船雅也小川淳二後藤公太郎富士通研)・黒田忠広慶大
Resistor-Transconductor (R-gm)ハイブリッド回路を用いる事により20Gb/s同時双方向伝送を... [more] ICD2006-39
pp.101-104
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会