お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, ISEC, HWS, EMM, BioX, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2020-07-20
16:10
ONLINE オンライン開催 効率的なタグ生成を用いた格子ベース署名方式と実装評価
梶田海成大竹 剛小川一人NHK)・縫田光司高木 剛東大ISEC2020-22 SITE2020-19 BioX2020-25 HWS2020-15 ICSS2020-9 EMM2020-19
スタンダードモデルにおいてRing-SIS仮定に基づく署名サイズが小さい署名方式を開発し,その実装評価を行った.我々は既... [more] ISEC2020-22 SITE2020-19 BioX2020-25 HWS2020-15 ICSS2020-9 EMM2020-19
pp.53-60
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
09:20
徳島 徳島大学 工業会館 [招待講演]放送・コンテンツ配信・放送通信連携におけるセキュリティ
小川一人NHK
 [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2015-02-23
16:25
北海道 北海道大学 放送通信連携サービスにおける個人情報保護システム
大竹 剛・○小川一人NHK
 [more]
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
13:50
青森 弘前大学 個別メッセージの暗号化機能を有する効率的なブロードキャスト暗号
大竹 剛NHK)・花岡悟一郎産総研)・小川一人NHKISEC2010-31 SITE2010-27 ICSS2010-37
現在のデジタル放送では,放送コンテンツだけでなく,各ユーザへの個別メッセージを暗号化して送ることがある.この両方の暗号化... [more] ISEC2010-31 SITE2010-27 ICSS2010-37
pp.159-166
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
15:20
北海道 公立はこだて未来大学 双方向放送サービスのための効率的なStrong Key-Insulated署名
大竹 剛NHK)・花岡悟一郎産総研)・小川一人NHKISEC2007-65
双方向放送サービスにおいて,視聴者の個人情報を安全に送受信するため,放送局へのなりすましを防止するプロバイダ認証が必要で... [more] ISEC2007-65
pp.133-139
ISEC 2004-09-17
15:40
東京 機械振興会館 トレードオフ不正利用者追跡法
花岡悟一郎東大)・小川一人藤井亜里砂大竹 剛真島恵吾小山田公之NHK)・今井秀樹東大
 [more] ISEC2004-73
pp.39-46
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-20
14:45
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス 鍵漏洩耐性を持つ不正者追跡法
小川一人藤井亜里砂大竹 剛NHK)・花岡悟一郎今井秀樹東大)・真島恵吾小山田公之NHK
インターネット上でのコンテンツ配信においては、著作権保護が大きな問題となる。著作権保護の方法として、traitor tr... [more] ISEC2004-35
pp.151-158
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会