お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, RCS, SIP
(共催)
2023-01-24
11:30
群馬 前橋テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
OCCの移動環境における受信方式に関する検討
佐々木友基丸田一輝東京理科大)・小島 駿東大)・久野大介阪大)・中山 悠東京農工大
 [more]
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-17
14:35
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スペクトル有効周波数分割多重における深層学習を用いた通信環境推定の検討
小島 駿東大)・小松和暉松村 武NICT)・大津金光横田隆史宇都宮大RCS2022-181
 [more] RCS2022-181
pp.149-154
RCS 2022-10-28
09:00
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハール・プリコーティングを用いる大規模スペクトル有効周波数分割多重と期待値伝播法に基づく並列干渉除去復調法の性能評価
小松和暉NICT)・小島 駿東大)・松村 武NICTRCS2022-141
スペクトル有効周波数分割多重(Spectrally Efficient Frequency Division Multi... [more] RCS2022-141
pp.59-64
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]A-QLに基づく OCC における動的光源追従システム
佐々木友基丸田一輝東京理科大)・小島 駿東大)・久野大介阪大)・中山 悠東京農工大
水中や電波利用制限区での移動通信の実現も目標とした6Gに向けて,可視光通信(Visible Light Communic... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]OCCにおける非線形クロストーク補償のための撮像パラメータ最適化
生田時空王佐々木友基丸田一輝東京理科大)・小島 駿東大)・久野大介阪大)・中山 悠東京農工大
光カメラ通信(Optical Camera Communication, OCC)は,送信機にLEDやディスプレイ,受信... [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
10:20
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]深層学習による複数の通信環境情報の推定可能性に関する検討
小島 駿宇都宮大)・丸田一輝東工大)・Yi FengAptiv)・横田隆史大津金光宇都宮大)・安 昌俊千葉大)・Vahid TarokhDuke Univ.RCS2021-285
次世代移動体無線通信システムでは, 高速・大容量・低遅延通信の実現のための適応変調符号化等の適切な制御を実行するために,... [more] RCS2021-285
pp.164-169
RCS 2021-04-23
09:45
ONLINE オンライン開催 機械学習によるマルチユーザ通信環境情報推定における分類精度の改善
小島 駿宇都宮大)・フェン イーデューク大)・丸田一輝東工大)・安 昌俊千葉大)・タロク バヒドデューク大RCS2021-10
昨今では, 無線データトラフィック需要の増加に伴い, OFDMAに代表される高効率な多元接続方式が広く採用されている. ... [more] RCS2021-10
pp.42-47
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
15:15
ONLINE オンライン開催 受信信号スペクトログラムを用いた深層学習による複数の通信環境情報の推定可能性に関する検討
小島 駿千葉大)・丸田一輝東工大)・安 昌俊千葉大IT2020-97 SIP2020-75 RCS2020-188
次世代移動体無線通信システムでは, 高速・大容量・低遅延通信の実現のための適応変調符号化等の適切な制御を実行するために,... [more] IT2020-97 SIP2020-75 RCS2020-188
pp.188-193
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
15:50
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークによるスペクトログラム画像に基づくKファクタ推定
小島 駿島 康介千葉大)・丸田一輝東工大)・安 昌俊千葉大RCS2020-153
次世代移動体無線通信システムでは, 高速・大容量・低遅延通信の実現のための適切な制御を実行するために, 通信環境情報を正... [more] RCS2020-153
pp.103-108
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
10:00
ONLINE オンライン開催 スペクトログラムを用いたCNNによる通信環境推定法における処理速度・スループット評価
小島 駿千葉大)・丸田一輝東工大)・安 昌俊千葉大RCS2020-58
 [more] RCS2020-58
pp.1-6
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-09
15:00
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]深層学習を用いたSIR推定によるブラインドアダプティブアレー干渉抑圧効果
丸田一輝東工大)・小島 駿千葉大)・久野大介阪大)・中山 悠東京農工大RCC2020-8 NS2020-37 RCS2020-71 SR2020-16 SeMI2020-8
伝搬路情報等の事前情報を用いることなく同一チャネル干渉を抑圧する手段として,ブラインドアルゴリズムを用いたアレーアンテナ... [more] RCC2020-8 NS2020-37 RCS2020-71 SR2020-16 SeMI2020-8
pp.37-41(RCC), pp.37-41(NS), pp.79-83(RCS), pp.43-47(SR), pp.31-35(SeMI)
RCS 2020-04-23
11:45
ONLINE オンライン開催 マルチユーザ環境におけるスペクトログラムを使用したSNR・ドップラーシフト同時検出法に関する検討
小島 駿千葉大)・イー フェンデューク大)・丸田一輝安 昌俊千葉大)・バヒド タロクデューク大RCS2020-4
 [more] RCS2020-4
pp.19-24
RCS 2019-10-24
09:30
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) スペクトログラムを用いた畳み込みニューラルネットワークによるSNR・ドップラー周波数の推定に関する一検討
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大RCS2019-178
 [more] RCS2019-178
pp.1-6
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
13:05
北海道 北海道大学 [依頼講演]深層学習を用いた受信信号からの通信環境推定
丸田一輝小島 駿安 昌俊千葉大
無線通信の特性は伝搬環境に大きく依存し,それぞれの環境に適した変調方式を用いる必要がある.通信環境を表すパラメータとして... [more]
CQ
(第二種研究会)
2019-09-05
10:40
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]スペクトログラムを用いた畳み込みニューラルネットワークによるSNR・ドップラー周波数の推定に関する一検討
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大
 [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]無線信号の可視化情報を用いた深層学習によるSIR推定
丸田一輝小島 駿千葉大)・中山 悠東京農工大)・久野大介阪大)・安 昌俊千葉大RCC2019-27 NS2019-63 RCS2019-120 SR2019-39 SeMI2019-36
モバイルトラフィックの増大に伴うスモールセル化,周波数資源の枯渇等に起因し,無線通信における電波干渉は深刻な問題となりつ... [more] RCC2019-27 NS2019-63 RCS2019-120 SR2019-39 SeMI2019-36
pp.85-86(RCC), pp.111-112(NS), pp.107-108(RCS), pp.117-118(SR), pp.99-100(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
13:30
大阪 I-Siteなんば(大阪) 畳み込みニューラルネットワークを用いたSNR推定法
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大RCC2019-38 NS2019-74 RCS2019-131 SR2019-50 SeMI2019-47
IoT などの革新的通信技術の普及に伴い, 次世代の移動体無線通信技術には, 高速動環境下等の厳しい環境においても高速か... [more] RCC2019-38 NS2019-74 RCS2019-131 SR2019-50 SeMI2019-47
pp.127-132(RCC), pp.153-158(NS), pp.149-154(RCS), pp.159-164(SR), pp.141-146(SeMI)
RCS 2019-06-21
11:40
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 適応変調符号化のためのニューラルネットワークを用いたSNR推定法
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大RCS2019-94
IoT などの革新的通信技術の普及に伴い, 次世代の移動体無線通信技術には, 高速移動環境下等の厳しい環境においても高速... [more] RCS2019-94
pp.333-338
RCS 2018-10-19
09:30
東京 機械振興会館 周波数シンボル拡散を用いた適応変調符号化
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大RCS2018-164
超高速・高品質な通信の実現が要求される次世代移動体通信において, 適応変調符号化 (AMC)はスループットを向上させる有... [more] RCS2018-164
pp.71-76
MW, ICD
(共催)
2017-03-02
15:50
岡山 岡山県立大学 [依頼講演]60GHz帯における空洞共振器法を用いた低誘電率フィルムの複素誘電率の高精度評価技術
清水隆志小島駿佑古神義則宇都宮大MW2016-200 ICD2016-130
優れた特性を有する低誘電率フィルムのミリ波帯における複素誘電率の正確な値が回路設計者や材料開発者に求められている。しかし... [more] MW2016-200 ICD2016-130
pp.67-72
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会